踏み切って~ジャンプぅ!

20181014 東京2R レイヴンキング パドック5 出走情報
この記事は約4分で読めます。

今週末は2レースに3頭。
レイヴンキング、アーブルルージュの2頭がついに障害レースにデビューします。
双方初障害な上に、レイヴンは鼻出血&去勢明け、アーブルは華奢な牝馬と心配なことこの上ないですが、まずは無事に跳んでもらいましょう。
ウィルビーハッピーはデビュー戦以来の芝帰り。
久々になりますが、ヨシトミ大先生の手綱で今度こそしっかりと先の見通しを立てたいところです。

・レイヴンキング

☆3/21(土)中山・障害4歳上未勝利(ダ2880m・混)石神深一騎手

15日(日)に坂路コースで4ハロン57.3-42.0-27.2-13.1を単走で馬ナリに追われ、18日(水)には北Cコースで5ハロンから1.1秒追走して併せ、68.0-53.1-39.0-12.8を強めに追い切りました。
「ここ最近は石神騎手が付きっきりで稽古し、ハンドリングがだいぶ良くなってきた印象を受けます。松風さんでも練習を重ねてもらって、障害の基礎というのはもともと備わっていましたからね。飛び自体は安定しているレイヴンキングさんですから、中山のバンケットに戸惑って躓いたりしないか、あとは久々のぶん息切れしないかどうかだけでしょう。入障初戦になりますが、まともなら格好の付く競馬をしてくれると期待しています」(尾形和幸調教師)

 
 
・アーブルルージュ

☆3/21(土)中山 障害4歳上未勝利(ダ2880m・混)山本康志騎手

18日(水)にCコースで6ハロン85.1-69.1-54.9-41.3-13.7を単走でゴール前仕掛けて追い切りました。
「昨日は角馬場にある障害を飛ばしてからのダートコースでの追い切り。跨った山本は『ここまで順調に進めてこれたと思います。飛越はソツなくこなせるタイプなので、飛びながらポジションを上げていくような競馬をイメージしています』と話していました。今週は先週よりも負荷をかけた分、馬体重は増えてはいないものの減ってもいません。この馬なりに少しずつ逞しくなってきているといえるのではないでしょうか。初めての障害戦となりますので、まずは無事に回ってこの先にはずみがつけられればと思います」(松山将樹調教師)

どちらも飛越に関しては何とか安定しているようです。
コメントは控えめですが、血統的なところもあってレイヴンキングさんにはやはり陣営の期待も大きいようですね。
鞍上・石神深一はこれ以上ない心強いパートナーです。
その石神もかなりいい感触を持ってるようで、記事にもなってますね。

狙うは初障害!ジョッキーも好感触!|古川幸弘のトレセン厳選馬
どうも!美浦の古川です。競馬場だけじゃなく、トレセンでも新型コロナ感染予防の為に色々な対応策が競馬会から伝えられた。換気の悪いところで大人数の接触はリスクが高まるとして、調教師控室や騎手控室での取材はNG。今週から原則、屋外のみでの取材となった。仕方がないとはいえ、他のトラックマン連中も四苦八苦。この様子だと3月一杯は ...続きを読む

ところが競馬ラボの指数ではアーブルルージュがトップ評価。
距離もありますし、飛越もあるので、これはどこからデータを引っ張ってるのかわかりませんが、イヤな気持ちにはならないですよね^^
まずは2頭とも無事にゴールしてもらうことが一番ですが、ここで2頭とも掲示板なんてことがあれば、この先の展開に光が見えてきます。

 
 
 
・ウィルビーハッピー

8日(日)にWコースで4ハロンから併せ、55.6-40.3-12.9を馬ナリに追われ、11日(水)にもWコースで6ハロン67.7-53.5-39.8-13.2を単走で一杯に追い切りました。
「ソエの症状は変わらず落ち着いています。最初の1~2ハロン目はやや力みがちな走りでも、徐々に抜き差しできるようになってきている。今回は坂路でなくフラットコース主体で調整していますが、そこはここまで実戦で覚えさせてきたことが身になっていると思います。来週3/21(土)中山・3歳未勝利(芝1800m)を予定。ヨシトミさんには最終追い切りで感触を掴んでもらうつもりです」(奥村武調教師)

デビュー戦以来久々に芝での競馬になります。
デビュー戦では出遅れながら、道中は手応えよく軽快に走ってました。
待望の芝復帰ということで見てる方は入れ込んでしまいそうですが、コメントを見てもここを叩いて次というのが目論見ですかね。
前走からかなり期間も空きましたので、まずは大先生にしっかり競馬を教えてもらいながら上昇のきっかけを作って欲しいと思います。
とはいえ、ワンアウト持ちの身なので、できることならアウトはもらいたくないですね。
メンバーレベルも高くはないので、最低でもアウトを消して次で勝負というのが理想です。

 
 
 
今週は金・土・日の3連休3日開催ですが、残念ながらまたしても無観客開催。
せっかく3頭が中山に揃い、愛馬初の障害デビュー(しかも2頭出し)だというのに、現地観戦できないのは残念です。
しかし、障害というのはホントにどう見たら良いのでしょう。。。^^;
特に初障害の仔は自分とは関係ない仔でもハラハラするというのに。
ホント、無事に回ってきてちょうだい(>人<)

Comments

タイトルとURLをコピーしました