2歳馬近況更新(2019.7.15)

ブランニューウェイ_20190630 チーム近況

本日ノルマンディーOC公式サイトにて、北海道在厩馬の近況が更新されました。
我チームでは今のところまだブランニューウェイ、ステラディウスの2頭が北海道在厩組になります。
3歳馬が厳しい現状の中、2歳馬たちへの期待のウェイトが増してしまうのは仕方ないといえば仕方ないのですが、こちらの都合で勝手にプレッシャーを与えてるようでちょっとかわいそうですね^^;

2歳馬

・ブランニューウェイ(2019.7.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在は坂路2本(上限22秒ペース)のメニューで調整しています。
今月初旬から騎乗を再開しました。
その後、1週間ほどは馬場と坂路を併用し、脚元を様子見しながら進めましたが、再度浮腫むことはなかったため、現在は坂路主体のメニューへ移行しています。
これから暑くなることを考慮して体調面にも気を配りつつ、徐々に元のペースへ戻していく予定です。

かなり慎重に進めているようです。
小野町渋滞も始まっていますし、早くから動けるタイプでもないので急いでも仕方ないというところもあるかもしれません。
先週末、半姉のクリュティエが障害オープンを勝ちました。
すぐ上の半姉ヴィヴァンフィーユも勝ち上がり目前のところまできており、キョウエイハツラツの小出しの良さは既に証明済みです。
父がジャスタウェイに変わり更に期待値も上がる中、ここからは頓挫なく順調に進んでくれればと思います。

 
 
・ステラディウス(2019.7.15 オカダスタッド 馬体重:ーーーkg)

現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間は不定期ながら15-15のメニューを取り入れています。
まだ後躯がパンとしていない分、スピードの乗りがジワジワという感じですが、スイッチが入ってからの動きは上々。
背腰の疲労には十分留意しながら、適切なメニューでジックリと鍛えていきます。

まだ残口も点灯しないくらい人気のない本馬ですが、ここまで特に頓挫もなく今年の「秘密兵器枠」としては十分です^^
再三トモの緩さを指摘されていますが、裏を返せば現状それ以外に悪いところはないとも取れます。
半兄のマイネルキャドーが復帰後順調に使われ勝ち負けを続けていたらもう少し評価も上がっているはずです。
半姉ホウオウモントレーも1勝クラスは通過できるだけの力は持っていますし、この仔も同等あるいはそれ以上の能力は有していると考えています。

 
 
 
先日のブレイディングゴールドリングの17への出資で、2017年産に関しては4頭ではありますがここで打ち止め。
他クラブに遅ればせながら、そろそろ2018年産に頭を切り替えていこうと思います。
今年のノルマンディー的にはまずは明日のセレクションセール。
明日は休みなので朝からかぶりつきでチェックしようと思います。
先日のセレクトセールの結果を受けてセレクションも高騰必至のなか間隙を縫って、今年は何頭落札するのか楽しみですね^^

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (2)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (1)

Comments