ノルマンディーOC懇親会2018

シュエットヌーベル勝利写真サイン入り&カレンダー ノルマンディー

12/9(日)、今年も年に一度のノルマンディーOC懇親会が開催されました。
今年は懇親会ウィークに我チーム所属馬オンファサイト・レイヴンキングを含めた大量13頭のクラブ所属馬が出走。
そのクラブ馬たちは、藤田菜七子騎手重賞初制覇もかかったエース・ブラゾンドゥリスをはじめ期待された結果を残すことができず、若干会場の雰囲気に不安を残しながらの参加でしたが、心配ご無用、非常に和やかな雰囲気で『いつものノルマンディー』でした^^
 
今年もウチのバンド「BEAT SØUL」のドラマー“親方”と二人で出席させていただきましたが、去年と違って今年は親方同伴ながら他のノルマンディストの皆さんとご一緒にテーブルを囲ませていただきました。
オッサン二人を暖かく迎えて頂いた皆様には心から感謝でございます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 
 

将一社長 開会挨拶

将一社長 開会挨拶


 
去年は牧雄氏の挨拶からスタートでしたが今年はこのお方。
「ウチは商魂だけは逞しいですからw」などと自虐を交えながらの挨拶でしたが、現状の成績には当然ながら焦りはあるようで言葉の端々に『こんなはずじゃ、、、』感も感じられ、挨拶一つとっても難しい舵取りだったんだろうなと推察されます。
確かに、一部(理不尽なものも含め)『会員の優しさに甘えてる』という批判もあり、そのとおりの部分もあるとは思います。
でもそれがノルマンディーですし、それがなくなってしまったらノルマンディーではないですから。
会員数も大幅に増加して、それぞれクラブに対して求めるものも多岐にわたってきました。
それでもワタクシ個人としては、ノルマンディーに求めているものはみんなで勝っても負けても和気あいあいと愛馬を応援できるアットホームな部分ですし、あの場でそういった雰囲気を作れるみなさんのような方たちがやっぱりノルマンディーの根幹なんだろうなと思います。
そういった考え方に否定的な意見をお持ちの方がいらっしゃるのも重々承知してますし、それを批判するものでもありませんので念のため。

 

栗田博憲調教師 乾杯

栗田博憲調教師 乾杯


 
今年の乾杯は来年2月に定年を控えた栗パパ。
パーティの席でさすがに触れることはありませんでしたが、ディバインに関しては忸怩たる思いはあるでしょう。
残り数ヶ月ではありますが、残りの仔たちを最後までしっかり面倒見て頂いて、願わくば婿どのにそのノウハウを最後に伝えきってほしいなと思います。

 
今年も更にゲストの人数も増えて、あちらこちらで大盛況。
ワタクシの今年のメインは当然この方です。
 

西田、可愛いよ西田♡

西田、可愛いよ西田♡


 
去年の懇親会ではまだノルマンディー馬への騎乗も少なく、決して超人気騎手とは言い難い(失礼)西田騎手は割と一人ポツンとしてる時間が長かったですが、その後のシュエットヌーベルの騎乗からクラブでの風向きが変わりましたね。
去年も一緒に写真を撮らせていただきましたが、そんなに口数も多くない印象で一言二言会話させて頂いただけだったように記憶してます。
しかし今年はシュエットの勝利写真を持った出資者のみなさんが大集結^^
西田自身も出資者のみなさんもみんな笑顔でまさにWIN-WINな感じでした。
ワタクシもお話させていただきましたが今年は饒舌^^
D『来週もできたら西田さんに乗ってほしかったですよ~』
西『ボクもホントは乗りたかったんですよぉ。でも、先に中山のお話頂いてて。。。』
D『1000万は通用しそうですか?』
西『全然勝てるし、これからまだまだもっと強くなりますよ。』
D『またぜひ乗ってください!』
西『もちろんです。ホントは断然シュエットに乗りたいです!^^』
ものすごくシュエットを買ってくれてます。
シュエットは本当に西田に出会えてよかったと思います。
来週に関しては『今なら誰が乗っても勝ち負けできますよ。本当に強くなってますから』だそうです。

 
その隣に今年も兄弟仲良く3人で固まってました^^
ホント、仲の良い兄弟です。
去年も保護者のように3人と一緒に写真撮らせてもらったんですけどって言ったら覚えててくれてました。
 

木幡3兄弟with保護者

木幡3兄弟with保護者


 
最後に育也くんに「昨日は厳しい仔に乗ってもらってありがとう」というと「いえ、とんでもないです。いい馬だったのにすみません」と。
いや、育也くん。
それは多分ホーリーラインだw
でも、今までとは違うレースをしてくれたのは紛れもない事実なので、本当にありがとうでしたよ。

 
完全にお疲れモードで申し訳ないなぁと思いながらも、今年はどうしてもウチの仔に乗っていただいた時の写真にサインを頂きたかったので、、、
 

今年も菜七子

今年も菜七子


 
ものすごい数の人だったので、今年はサインと写真だけお願いしてそうそうに退散。
本当にごめんなさいな感じでした^^;

 
菜七子の次くらいに会場人気をさらっていたのが、まさかの参戦、大井の帝王・レジェンド的場文男騎手。
こちらも行列をなしていたので、諦めてましたがひょんなところでバッタリとw
 

レジェンド・的場文男

レジェンド・的場文男


 
会場外でしたが、快く撮影していただけました^^
そして今年もウチの仔への騎乗はありませんでしたがお仲間がブランメジェールのゼッケンにサインをもらったので便乗して皇成にも。
 

 
他にも出資馬の現状等を調教師の先生方にお伺いしながら今年も充実の情報収集&交換ができました。
その間に二次募集馬の発表が。
 

ノルマンディー2017年産 2次募集

ノルマンディー2017年産 2次募集


 
二次募集に関してはまた改めて書きたいと思います。

 
本編終了後は今回ご一緒させていただいたみなさんと二次会へ。
本当に濃い一日を過ごさせていただきました。
また、会場でも今までにないくらい大勢の方に声をかけていただきました。
『ボクと握手!』もたくさんできました^^
そういった皆さまとも機会があれば是非ゆっくりお話させて頂きたいと思っておりますので、これに懲りずまたどんどんお声がけください。
本当にありがとうございました。

 

シュエットヌーベル勝利写真サイン入り&カレンダー

シュエットヌーベル勝利写真サイン入り&カレンダー

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (12)
  • 役に立った (2)
  • 興味深い (0)

Comments