快勝!&大敗…

レース結果
この記事は約5分で読めます。

本日の我チーム、小倉と中山でそれぞれ6Rに出走したアイルビーザワンとワザモノの2頭は明暗分かれる結果に。
ワザモノは今後に夢が広がる快勝ヽ(=´▽`=)ノ、対するアイルビーザワンはまさかのシンガリ負け(´・ω・`)となりました。

ノルマンディーOC公式サイトに上がったレース後コメント。

・アイルビーザワン(2021.3.7 小倉競馬場 馬体重:476kg)

★3/07(日)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)松本大輝騎手 結果15着

「申し訳ないです。血統的にはこなせてもというのがあっての挑戦ではあったのですが、思うような結果とはなっていません。アイルビーザワン自身は最後まで気持ちを切らさず走ってくれたと思います。これまでの短い距離が適した場であることが明らかになったのをこの先につなげていくだけです」(田島俊明調教師)

残念ながら完全に距離でしたね。
先行はできましたし、松本くんの乗り方に関しては何も悪いところはなかったと思います。
相変わらず馬体に締まりはないですし、鍛え直さないとこれから更に厳しくなるかもしれません。
これでまさかのワンアウト。
この距離で使えないということは、適距離もかなり狭まってしまうということで、この先の選択肢もあまり多くないということ。
思い浮かぶのは夏の北海道での洋芝ということになりますが、そう単純な話でもないかもしれません。
まずは東京開催までしっかり鍛え直して、もう一度1300あるいは1400で出直すしかなさそうな気がします。

 
 
・ワザモノ(2021.3.7 中山競馬場 馬体重:492kg)

★3/07(日)中山・3歳1勝クラス(芝1600m・混)M.デムーロ騎手 結果:優勝

「パドックで非常に落ち着いていましたし、鞍上のM.デムーロジョッキーが返し馬を丁寧にやってくれました。そのおかげもあり、好スタートが切れたと思います。デムーロジョッキーは『初めての騎乗でしたが、行きっぷりが良かったですね。逃げた馬の後ろで、それを目標にしながら上手く脚を溜めることが出来ました。手応えが十分だったので、3コーナーでC.ルメールジョッキーの馬が外から来た際に、スムーズに前を捌けるかどうか心配でしたよ。直線は内で詰まりそうになりましたが、一瞬のスペースができた時にそこを突きました。いい伸び脚でしたね。2着馬に寄られてぶつかって、それを内から弾き飛ばすようになってしまいましたが、ヒルむようなこともありませんでしたよ。将来的には距離の融通もききそうですね』と話してくれました。自己条件に戻って巻き返しに成功し、本当に良かったです」(尾関知人調教師)

直前のアイルビーザワンがそういう結果でしたので、祈るような気持ち以上の気持ちで見てました^^;
ただ、今日のパドックでの研ぎ澄まされた馬体を見て、少なくとも馬券内を外すことはないだろうという確信もありました。
-12kgという数字だけ見たときには一瞬ヒヤッとしましたが、馬体は完全に作り込まれ勝負掛かりだったのは一目瞭然でしたね。
スタートも今までになく決まり、馬は行きたそうにしてましたがミルコは冷静に手綱を引き気味にして3番手で折り合いをつけてました。
3コーナー~4コーナーの中間辺りでブルメンダールが並びかけて来ましたが、手応えが全く違っていて、その時点で勝利を確信。
思わず「よし!これで勝った」と叫ぶと、珍しく一緒にレースを見ていた家族から『まだ早えーよ!』と一斉に突っ込まれる始末でしたが、見た通り抜群の手応えで直線に。
なかなか前が開かずにちょっと不安がよぎるも、僅かな隙間を見つけてねじ込んだミルコ。
後はきっちり図ったように前に出てゴールを切るだけでした。

2021/03/07 中山6R 3歳1勝クラス【ワザモノ】

20210307 中山6R ワザモノ2勝目

20210307 中山6R ワザモノ&ミルコ

今日のミルコは全盛期のような素晴らしい騎乗を連発してました。
鞍上の好調の波に乗れたのも大きかったですね。
人間的には大好きなんですよ。
気さくで陽気でワタクシのような者にでもフレンドリーに接してくれる、本当にザ・イタリアンのナイスガイです。

ありがとうミルコ

ありがとうミルコ

ただ競馬となるとムラッ気もあって、しかも実際に以前のシュエットのような騎乗をされてしまったりなので、あまり信頼はしてませんでしたm(_ _)m
が、今回は完全にミルコさまさまです^^
ありがとうございましたm(_ _)m

これで晴れてオープン入りを果たしたワザモノ。
おそらく次走は4/10(土)のニュージーランドトロフィーからNHKマイルCを目指すことになると思います。
今回馬体を作りきった上での激走で反動が気になりますが、まずは無事に回復し再びターフに元気な姿を見せてもらえたらと思います。
次はまた競馬場で会えることを祈ります。

 
 
 
今週は明暗分かれ(過ぎ)る結果となりましたが、やはり全馬うまくいくことはありえないですね。
それでも、愛馬を愛でる気持ちはOP馬だろうが未勝利馬だろうが変わりはありません。
今日負けたアイルビーザワンも、いつか歓喜できる日が来ると信じてますし、他の仔たちも含めこれからも全力で応援していきたいと思っています。

20210307 中山6R ワザモノ2勝目(Gallop)

20210307 中山6R ワザモノ&デムーロ(Gallop)

Comments

タイトルとURLをコピーしました