北海道セレクションセール2018

先週のセレクトセールに続き、今日はセレクションセールが行われました。
日高の生産馬が中心で社台・ノーザン系統の馬がいないセレクションがノルマンディーにとっての本番といっても過言ではないでしょう。
今年からサマーセールも初日にリザーブ方式を取ることになり、初日のみ名称も「サマープレミアムセール」と変わります。
その影響なのか上場馬も昨年より若干頭数が減りましたが、やはり市場は活況で、昨年の平均落札価格1440万に対し今年は1570万円。
特に牝馬の落札価格が大幅に上がっていて(880万⇒1510万)、価格の高騰で牡馬に手が出し辛くなった分牝馬に流れたような気もします。

そんな中、去年はセレクションでの落札はなかったノルマンディーでしたが今年は先日のセレクトに続き、今日も2頭落札しました。


落札馬


・クイーンナイサーの2017(父:トーセンホマレボシ 母父:フォーティナイナー 牡 青鹿毛 落札価格1512万円)

クイーンナイサーの2017

クイーンナイサーの2017



クイーンナイサーの2017の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。



言うまでもなくクラブ所属馬ブラックジェイドの半弟です。
ブラックジェイドの父はサンデーの直仔スペシャルウィーク、本馬の父はサンデーの孫にあたるディープインパクト産駒のトーセンホマレボシ。
兄ブラックジェイドとその兄カフジナイサー(父ワイルドラッシュ)の差を見ても、クイーンナイサーはサンデー系種牡馬との相性のほうが良さそうです。
トーセンホマレボシの種牡馬としての能力はまだ未知数ではありますが昨年ミッキースワローで重賞制覇。
3年目の産駒である今年度辺りからは更に配合相手の質も上がってくると予想され、まだ伸びしろはありそうです。
ダートもこなすようなので、兄のように「なんとなくダートもいけそうだけど勝ちきれない」という部分に関しては底上げされて明確に芝ダート兼用になっていくのではないでしょうか。
ただ、トーセンホマレボシ産駒全体として堅実ながら勝ちきれない仔も多く、クイーンナイサーの仔に見られるその「勝ちきれない」というところが強調されてしまう可能性も否定できず、どちらに出るかは走ってみないとわからないところはあるかと思います。
馬体はもう少し厚みが欲しいですがブラックジェイドに似ていてバランスも良いと思います。
落札価格は1512万なのでブラックジェイド募集時の2560万よりは低い2200万円前後の価格設定になるかと思いますが、ノルマンディーの中では高額になりますので特性を考えると特に厩舎選びは重要かなと思います。



・ストックの2017(父:ブラックタイド 母父:キングカメハメハ 牡 黒鹿毛 落札価格1134万円)

ストックの2017

ストックの2017



ストックの2017の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。



正直ブラックタイドはお腹いっぱいではあるんですが、この仔に関しては牝系がかなり優秀です。
母ストック自身は門別で6戦走ったのみで勝鞍はありませんが、良血のキンカメ牝馬ということでの繁殖入りだと思います。
初仔であるタイキシャトル産駒の半兄のヤギリジャスパーは現役で500万-1000万を連勝し現在休養中。
2代母オブザーヴァンドからはセイウンコウセイ、3代母であるパテントリークリアからはタイキフォーチュン、タイキダイヤ、タイキリオンが出ています。
タイキダイヤからは更にクラリティシチーやクラリティスカイに繋がっていくという牝系としては申し分ない良血です。
ストックの配合相手も初仔のタイキシャトルから2番仔(チョコマウンテン)のローエングリンときて、ここで満を持してのサンデー系(且つ≒ディープのブラックタイド)を付けてきたように思えます。
セール時には甘える様子も見られて幼いところも見えますが、馬体に関しては今日の上場馬のなかでは大きい方でこちらもバランスの良い馬体です。
トモがもう少し大きいと良いかなと思いますが、ブラックタイド産駒はトモの小さめの仔も多く大きなマイナスではないと思われます。
内面含めて、募集までの成長次第かと思いますが1700-1800万円くらいでの募集になると思いますので、これはかなりの人気になりそうな気がしますね。




セール開始後すぐに2頭落札したので、最終的には4-5頭落札するんじゃないかと思いましたが2頭で止まりましたね^^;
個人的には今年もケープブランコ産駒を所望しておりましたが落札されず。
というか、今年のケープブランコは去年とは比較にならないほど価格が上がっていて、ちょっとクラブ用の仕入れとしては手が出せないかも。
予想していたジャスタウェイ産駒もなしでしたね。
おそらくサマーセールでも2-3頭は仕入れると思いますが、果たしてどういう方向に舵を切っていくのか楽しみに見ていきたいと思います。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(11)
  • 役に立った(3)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。