今週は出走なし。

20180309 中山3R ラヴィブリランテ_公式4 出走情報

今週末出走を予定していたラヴィブリランテは非抽選除外。
今週は久しぶりに愛馬出走のない週末になります。

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況から。

・ラヴィブリランテ

8/11(祝)新潟・3歳未勝利(ダ1200m・混)川又賢治騎手 除外(非抽選)

4日(日)に坂路コースで4ハロン58.0-42.3-27.6-13.5を単走で馬ナリに追われ、7日(水)にも坂路コースで4ハロン54.6-41.2-27.1-13.3を単走で馬ナリに追い切りました。
「脚元はいまのところ落ち着いています。ギアを上げるとグンと加速できるスピードがあり、普段の稽古でフットワークを見る感じからは芝でもやれそうなイメージ。前走は馬場が堪えたのかもしれませんね。とはいえ、時期的にはもうアウトを消すだけでなく、最低でも優先の権利を確保できなければ次につながりません。そう考えればデビュー戦で3着したダ1200mが、勝負に行く舞台としては最適でしょう。今週は残念ながら除外になってしまい、来週8/18(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)に川又で向かいます」(石毛善彦調教師)

想定時点で28頭でほぼ間違いなく除外が確定していましたが、特に何か考えてる感じもなく普通に投票して普通に除外です。
“来週8/18(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)に川又で向かいます”は結構ですが、そのレースは現時点でノルマンディーの馬だけでもフェアリースキップ、マロンクルールを合わせて3頭が予定していて、今週の状況を考えたら再び除外の可能性が高いですし、出走が叶ったとしてもクラブ馬同士での潰し合いをしなければなりません。
どれでも良いから勝ち上がらせるためという大義名分でのクラブ指示であればそれで(嫌だけど)構わないと思いますが、単に師の方針だとすると全く意図が見えません。
今週の追い切りから跨がせると言っていた川又にも今週は調教をつけさせていません。
もし除外含みだったとしても、一度でも多く騎乗してもらうことが少しでも勝利に近付けようとする方策だと思うのですが。
やはり諸々踏まえると、当初からこの1戦限定での預託なんだろうなと思います。
元々はラヴィブリ自身が『持ってない』のが大きいのですが(´・ω・`)、どこかで流れを変えるにはなにか変化を付けていかなきゃダメだと思うんですよね。
『持ってない』流れのまま特に策もなく流されていってしまってるのが残念でしかたありません。。。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (2)
  • 役に立った (1)
  • 興味深い (3)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

出走情報
穴党一口馬主生活

Comments