ダイバージェント出走確定

ダイバージェントが4/7の抽選を通過し、ようやく出走が確定しました。
デビュー戦と同じマイルになりましたが、調教は好調のようですし、ここは掲示板を確保して優先権を持ってその次の適距離に向かうという方向性で良いかなと思ってます^^
ノルマンディーOC公式サイトに近況が上がりました。

・ダイバージェント(2016.1.26 美浦トレセン:堀井雅広厩舎 馬体重:ーーーkg)

☆1/29(日)東京・3歳未勝利(芝1600m)山本聡哉騎手

25日(水)に南Dコースで5ハロンから0.3秒追走して併せ、65.5-51.3-38.2-12.8を一杯に追い切りました。
「体はもっと増えてきてほしい印象ですが、今週も併せ馬でハードなトレーニングが消化できたように、いまのところ脚元に関してはまったく心配いりませんね。Dコースで追い切る頭数が少なかったとはいえ、昨日は全体で二番目に速い時計。普段の動きを見ていても、体幹が鍛えられればこれからまだまだ変わる余地の大きな馬だと思いますよ。ベストは1800~2000mかもしれませんが、マイルで距離が短いとは私は思っていません。4/7の確率で抽選を通ったのはラッキーでした。東京の長い直線で、たとえ手応えが怪しくなっても諦めずに最後まで追うことのできる鞍上を選択したつもりです。乗り込みを重ねた分、前走からの上積みも見込めますのでここは巻き返しを狙いたいですね。明日は軽めのメニューにするつもりですが、山本騎手には実際に感触を掴んでもらう予定です」(堀井雅広調教師)

鞍上は地方・岩手のリーディング山本聡哉騎手。
我チーム所属馬ではシュエットヌーベルの3走目についでの騎乗になります。
当日は直後の5R新馬戦でクリュティエ(キョウエイハツラツの14)にも騎乗予定。
ノルマンディーとの繋がりが強くなってきているようですので、今後のことを考えても結果を出したいところではないかと勝手に推測します^^
シゲルタイガーをはじめ堅実に馬券圏内を続けている馬が何頭かいるようですが、デビュー戦のようなレース運びから直線しっかりと最後まで追ってくれれば、そこまで恥ずかしいレースにはならないと思っています。
後は隣の馬に噛みつきにいかないようにねw

当日は1Rにホワイトファングも出走しますので現地観戦します。
ホワイトファングとはここまでタイミングが合わなかったのですが、ようやくご対面ですねヽ(=´▽`=)ノ
口取り取れればいいなと思っていますが、実はここまで口取り一度もハズしたことないので今回も大丈夫でしょうと思っておきます^^

あ。
昨日、ノルマンディーから大きな郵送物が届きました。
開けてみると、、、

シュエットヌーベル 2016.12.25 ゼッケン

シュエットヌーベル 2016.12.25 ゼッケン


シュエットヌーベルが昨年末に出走した際のゼッケンでした。
次走のレース内容によってはシュエットのエポック的なレースになるかもしれないレースゼッケンですね^^
そして、もしかしたら最後の未勝利戦のものになるかも知れないw
と、都合よく良いゲン担ぎ的な感じで考えておきますw

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。