ブレイディングゴールドリングの17

出資

レイヴンキングさんのレースに関しては明日アーブルルージュの結果を待って記事にしますが、あらゆる角度から厳しい結果です。
鼻出血による出走制限で8/31まで出走停止。
再発のリスクが高い鼻出血ですので、まずは無事に競走馬として戻ってきてくれることを願いたいと思います。

さて、今週水曜日から始まったノルマンディー2017年産4次募集ですが、今回の目玉シャインパーミットの17が早々に満口になりました。
ノルマンディーの中では高額なので、ある程度時間が経ってからの満口かと思いましたが、まだまだ捨てたもんじゃないです^^
実際に動きを動画で確認できてからの募集開始なので、出資するにしてもしないにしても自分の中で納得できるというのが大きいのかもしれないですね。
そういった意味も含めて、ワタクシも今年の4次募集では初めてトレーニングセール購入馬に出資することにしました。

今回、我チームに新たに加わった一頭は表題にもあるように

・ブレイディングゴールドリングの17

牡 鹿毛 2017/4/23生
父:Lemon Drop Kid × 母:Blading Gold Ring(母の父:During)
生産:米国  美浦・菊沢隆徳厩舎入厩予定
募集金額:2640万(一口66000円)
体高:158.0 胸囲:180.0 管囲:20.0 体重:476

ブレイディングゴールドリングの17

我チーム始まって以来初の外国産馬です。
着地検疫を北海道ではなく小野町で受けていて、既に小野町組です。
5月中旬くらいにこちらにきていると思ってましたが、実際には6/8に来日して検疫明けが9/8以降になるので、即入厩したとしてもデビューは秋の東京開催になりますね。
決め手はなんと言ってもトレーニングセールでの動きです。
前後にしっかり伸びる飛びの大きいフォームはタイム以上にスピード感を感じるもので、順調にいってくれれば2つ3つは勝てるのではないかと思わせるに十分でした。
血統的にはダートだと思いますが、フォームや繋ぎなどをみると芝でもできそうで、それであれば日本の馬場に対応できそうな母系もプラス。
それでもどっちつかずということもなく、しっかりと兼用に育ちそうな気がしています。
昨年同セール落札から募集され、新馬勝ちを果たしたマリアズハートと同じ菊沢隆徳厩舎というの大きなプラス要因。
現役時代同様派手さはありませんが、堅実に馬一頭一頭に対し真摯に向き合ってくれる素晴らしい先生だと思います。

金額的には一口66000円で10%OFFとポイントを使っても5万円台後半と、マイルールを超えてしまう形になりますが、悩むことなく即出資を決められたのはこれ。

20190713 中京11R 的中


20190713 中京11R 払戻

どこかで大きく馬券でも当たったら出資しようと考えていた矢先の25万馬券ヽ(=´▽`=)ノ
これはいかなきゃバチが当たりますねw
ロワセレストの故障で一度は辞めようと思ったマイルール超えですが、今回はこの経緯含め、悪夢を払拭してくれるのではないかと思っています^^
これで我チーム2017年産は牡馬牝馬共に2頭ずつとなりバランスも取れました。
ハービンジャーありジャスタウェイあり◯外ありとバラエティにも富んでいて、少頭数ではありますが大満足の陣容になりました。
ご一緒される皆様、これから数年間、最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (15)
  • 役に立った (2)
  • 興味深い (3)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

スポンサーリンク
出資
穴党一口馬主生活

Comments