愛馬近況更新(2019.10.11-15)

チーム近況

先週ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況です。
また、本日月中の北海道在厩馬の近況も上がっています。
ステラディウスがようやく脱北し、残るはブランニューウェイ1頭になりました。

5歳馬

・シュエットヌーベル(2019.10.11 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:478kg)

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。順調に乗り込めています。いい感じできていますし体重も増加傾向にあるので、そろそろ速いところを取り入れていきたいと考えています。状態は上向いていますよ」(担当者)

しっかり動かして身体もそれ以上に増えてますので体調は良さそうですね。
シュエットは特に調整には苦労しないタイプなのが安心感があっていいです^^
そう言えば、ツアーの際に他の馬ですが繁殖に上がるタイミングと条件の話になりまして。
一応ノルマンディーでは3勝すればほぼ間違いなく繁殖に上がることになるそうなので、現状ではやはりシュエットもその方向にはなりそうです。
現時点では時期も規定通り来年春ということになりそうですね。

 
 
 

3歳馬

・レイヴンキング(2019.10.15 オカダスタッド 馬体重:540kg)

現在は夜間放牧をおこなっています。
引き続き夜間放牧で青草を摂取させながら自発運動をさせていますが、体重も540kg台まで増え、思惑どおり全体的に丸みが出てきた印象を受けます。
まだ放牧を打ち切る期限を設けてはいませんが、近日中には次のステップへ移行させることになるでしょう。

すっかり緩みきったようですね^^;
丸みが出てきたということは体型が女性化して立派なオカマになれたということでよろしいでしょうかw
確かに人間でも女子よりも男子のほうが鼻血も出やすい印象なので良いんじゃないですかね(←違

 
 
・ラヴィブリランテ(2019.10.11 金沢競馬場:高橋優子厩舎 馬体重:ーーーkg)

「3000~4000mの普通キャンターでの乗り込みを継続しています。とにかく元気があり過ぎるくらいなので、ハロンのペースをアップして、強めを乗っていますよ。脚元は小康状態を保っています。来週のいずれかのタイミングを見計らって追い切りをおこない、16回金沢開催(10/20~)に向かいましょう」(高橋優子調教師)

結局のところ状態が良いのか悪いのか相変わらず謎のままここまで進んできてしまいました。
当面は脚元は目を瞑って騙し騙し使うということなんでしょう。
月内には復帰戦に向かえそうです。
サクッと年内で2つ勝って戻ってこれるよう願うしかないです。

 
 
・アーブルルージュ(2019.10.11 セントファーム 馬体重:ーーーkg)

「現在は角馬場でダク10分、ハッキングキャンター10分のメニューで調整中です。今週は馬場があまり良くなかったので、障害練習は一旦中止して、口向きの矯正など基本的な部分を復習しています。右前の骨瘤は大きな問題ではなさそうなので、馬場回復を待って障害練習を再開したいと思います。ただ、週末に来る台風の影響がどこまであるかが不安なところですね」(担当者)

近況が上がったのは先週の金曜なのでこの時点ではまだですが、実際にはあれだけの台風でしたので何らかの影響はありそうですね。
もう一週くらいは飛ばないのかもしれませんね。
ツアー時に仲間内でアーブルの話もしましたが、やはりみんな障害にはピンとこないようで^^;
やっぱり消去法でしかないですよね。
多分それはクラブ的にも同じなんじゃないかなと思います。

 
 
 

2歳馬

・ウィルビーハッピー(2019.10.11 ジョイナスファーム 馬体重:474kg)

「現在はダートコースでダクとキャンターを2800m(20秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。入場時に両前の膝裏が少し張っていましたが、翌日にはスッキリしていました。念の為獣医師に診てもらいましたが、何も問題ありませんでしたよ。厩舎からは少し気難しいところがあると聞いていましたが、スイッチが入りやすそうなところはあるものの、今のところ問題はありませんよ。可能であれば3回福島開催(11/02~)での出走を目指したいと聞いているので、このまま進めていきます」(担当者)

とりあえずのガス抜きというところが大きいでしょうから、早めに戻しいそうですね。
福島なら11/3の1800か、11/9の2000が目標になるかと思います。
そういえば半弟のハッピーダイアリーの18が今日のオータムセールで主取になってました。
アイルハヴアナザー産駒なので、クラブに回ってくれば面白いと思うのですが。。。

 
 
・ブランニューウェイ(2019.10.15 ノルマンディーファーム 馬体重:479kg)

現在は坂路3本(上限17~18秒ペース)のメニューで調整しています。
動きが良化傾向にあることから、この中間に一度15-15の時計を出してみたところ、難なく対応。
調教が進んでいる併走相手に遅れることなく、坂路を上っていきました。
今後は不定期ながら追い切りを織り交ぜていく予定で、来月には小野町へ移動できるよう負荷を強めていく考えです。

身体も一気に絞れ始めてきましたね。
それだけ負荷をかけても大丈夫ならまず一安心でしょう。
デビューは年明けになってしまいそうですが、晩成の仔ですし、ここまできたらじっくりいってほしいですね。

 
 
・ステラディウス(2019.10.11 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:491kg)

今後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めていくことになり、9日(水)に移動しました。

現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。長距離輸送による疲れや熱発もなく、無事到着しています。もう数日ほど楽をさせる予定ですが、来週中には乗り出そうと考えています。

輸送減りもなく無事に本州入りできて何よりです^^
あとは小野町の坂路でしっかり乗り込んで、まずは下半身強化ですね。
先月の坂路動画を見ても雰囲気は良いものを持ってると思います。
どこかで大化けしないかなぁと密かに期待してる隠し玉がようやく動き出しました^^

 
 
・サンメディル(2019.10.11 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:453kg)

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。脚元の状態が落ち着いてきたことから、騎乗運動を再開しました。まだ脚捌きに力強さが足りない印象ですし、体力もまだまだ不足している感じがします。今後は様子を見ながら少しずつネジを巻いてみて、負荷を掛けていこうと考えています」(担当者)

これ、絶対に入厩前に松風でワンクッション置いてよかったパターンのヤツです。
もしかしたら本人もまだ入厩するのは早いと思ってたのかもw
おそらくデビューまでにはあと2段階くらい負荷を強めなきゃいかんと思うので、一旦入厩してまた外厩出してなどのめんどくさい流れがなくなるでしょうし、これはこれでよかったとしましょう。
もうSH確定イベントで良いと思いますw

 
 
 
実はワタクシここまでサラリーマンとフリー的な仕事を半々でやってきたのですが、会社の月度変わりの明日から「働き方改革」します^^
少しサラリーマン比率を上げて、ここまで曜日で半々に分けてたものを時間で半分に分けようと思います。
まぁ、しばらくはほぼサラリーマンの形になりますが、その分、普通の人と同じように朝会社に行って夕方帰るという生活になります。
ちょっとブログの運営方法も変わると思いますが、よりタイムリーなネタに反応できるようにはなると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (7)
  • 役に立った (2)
  • 興味深い (2)

Comments