愛馬近況更新(2018.1.12)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



4歳馬



・シュエットヌーベル(2018.1.12 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:ーーーkg)

「現在は600mの馬場をハッキングキャンターで1800~2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も至って順調。10日(水)に坂路で終い15秒ペースまで伸ばしましたが、動き、息の入り共に良かったので、明日13日(土)には15-15の時計消化を予定しています。小倉開催が目標とのことなので、そう遠くないうちに声が掛かるはず。送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)

先週から特に前進も後退もなく新しい情報もありません。
次走までまだ一ヶ月あるので、しばらくはこの状態が続くものと思われます。
現状ではただレースには使うけど、、、っていう感じなので、何かしら方針の見える情報が欲しいですね。



・ダイバージェント(2018.1.12 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

「当初は今日12日(金)に追い切る予定だったのですが、凍結による馬場コンディションの悪化を懸念して、前倒しで11日(木)に追い切りました。単走、馬ナリで、時計は4Fで51秒台。持ったまま楽な手応えでしたし、動きはすごく良かったと思います。来週の1/16(火)船橋・C3(八)(九) (ダ1200m)を今野忠成騎手で予定していますが、ここまでジックリ乗り込んでいい仕上がりに持ってくることができただけに、三度目の正直といきたいところです」(佐藤裕太調教師)

同じく先週と変わらずではありますが、次こそなんとかして勝たせようという気持ちが伝わってくるので、まだ安心感がありますね。
週明け火曜日には無事に出走出来そうです。
火曜日なので本来なら現地で応援したいところですが、今週はちょっと微妙です。。。
なんとか目の前で初勝利を見たいところなんですが。。。



3歳馬



・ロワセレスト(2018.1.12 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

7日(日)にWコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、71.3-55.7-41.0-13.7を馬ナリに追われ、11日(木)にもWコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、70.0-54.7-39.9-13.1を馬ナリに追い切りました。
「入厩当初と比べれば動きに素軽さも出てきましたし、順調に乗り込めていてこれといって不安な点は見当たらない。ただ、もっと弾けてくるだろう伸びてくるだろうというこちらの期待ほどまでは動けていない現状です。血統構成から芝の中長距離でという思いは持っているのですが、切れる脚はなくてもバテることなく力強い走りをするので、もしかするとダートから使っていくのがベターかもしれませんね。このままの予定で1/28(日)東京・3歳新馬(芝1800m)に向かうかは、週末と来週の追い切りの動きを見て判断させてください」(尾形和幸調教師)

どうもダートで下ろす可能性も出てきた感じです。
そうなると番組的に東京よりも来週の中山で使う可能性があるということですね。
現在の新馬戦の混み具合で考えると、来週除外されて再来週という考え方もあるかとは思いますが、、、
個人的にはせっかくウチパクも確保できてることですし、できれば予定通り再来週の府中で使ってほしいところです。
来週は土日共に予定があって中山までいくことができませんので。。。(´・ω・`)



・セルヴァ(2018.1.12 松風馬事センター 馬体重:ーーーkg)

この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、7日(日)に移動しました。

「ゲート練習を集中的におこなった反動から、試験合格後は右膝に熱感が出て歩様にも硬さが感じられました。そのため、一旦近郊に出して右前腕節から膝への広範囲にわたってショックウェーブ治療を依頼しています。現在は大事を取って40~50分の引き運動のみにメニューをとどめてもらっていますが、熱感が治まって乗り始めた後に問題がないようならすぐ帰厩させるつもりです」(大竹正博調教師)

やはりまた脚元に軽く問題が出てきたようです。
なかなか順調にいきません。
これでデビューはまた先送りになりますね。
3月にはデビューしてくれれば良いかなと思っていますが、まずはとにかくそこまで行き着いてくれればと思います。



・オンファサイト(2018.1.12 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:436kg)

「現在は600mの馬場をタグで600m、キャンターで1800m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間よりペースアップし15-15を消化し始めました。速いところをやっても反動は出ていませんので、今週末にも同様に時計消化をおこなう予定です。精神的にもリラックスできているようで、ピリピリしていないのは良い傾向だと思いますよ。ただ、まだ馬体重の増加具合、毛ヅヤはあと一歩ですね。牝馬というのもありあまり慌てたくはありませんが、小倉開催を目指して帰厩させると聞いていますので、コンディションを上げて送り出せるよう努めます」(担当者)

馬体が戻りませんね。
しっかり乗り込めてるので今のところ大きな問題ではなさそうですが、この先の輸送のことを考えたら、この放牧中に450kg台までは戻しておきたいところです。
前走の内容から勝ち上がりはできると思っていますが決して楽観視できるわけではないので、まだある程度余裕のある内に決められるような体制を作って欲しいと思います。




一進一退、またテンションの上がってこない更新になりました。
ロワセレストも正直、少し期待値が下げられた感じです。。。
なんとか火曜日のダイバージェントで上向きに、そして週末にはいい報告が見れれば良いなと思います。

2次募集のファシネイトは口数調整では収まらず抽選になりました。
かなりの駆け込みがあったみたいですね^^;
といっても、口数調整を見越した追加も多いようですし元々多数口も多かったはずなので、そこまでの激抽選ではないと思います。
これでハズレたらもはや笑うしかないでしょうw
結果は明日わかります。
不幸の手紙がきませんように^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。