BONUS★STAGE

20180819 シュエットヌーベル 勝利2 出走情報

今週末は土曜日に福島でガルラバン、函館でシュエットヌーベルの2頭が出走。
シュエットヌーベルの噴火湾特別は特別登録から1頭減って7頭立て。
期せずして嬉しい誤算の少頭数競馬になりました。

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況です。

・ガルラバン

☆7/06(土)福島 3歳未勝利(ダ1700m)野中悠太郎騎手

3日(水)に坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、55.3-39.9-26.0-13.2を馬ナリに追い切りました。
「申し込みを検討していた7/10(水)門別・デネブ特別(ダ1700m)は、相手関係が強くなるかもしれないとの情報があり、再度クラブ側とも検討した結果、ここで北海道に運んでレースをして戻ってくるのはこの先に影響が出るのではないかという結論に至りました。目標を福島1本とすることにして今週の想定を見たところ、日曜日の方が頭数が少なかったものの相手関係が強そうだったので、土曜日のこちらの番組を選択することに。結果的にはメンバーも分散されたので、あとはガルランバン自身がどれだけ頑張れるかといったところですね。鞍上は2キロ減の野中騎手を確保できました。変わりなく順調にきていますし、先週一杯に追い切っていたので今週は軽めにしましたが、力強い動きでしたよ。ガルランバンなりに着実に良化していますし、レースぶりにも進展が見られるので、今回も何とか前進してほしいと思っています。馬場が渋って時計が速くなるのが心配ですが、今週末はそんなに雨は降らなそうなので、なるべく時計がかかる条件で走らせたいところですね」(小西一男調教師)

昨年12/13に初入厩して以来ずっと在厩で使われてこれで6戦目。
そんな中でも調教は今週もそれなりに動いてはいるので、きっかけ一つで浮上してもおかしくないとは思いますが、さすがに今回のメンバーでは少し見劣りするのかなと思います。
アウト持ちではないものの、残り期間でもう数戦チャンスを得ようとするには掲示板に乗って優先権を取る必要が出てくる時期になってきました。
一度でも掲示板に入れば地方出戻りの可能性も出てくるので、なんとか掲示板を目指してほしいと思います。
レースごとに色々と考えながら乗っている鞍上ですので、減量も相まって上手く相乗効果が出てくればという淡い期待を持っておきましょう^^
毎回言いますが、このタフさにもう少し成績が伴えばこんなに馬主孝行な仔はいないんですよね。

 
 
・シュエットヌーベル

☆7/06(土)函館・噴火湾特別(芝1200m・混)藤岡康太騎手

3日(水)に函館競馬場のWコースで5ハロン70.1-54.7-40.3-13.4を単走でゴール前一杯に追い切りました。
「昨日は追われてからの反応がもう一つも、稍重で少し馬場を気にしたとのこと。特に心配する必要はありませんし、中1週でも滞在で馬体もキープ出来ており、状態はいい意味で平行線ですね。このクラスの芝1200mは毎週特別レースが組まれているものの、今週こんなにも頭数が少なくなったのは想定外。7頭立てですが、なるべくなら外目の枠を引きたいですね」(羽月友彦調教師)

特別登録の段階で8頭しか登録がなく、最終的には更に1頭減って7頭立て。
この時点で既に8着以内が確定し、何らかの付加金が得られることになります^^
タイムオーバーで負ければ出走奨励金は支払われないことになりますが、現実的にはシュエットの能力を考えてもタイムオーバーまではないでしょう。
上位人気が予想されるオフクヒメ、タイセイソニックにはどちらも先着経験あり、1番人気になるであろう3歳馬のダノンジャスティスとも持ち時計は遜色ありません。
今のシュエットには枠がどうこう言うよりも、まずはしっかりと緩めず追い続けることが大事だと思っています。
それを最もよく知る西田は今回も乗れませんでしたが、今回の鞍上・藤岡康太もしっかり追い通しで勝たせた経験者です。
前回の騎乗では気分良く走らせようとして失敗しましたが、今回はその反省も踏まえつつシュエットの能力を信じて追って追って追い続けてほしいと思います。

 
 
 
ここ数戦歯痒い競馬の続いているシュエットさんは今回これ以上ない条件になったと思います。
彼女はホントに乗り方一つだと思います。
道中の行きっぷりが良かろうが悪かろうが騙されることなく、とにかく3コーナー手前からしっかり追い通してもらいたいです。
と、どなたか陣営あるいは康太に伝えてくださいw

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (1)

Comments