ノルマンディー2017年産1次募集 「最終」中間発表

ノルマンディーOC公式サイトにて、2017年産1次募集の申込状況に関する最終の中間発表が上がりました。
各募集口数に対して90%にあたる、既存会員の現時点での申込状況

会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)
募集No.4  オメガフレグランスの17 223%
募集No.13 ミネルバサウンドの17 108%
募集No.19 デアリングバードの17 100%
募集No.11 ハッピーダイアリーの17 97%
募集No.9  ストックの17 93%
募集No.8  ショウナンハトバの17 65%
募集No.2  リトルビスケットの17 55%


概ね予測通りの動きではありましたが、特筆すべきところはミネルバサウンドの伸び。
これまでは馬の良し悪しに関わらず2000万を超える(ノルマンディー内では)高額馬に対しては初動である程度動いた後は様子見に入る傾向がありました。
今年もそのように見ていましたが、この4日間で一気に100%を超えてきました。
馬自体は間違いなくいい馬だと思ってますので、そういう仔がきちんと評価され売れていくというのはある意味あるべき姿で良い傾向なのかなと思います。
大口がドカン!と入ったという憶測も出てますがどうなんですかねぇ。

明日の締切までにはやはりストックの17までは100%を超えてきそうです。
全くの無風というわけにはいきませんでしたが、ハッピーダイアリーもなんとか口数調整で収まるかもしれません。
キョウエイハツラツはどうやら確定と見て良さそう。
3年越しの芦毛枠が(不安要素も多々あるにせよ)ジャスタウェイ産駒とはワクワクしますね。
この2頭については出資が確定したら改めてレビューしたいと思ってます。



新規枠に関しては

ご新規でのお申込み割合(募集総口数の10%に対する申込割合を算出)
募集No.19 デアリングバードの17 120%
募集No.4  オメガフレグランスの17 105%
募集No.11 ハッピーダイアリーの17 65%
募集No.13 ミネルバサウンドの17 65%


デアリングバードがオメガフレグランスを逆転し1番人気。
これは新規の方のニーズが「ノーザン系クラブ的な馬」にあるということが如実にあらわれているかと。
そういった意味では、この仔をセールで買ってラインナップに加えたということは大正解でしょうし、ここを入り口に他の仔たちも見てもらえれば成功ということでしょう。
既存会員でもこの仔の100%超えの大多数は15年産辺りから入られた方ではないかと推測します。
しかしながら、この世代今度こそこういった仔で結果を出して、そういう人たちに対しても信頼感を再構築していかないとクラブ全体として先細っていくのは明らかです。
その辺を考えると(今までの実績踏まえると大バクチですが)この仔は買い要素が強いのかなという気はします。
あ。
馬自体も素直に良いと思いますよ^^
エピファも楽しみですし^^
今年の方針に合わなかっただけで、例年であれば間違いなくいってると思います。
つか、セールでみた時はかなりいく気でした^^;


明日の締切まで残すところ23時間弱。
ここから今年もまだ更なる大どんでん返しのドラマが生まれるのか?
このまま静かに凪ぎて終わるのか。
明日の最終結果を待たれよ^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(10)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。