ホワイトファング調教(16.7.20)

ノルマンディーOCより、プチ出資馬ホワイトファングの調教メールが届きました。

7.20 助 手 美南 坂 1 回-54.1-39.1-25.9-13.4 馬ナリ余力
シンボリスーマラン(二未勝)馬ナリを0.7秒追走同入

タイム的にも前週とほぼ変わらない調教内容だったようです。
まぁ、順調ということでしょう。
明日の近況報告である程度の目標は提示されるのでしょうかね。
  
今週末のノルマンディーは8頭出走。
期待は23日(土)中京メイン桶狭間S(3歳上1600万下)のブラゾンドゥリスと24日(日)福島10R横手特別(3歳上1000万下)のルールソヴァールですかね。
願わくばブラゾンは先週走らせたかったですけどね。除外ではやむなし。。。
千四が果たしてどうなるか。
ちょっと忙しいとは思いますが、ここは一つ祐一にがんばってもらって、オープン入りしてもらいましょう。

ルールはちょっと間隔開きましたが、降級戦になるので前走同様あっさり勝って連勝といきたいところです。
鞍上も勝手知ったるエビショーなので問題無いでしょう^^

土曜日にはシアーグランツがようやくデビューして、3歳世代はデビュー率100%になります。
ここに来て経験馬相手の初出走なので厳しいとは思いますが、調教はそこそこ動いているようなのでがんばっていただきたいです。
マグレブもがんばれ^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。