愛馬近況更新(2019.1.11)

チーム近況

先週末、ノルマンディーOC公式サイトにて本年最初の近況更新がありました。
年始は更新がなく2週ほど空きましたが、進捗度合いがどう推移しているのか気になるところですね。
年が明けて、みんな無事に1歳ずつ馬齢を重ねました。
臨時更新など大きなトラブルなく年を越せて良かったです^^

 
 

5歳馬

 
・シュエットヌーベル(2019.1.11 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:476kg)
 

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。9日(水)に15秒ペースの時計消化をおこないました。入場後初めての時計消化にしては動きも上々でしたし、反動も見られません。年末年始からずっと順調で、特に気になるところはありません。今週末も15秒ペースの時計消化を予定しており、送り出しに向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)

 
年を挟んでも順調に推移しています。
5歳になり、残す現役生活も1年余りとなりました。
ビスカリアのような例もありますが、そのためにはこの一年充実した内容でレースを戦っていかなければいけません。
次走は今年一年を占う試金石になります。
まずはそこにいい形で向かいたいですね。

 
 
 

4歳馬

 
・セルヴァ(2011.1.11 笠松競馬場:尾島徹厩舎 馬体重:ーーーkg)
 

調整が順調に進み、能力試験を受験する目処が立ったものの、新年度の岩手競馬が通常通り開催されるか流動的なこと、馬場の使用が制限されている現状を踏まえて齋藤雄一調教師と協議した結果、ここで環境を変えて再出発を図ることになりました。
笠松競馬場・尾島徹厩舎への転厩が決定しており、本日11日(金)に入厩しました。

「一刻も早いデビューを目指して調整を進めてきたものの、こういう形で開催が中止になってしまい残念でなりません。早期の正常化を目指して主催者と一致団結して努力しているところですが、来年度の開催が予定通りおこなわれるかどうかは、現時点では流動的。許されるならこのまま手元に置いてデビューを迎えたかったのですが、会員の皆様のご迷惑になりかねません。尾島調教師にはこれまでの過程や特徴などを事細かに伝えておきました。笠松の舞台で活躍してくれることを心から願っています」(齋藤雄一調教師)

「本日、無事に到着しました。まだ着いたばかりなので歩様は馬体のチェックは明日おこないますが、問題がなければ週明けから馬場入りを開始する予定。ひとまず自分で跨って感触を確かめてから今後のメニューを決めるつもりです。まずはデビューに漕ぎ着けられるよう、そして3勝して速やかにJRAへお返しできるように最善を尽くしますので、何卒よろしくお願いいたします」(尾島徹調教師)

 
未デビューのまま4歳を迎えてしまいました。
まずは笠松転厩の英断を支持したいと思います。
齋藤雄一師に対しては正直なところ、申し訳ない気持ちで一杯ではあります。
おそらく盛岡へ移動した頃には全く競走馬としての体をなしていなかったはずです。
それをゲート試験まで持っていってもらったところでの再移動。
散々作るだけ作ってもらってハイサヨナラのようになってしまった事は非常に心苦しいです。
ただ、この仔には明け8歳になっても一線で輝き続けるイオラニや、今年は重賞戦線での活躍も期待されるカルヴァリオと同じ血が流れています。
やはりこの仔にはどうしても中央で走ってもらわないといけないです。
クラブもそう考えてるからこそ、ここまでファンド継続しているはずです。
デビューもしてないのにもう4厩舎目です。
ここまで関わった大勢の人たちの想いに応えてほしいと思っています。

 
 
・オンファサイト(2019.1.11 松風馬事センター 馬体重:437kg)
 

「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。12月一杯は楽をさせて、年始から騎乗運動を再開。飼い葉はガツガツという感じではありませんが、時間を掛けてしっかり食べています。調教再開後も飼い葉食いが細くなることもなく、馬体重がしっかり増えているのはいい傾向と言えるでしょう。入場時から25kgほど増やしていますが、これでもまだ細く見えるくらい。可能な限り馬体を増やしたい…というのが正直なところで、引き続き馬体増を促しながらジックリ乗り込んでいくつもりです」(担当者)

 
年末年始で約10kg増えました。
しっかりとした稽古をつけるためにはあと15kgくらいはほしいですね。
といっても、以前のように少し乗るとど~んと体重が減るようなこともなくなってきているので、少しは大人になってきたのかなぁと思います。
ここからが正念場。
次で少しでも明るい光が見えてほしいと思います。

 
 
 

3歳馬

 
・フェアリースキップ(2019.1.11 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:426kg)
 

現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。
当初の予定通り、年明けから騎乗を開始しました。
初日こそ多少テンションの高いところはありましたが、2日目以降はそういった面も見られず、落ち着いて調教に臨めています。
以前はとにかく前々へ走ろうとする姿勢に好感が持てる反面、頑張りすぎて疲れてしまうところがある印象でしたが、今はいい意味で力が抜けるようになっています。
騎乗開始後も飼い葉をしっかり食べており、馬体重が極端に減ることもなさそうです。
あとはテンションを上げてしまわないよう調整していきたいと思います。

 
オンファサイトと違って馬体が増えてきません。
いつもと逆ですね^^;
年が明けて、次走からは『3アウト』との戦いが待っています。
レイヴンキングは年を越してしっかり変わり身を見せました。
他のノルマンディー16年産も徐々に結果を出しつつあります。
資質はあるはずなので、何とか後を追ってほしいと思います。

 
 
・ラヴィブリランテ(2019.1.11 ブルーステーブル 馬体重:492kg)
 

「現在はダートコースでダク1600m、キャンター1600m、坂路2本(17~20秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。年明けから15秒ペースの時計消化を週2回に増やし、更なるペースアップを図っています。時季的に毛ヅヤはあまり良くありませんが、背腰がしっかりしている分、走りに力強さがありますね。ペースアップ後も反動はなく、脚元も小康状態を保っているだけに、そう遠くないうちに態勢が整いそうな雰囲気。今後はいつ声が掛かってもいいように調整を進めていくつもりです」(担当者)

 
もう七割くらい安心して良さそうですね^^
この状態なら何とか春の間にはデビューできそうです。
一時期はデビューできないのでは?と考えていたことを思えば大きな前進。
しかも、このままデビューまで漕ぎ着けられればそれなりに期待できそうな雰囲気もあります。
とにかく、このまま無事に進んでもらいたいです。

 
 
・アーブルルージュ(2019.1.11 松風馬事センター 馬体重:462kg)
 

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。左前球節は変わらず落ち着いており、今は騎乗時にバンテージを巻いているものの、普段は保護せずにそのまま。年末年始から休まず乗り込んでいますし、並行しておこなっているゲート練習も今のところ特に問題なし。欲を言えばもう少し発馬の俊敏性が欲しいところですが、今のままでも十分ゲート試験合格レベルだと思います。今後は1月末~2月上旬頃に帰厩のイメージで調整を進めていくつもりです」(担当者)

 
どうにかこうにか再入厩できそうです。
減りに減った馬体がここまで戻ったのは結果オーライ。
あそこまで馬体が減ったのは何か他にも問題があったのかもしれません。
トーセンラー産駒自体も思ったより晩成にでていそうな気配で、ひょっとするとこの頓挫が結果的にはプラスに働くかもしれないなと思ってみています。
入厩すれば早そうなので、それまでじっくり松風さんに鍛えてもらいましょう。

 
 
・ガルラバン(2019.1.11 :美浦トレセン:小西一男厩舎 馬体重:ーーーkg)
 

9日(水)に坂路コースで4ハロンから0.7秒先行して併せ、56.4-41.2-27.1-13.7を一杯に追い切りました。
「追い切りを重ねていけば時計も詰めていけると思いますが、もう少しピリッとした感じや素軽さが出てきてほしいですね。操縦性は高いものの、全体的にまだ体を持て余し気味で無駄の多い走りに映ります。いずれにしても、急がせて競馬をするよりは徐々に加速していけるよう、ある程度は距離があった方が良さそうなタイプ。大型馬だけに中山よりも広い東京コース向きでしょう」(小西一男調教師)

 
ここらでデビュー予定が出るかと思いましたが、コメントからはもう少しかかりそうですね。
今週末には出ると思いますが、東京でしかも芝で下ろしたいような雰囲気なので、1/27(日)の芝1,800m辺りを狙っていきそうな気がします。
問題は新馬戦が条件問わず大渋滞中だということ。
12日の芝千六で44頭、マリアズハートが新馬勝ちを収めた14日のダート千二も40頭の除外馬がでています。
狙ったレースを使うには相当緻密な戦略と変幻自在の強いクジ運が必要です。
もちろん、それだけの頭数が殺到するわけなので早めの鞍上確保もお願いしたいところです。

 
 
 
今日から本ブログも通常運転です。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、本ブログも新しい年を迎えリニューアルを行っております。
弱サーバーを使っている分、何とかプログラムの方で工夫して表示速度を速くできればと思っています。
まだ、試行錯誤しながらいじってますので、多少お見苦しいところもあるかと思いますが、本年もよろしくお願いいたします。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (6)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (0)

Comments