愛馬近況更新(2018.8.31)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
月末に付き久々の全馬一斉更新ですね^^



4歳馬


・シュエットヌーベル(2018.8.31 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:461kg)

28日(火)に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しました。

「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。使ったなりの疲れはありますし、北海道からの輸送もあっただけに、ひとまず今週一杯はウォーキングマシン運動のみにとどめて回復期間とさせてもらいます。週明けから乗り出す予定ですが、時間経過に応じて疲れが出てくれば週半ばまで楽をさせるかもしれません。いずれにしても様子を見ながら進めていくつもりです」(担当者)


先週の更新通り外厩にて休養です。
そのまま北海道で放牧ではなかったので、ある程度疲れが抜ければまたすぐ始動ということになるのでしょう^^;
長距離輸送を挟んでも既に体重は前走のレース体重より10kg増えてますので、ホントにタフな仔だなぁと感心させられますね。
状態が良ければ使ったかもしれない本日の札幌スポニチ賞はこの夏の1200m条件戦の総集編のようなメンバー構成で勝ちタイム1’10″4。
シュエットの小樽特別の1’10″5とは0.1秒差。
良に回復したとはいえ、やや重にほど近い今日の馬場を考えるといい勝負になったかもしれないなと思うと、やはり次走以降楽しみになりますね。



3歳馬


・セルヴァ(2018.8.31 オカダスタッド 馬体重:533kg)

現在は坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。
担当者は「調教を立ち上げてからはすこぶる順調に調教をこなしているため、段階を追いながら少しずつ時計を詰めています。週1回はハロン16~17秒台までペースアップしていますが無理なく対応出来ており、近日15-15で反応を確かめてみようと考えています。ただ最近は馬っ気が強くなってきたため、些細な怪我につながらないよう細心の注意を払っていきます」と話していました。


まだまだ安心は出来ませんが、運動再開後なんとかここまではトラブルなくこれています。
まだまだ身体は太いようですので、馬体を絞るほどの負荷をかけたときにどう出るかでしょうね。
馬っ気に関しては、おそらく順調に門別で勝ちを重ねれば中央復帰のタイミングで去勢になると思ってますので気にする必要はないかなと思っておりますw



・オンファサイト(2018.8.31 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:410kg)

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。1週間で馬体も15kg近く戻しましたし、体調面に関しても今のところ特に問題はありません。先週まで楽をさせたのが功を奏したと思います。ひとまず来週くらいまでは現状のメニューで様子を見つつ、飼い葉を食わし込んで更なる馬体増を促しながらジックリ乗り込んでいくつもりです。420kg台まで回復すればペースアップしていこうと考えています」(担当者)


一週間で少し身体は戻しました(*´∀`*)-3
といっても、いつもここまでは戻るんですよね。
問題はここから。
まずはしっかり調教ができるようにならないとこれ以上の上積みは難しいと思います。
地方交流という話もありますが、そこでもし勝ったとしてもその上のクラスになれば当然もっと厳しいわけで。。。
正直、色々と難しい判断だとは思いますが、なんとかしっかり成長してもらってシンプルに考えていけるようになるといいなと思います。



2歳馬


・レイヴンキング(2018.8.31 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

26日(日)に坂路コースで4ハロン58.7-43.1-28.5-14.7を単走で馬ナリに追い切りました。
「この中間も坂路やWコースに入れて調整しており、並行してゲート練習を行っています。本当なら今週にも試験を受けようかと考えていたのですが、寄りつきやゲート内での駐立には問題がないものの、出はまだモッサリで心許ない状況。そのため、もう少し練習を積んでから試験を受けるつもりです。大型馬でも気持ちがオットリしていて扱いに困るようなことはありませんし、体力面でも足りているので、いまのところ何も問題なく順調に進められていますよ。自分が跨った感触からは自厩舎のシークレットパスによく似たタイプで、大きなトビで走り、距離はどれだけ延びても大丈夫そうなイメージ。もう少しパンと体に幅が出てくれば、相当見栄えもする馬になるでしょうね」(尾形和幸調教師)


この流れでいくということはデビューまで在厩ですね。
シークレットパス号は牧雄氏名義の馬で現在3勝、障害転向し3着-2着と障害でも勝ち上がれそうです。
その仔に「似てる」ということで、尾形師の持つスケール感が、、、w
半兄のホウオウシックス(本日の未勝利戦16着で終戦濃厚)を見ても、あまり大きな期待を持つなということでしょう^^;
ケガなく無事に息長く走ってくれれば(´・∀・`)



・フェアリースキップ(2018.8.31 NSR 馬体重:420kg)

「現在は屋外ダートコースでダクとハッキングキャンターを2000~2500mのメニューで調整中です。予定通り週明けから騎乗運動を再開し、軽めからゆっくり立ち上げています。先週から馬体重を10kg戻したものの、それでもまだ細く見せる現状。飼い葉も完食しているとはいえ時間が掛かっているだけに、このままピッチを上げると馬体が再び減ってしまうかもしれません。様子を見ながら慎重に進めていくつもりです」(担当者)


オンファサイトと全く同じです。
まずはしっかり調教がつけられるところまでしっかり戻してもらえれば。
この仔の場合オンファサイトと若干違うのは、このくらいの馬体重でも状態が戻れば稽古はつけられそうなところ。
馬体重という数字よりも中身がどうかというところで判断できそうなところですね。



・ラヴィブリランテ(2018.8.31 ノルマンディーファーム 馬体重:504kg)

ラヴィブリランテ_20180831

ラヴィブリランテ_20180831


現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。
担当者は「この中間も右前脚の状態は変わりないことから、運動時間を延ばして進めています。今のメニューでも脚元は問題ありませんが、久しぶりの運動のためか、ここ2~3日ほど疲れた様子が窺えるので、トレッドミルへの移行はもう少し体力を戻してからにしようと思います」と話していました。


先月末とシルエットは殆ど変わりませんが、下半身の肉付きはこれから良くなりそうな気配はあります。
そのタイミングでしっかり筋力強化できると良いんですけどね~
もう少し時間は掛かりそうですが、ゆっくりでもこのままこれ以上の頓挫なく進んでくれればと思っています。



・ガルラバン(2018/8/31 :ノルマンディーファーム 馬体重:539kg)

ガルラバン_20180831

ガルラバン_20180831


現在はウォーキングマシン1時間とトレッドミルで調整しています。
担当者は「脚元の腫れが引いてきたことから、21日(火)よりウォーキングマシンでの運動を再開。その後も歩様などに違和感はなかったので、トレッドミルでのダク運動へと移行し、今はキャンターをおこなっています。近日中には騎乗を再開する予定ですが、坂路よりも馬場で長めを乗り込んだ方が良さそうなことから、早ければ9月中旬頃には小野町へ移動させて、あちらの広い馬場でジックリ鍛えていく予定です」と話していました。


ラヴィブリランテ同様に先月からシルエットに大きな変化はありませんが、少し運動できている分筋肉バランスにメリハリは出てきましたね。
結局脚元の腫れの原因がなんだったのかというところは気になるところではありますが、こちらもこのまま頓挫なく進んでくれればと思います。
小野町へ移動出来てしまえばその後は速そうですですが、問題は本当にそんな近々に移動できるのか?という話なのはいうまでもありません^^;



・アーブルルージュ(2018/8/31 :ノルマンディーファーム小野町 馬体重:417kg)

アーブルルージュ_20180831

アーブルルージュ_20180831


現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
先週末に予定通り15秒ペースの追い切りを消化しました。初めてということもあり、動きに関してはまずまずでしたが、気持ちの面ではピリッとしたところが出てきました。
それでもクールダウンの常歩ではすぐに落ち着いており、変なテンションの上がり方はしていなかったので、精神的にはしっかりしていそうです。
明日9月1日(土)にも15秒ペースで追い切り、ペースアップに対応できそうであれば、来週からは週2回の時計消化をおこなって、負荷を強めていきたいと思います。


非常にメリハリのある良い馬体ですが、やはり少しレース時の馬体のようなギリギリ感はありますね。
調教量は増えていますが、幸いにも馬体減に関してはここで下げ止まっている感じはあります。
菊沢厩舎では去年のシークエルが小野町~入厩までにかなりの時間を要しましたが、この仔の場合小柄で仕上がりやすいということもありますし、ペースの上がり方を見てもそこまで時間はかからないのかなと思っています。




ちょうど先週アーブルルージュに追加出資し、クラブから出資通知書が届いた素晴らしいタイミングで『お得意様キャンペーン』がスタートしましたwww


現役のノルマンディー会員であれば、キャンペーン期間中に出資すると現時点の総出資口数に応じてポイントが付与されます。
16年産についてはこれに前後して出資そのものも終了になりますので、まだ様子見されている方はここでポイントを頂いてください^^
もちろん、ワタクシには入りませ~~~んヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(1)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。