愛馬近況更新(2018.2.2)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



4歳馬



・シュエットヌーベル(2018.2.2 栗東トレセン:羽月友彦厩舎 馬体重:ーーーkg)

1月28日(日)に坂路コースで4ハロン59.8-43.7-28.8-14.4を単走で馬ナリに追われ、2月1日(木)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、52.6-38.9-25.5-12.8を馬ナリに追い切りました。
「前回と大きく変わった点はないものの、馬がとてもリラックスしていて状態は良好に映ります。相手に並びかけたところがゴールとなってしまいましたが、水曜日の追い切りでも伸び脚はひと際目立っていましたし、体重の軽い乗り役だったとはいえ上々の時計をマーク。仕上がりも早いタイプですので、来週の競馬から対応できる態勢にあります。2/12(月)小倉・4歳上500万下(芝1200m・牝)に2kg減の森裕太朗騎手で投票する予定です」(羽月友彦調教師)

いつもながら仕上がりは早いですね^^
時計もしっかり出ていて、やはり調教は動く仔だということはわかります。
入るかどうか微妙なところだと思いますが、差し当たって来週3日開催の月曜日へ向うようです。
しっかり乗れる減量騎手という選択はアリかもしれません。
何かとテンから前に出して逃げたいところですが。。。



・ダイバージェント(2018.2.2 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

「2/07(水)船橋・C3(六)(七)(ダ1200m)に出走予定です。次は結果が求められる一戦となるのは重々承知していますし、今は脚元の心配が要らないことから、普段の調教もピッチを上げて負荷を掛けています。この中間からブリンカーを着用しており、調教で乗っている限りでは効果が感じられますね。明日3日(土)に予定している本追い切りでの反応を確かめて最終的に決めようと思いますが、現時点ではレースでも装着するつもりです。それと、今回はジョッキーも替えさせてください。今野ジョッキーがミスをしたとか下手に乗ったとかでは決してないので、断腸の思いではありますが…。新パートナーとなる御神本ジョッキーの手綱捌きにも期待したいですね」(佐藤裕太調教師)

週明け水曜日の船橋で決まりのようですね。
佐藤師も自ら仰っているように完全に背水の陣かと思います。
BL着用に乗り替わり。
やれることは全てやるという姿勢にはありがたく思います。
もしここで勝ったとしてもクラスが上がれば厳しい戦いになることは間違いありませんが、とにかく一つ勝たないことにはそれすらもありませんので、今度こそしっかり結果を残して頂きたいです。



3歳馬



・セルヴァ(2018.2.2 松風馬事センター 馬体重:510kg)

「現在は30分程度のウォーキングマシン運動の後、20~30分の乗り運動と20分程度のダクというメニューで調整中です。引き続き歩様も安定していますし、右膝の熱感も強いて言えば…という程度でほとんど気になりません。馬体が充実してきたなかで運動を制限されている分、フラストレーションが溜まっているのか、ここにきて馬っ気を出すなど気性的にうるさい面が見受けられます。兄のカルヴァリオもそういう面がありましたし、この牝系特有の気性の激しいところが出てきたのかもしれません。まだキャンターには移行していないものの、ピッチを上げるだけの下地はしっかりできています。現在は検疫のキャンセル待ちを入れているとのことで、馬房が確保でき次第、入厩の運びとなりそうです。脚元と相談しながらペースアップのタイミングを探りつつ、送り出しに向けて態勢を整えていきます」(担当者)

移動情報が上がらないと思ったらまだ松風にいましたね^^;
検疫の混み方をみてもわかるように、この先は新馬・未勝利共に大混雑になります。
おそらく新馬戦期間内でのデビューは難しいと思います。
一発で決める能力は秘めているかと思いますので、まずはとにかく脚元が固まるように祈るだけですね。



・オンファサイト(2018.2.2 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:430kg)

「現在は600mの馬場をタグとキャンターで1800~2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。杉山調教師から『キャンセル待ちを入れているが、なかなか順番が回ってこない状況なので、検疫が確保できるまでもう少しそちらで調整を続けてもらいたい。その間に馬体の回復を促して欲しい』というお話がありました。調教に関してはここまで順調にメニューを消化しており、動きの方も確実に良くなっています。先日、自分が跨った時はあまりに行きっぷりが良くて持って行かれそうになるほど。腹回りが寂しく、馬体重が思うように増えてこないことを除けば気になるところはありません。今日から胃酸を抑える薬を投与しているので、その効果にも期待したいですね。引き続き、いつ声が掛かってもいいように調整を進めていきます」(担当者)

セルヴァと同じくこちらもキャンセル待ち。
この感じだと1~2週延びたところで大幅な馬体回復はなさそうですね。
動きは相変わらず良さそうなので、使いながら成長を待つしかないでしょう。
次走予定が2/24(土)25(日)の何れかと上がりました。
また小倉への遠征になりそうですが、まず1勝さえさせてしまえればという師の考え方には頷けますので、帰厩後の調整に期待します。




ロワセレストは前日売り現時点では単勝2.5倍の1番人気。
発売開始直後は1.1~1.2倍というダントツ人気でちょっとビックリしました。
基本クラブ馬は早くから馬券が売れるということと、シル・キャロなど他のクラブの馬がいないので、発売開始からしばらくは一本被りのような状態でしたが少し落ち着いたようです。

20180204 ロワセレスト 一口馬主DB

20180204 ロワセレスト 一口馬主DB


2018 0204 東京4R @東スポ

2018 0204 東京4R @東スポ


一口馬主DBの出走前レビューでも一番人気予想。
各専門誌・スポーツ紙でも厚めの印が並んでいますので、このまま1番人気で進んでいきそうです。
デビュー戦1番人気は昨年のシュエットヌーベル以来。
シュエットは新潟でのデビューでしたが、今回は口取り権利を持っての現地応援となります。
期待は大きいですが、入れ込むことなくタオルを振り回すこともなくw、しっかり応援してきたいと思います。
現地組の皆さん、よろしくお願いいたします。

そして、忘れちゃいませんか?忘れちゃいませんよ^^;
プチ出資馬・ディバインコードも明日はメイン東京新聞杯に登場します。
過去最低の人気になりそうですが、馬場状態・枠・展開とどこを見てもチャンスは十分だと思います。
人気的にはこんなに大崩れしない仔なのにナメられたもんだなという思いと馬券的に美味しいなという思いが半々です^^
こちらもしっかり応援してきますヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。