愛馬近況更新(2018.4.20)

今週は19日(木)~今日まで南の方に仕事半分、遊び半分で出かけておりました。
あちらには高くても千円台で個室付き日帰り専用温泉が山ほどあって、今回も3日間がっつり温泉に浸かってまいりました^^
すぐそばで火山がド~ンといって煙がモクモクしてましたが、あちらでは日常なのでニュースでやってるほど深刻な状況ではないのです。
すっかりフヤケてきましたので、また来週から日常をがんばりましょう。
と、その前に、、、
今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されております。


4歳馬


・シュエットヌーベル(2018.4.20 栗東トレセン:羽月友彦厩舎 馬体重:ーーーkg)

15日(日)に坂路コースで4ハロン60.1-44.0-28.6-14.1を単走で馬ナリに追われ、19日(木)にはCWコースで6ハロンから併せ、82.8-66.7-52.6-39.6-14.0を一杯に追い切りました。
「日曜日の坂路は馬場状態がかなり悪かったですが、水曜日のCWコースでの追い切りはハロー明けにおこなったことから、馬場が悪かった影響はそれほどなかったようですね。重賞馬が相手でしたので、遅れたことは気にする必要もないでしょうし、最後は苦しくなったようですが、この馬なりに動けていたと思います。4/29(祝)新潟・五泉特別(芝1400m・混)への出走に向けて、22日(日)にも坂路で4ハロン56秒台くらいの時計を出すつもりです」(羽月友彦調教師)


帰厩後も順調です。
併せた相手がインカンテーションなので、現状遅れるのは当然。
むしろインカンテーションの相手が務められるくらい順調ということで良いのではないでしょうか^^
仕上がりは早い仔なので、この一追いでOKでしょう。
来週、一年ぶりの勝利を期待したいところです。



・ダイバージェント(2018.4.20 松風馬事センター 馬体重:485kg)

「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。14日(土)に右前の内側部分を中心にショックウェーブ治療を施しました。あくまでも『万全を期して』という意味合いで、右前の繋に関してはこれでもう問題ないと思います。相変わらず状態は良く、この中間も乗り込みは順調。先日、佐藤調教師から連絡があり、24日(火)の入厩が決定しました。いいタイミングで送り出せますね」(担当者)


週明けには帰厩とのこと。
やはり5/14~の川崎開催あたりが有力ですね。
松風さんの中の人も受け入れ時には「今回はしっかり脚元のケアをして送り出したい」と仰ってましたので、おそらくそういった形で進めてくれてたはずです。
近く来るはずの次走では、何とかリーチ一発でツモってもらいたいと思います。



3歳馬


・オンファサイト(2018.4.20 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:427kg)

「現在は600mの馬場をダクとキャンターで1800~2400m(キャンターは18秒ペース)、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。馬体重は430kg前後を行ったり来たりでなかなか思うように増えてきませんが、それでも飼い葉はしっかり食べていますし、週2回の時計消化を織り交ぜて緩めず乗り込んでいるので悲観することはないでしょう。状態はいい意味での平行線。引き続き馬体増を促しつつ、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えていくつもりです」(担当者)


しっかり動かしながら馬体減がないという状態が続いており、現時点ではベストな状態なんだと思います。
おそらく来週には帰厩になると思いますが、どちらにしても現状では連戦は効かない仔だと思いますので、ここは杉山氏にもう一度ミラクルなレース選択をして頂いて上のクラスの目処を立ててもらえればなと思っています。
今のところ京都と新潟の両睨みですが、しっかりした鞍上が確保できる方で使ってもらいたいですね^^



2歳馬


・フェアリースキップ(2018.4.20 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:422kg)

現在は馬場3周(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。
長距離輸送による疲れや熱発もなかったことから、16日(月)より騎乗を開始しました。
小柄な牝馬らしく、調教に関しては気持ちが乗りやすいといった印象。
馬場に入ると走りたくて仕方ないようで、鞍上がなだめながら乗っているような感じです。
まだ体が幼く精神的にも余裕がないのもあると思われるので、長めの乗り込みを主体にメニューを組み、心身の成長を第一に考えたいところ。
全体的にもう少し筋肉が付いてきて欲しい造りなので、これから変わってくる部分は大いにある馬だと思います。


やはり小野町移動で少し馬体は減りましたね。
それでも乗り込みは出来るようなので、乗り込みを進めながら身体の成長も促せればと思います。
林厩舎はまだ馬房の余裕も多少ありそうです。
一旦早めに入厩させてゲート試験を通してから外厩でしっかり作っていくイメージなのかなと思っています。



明日のロワセレスト


明日(4/22)東京5Rに出走するロワセレスト。
今回も口取りを確実に確保したく、仕事の合間を縫って金曜の10:00~電話をかけましたが、全く繋がりませんでしたorz…
10:03には繋がりましたが「たった今埋まってしまいました」ということで、今回は口取り権利を確保出来ませんでした(´・ω・`)
それでも明日は現地応援しますので、同じく現地組の方、よろしければお声がけ下さい^^

各専門紙・スポーツ紙でもそれなりに重めの印がついている様子。
今回比較的軽めの東スポでも無印は少ないです。

4/22 東京5R ロワセレスト @東スポ

4/22 東京5R ロワセレスト @東スポ



一口馬主DBのプレビューでも、レイティングこそ最低評価ですが、それなりに上位予想では設定されてるようです。

一口馬主DB 出馬表 0422

一口馬主DB 出馬表 0422



以前にも書きましたが、3日間南への遠征から帰った翌日に田辺鞍上での出走は、ちょうど1年前シュエットヌーベルが勝ち上がった時と全く同じシチュエーション。
ゲン担ぎという意味ではこれ以上ない形です。
明日はゴール前で声を枯らしながらメイチの応援をしてきますヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(6)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。