Starting Over アーブルルージュ

20190413 福島6R アーブルルージュ 公式3 出走情報

今週末の我チームはアーブルルージュ1頭のみの出走です。
前走でまさかの7着に終わったアーブルルージュは表題通り「やり直し」の一戦。
菊沢父子タッグにとっては外野の声を封印するためにも大事な一戦になります。

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況から。

・アーブルルージュ

☆7/28(日)新潟・3歳未勝利(芝1800m)菊沢一樹騎手

24日(水)にPコースで4ハロン56.1-41.3-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。
「中1週の競馬になるので、追い切りはポリトラック単走で軽めに調整。アーブル自身は元気いっぱいの様子ですし、動きもキビキビしていて変わらず好調をキープできています。週末の予報からは良馬場が見込めそうですから、なるべく後方待機で脚を溜めて決め手を生かしたいですね。さすがにメンバーは揃った印象ですが、もう泣きを言える時期ではないので、ここでなんとか決めたいと思います」(菊沢隆徳調教師)

中イチで入るとは思わなかったので、ツキもあるかもしれませんね^^
さすがに外野の声を気にしてか、コメントの中から『一樹』の名前は消えました^^;
たしかに前走ではコース取りではやらかしてしまった感はあるものの、あの展開の中では仕掛けのタイミングは合ってたと思います。
直線の長い新潟でしかも開幕週ですから、末脚が活かせる環境にありますし、今回は道中の流れや位置取りもしっかり意識して乗ってくれるでしょう。
メンバーは揃ったとはいっても前走レベルよりは下だと思います。
持ち時計を見ても似たりよったり。
これなら勝負はどの陣営がどれだけ勝ちたい気持ちが強いかということになるはずです。
それであれば、菊沢父子にとって今回は前回の失敗を取り返したい想いは強いと推測します。
一樹にはラストチャンスのつもりでしっかり乗ってもらいましょう。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (6)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (1)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

出走情報
穴党一口馬主生活

Comments