ノルマンディー 2018年産特別募集

ノルマンディー
この記事は約3分で読めます。

先日、ノルマンディーOC公式サイトにて唐突に告知された『2018年産特別募集』。
昨日概要が発表されました。
発表された『特別募集馬』はスクリーンヒーロー産駒 ステイアライヴの18。
ノルマンディー初の試みに様々な憶測が流れましたが、果たして皆様の期待に沿うものだったのでしょうか?

2018年産 特別募集馬

・ステイアライヴの18

牡 黒鹿毛 2018/5/10生
父:スクリーンヒーロー × 母:ステイアライヴ(母の父:Iffraaj)
生産:千歳・社台ファーム  所属:栗東・武英智厩舎入厩予定
募集金額:2360万(一口59000円)
体高:161.0 胸囲:184.0 管囲:20.0 体重:493

ステイアライヴの18

オラクトゥール | 競走馬データ - netkeiba
オラクトゥールの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
★5月最新 Hip63 ステイアライヴの18(父スクリーンヒーロー)5月追い切り

モーリス、ゴールドアクターなど、スクリーンヒーロー産駒の活躍馬には、がっしりとした体型のパワータイプが多く、本馬も例外ではないようです。すでに480kgを超える逞しい馬体には、良質な筋肉を纏い、調教では惚れ惚れするような力強い脚捌きを披露しています。さらに根性も度胸もあり、気性面も競走馬として申し分なし。父はもちろんですが、伊1000ギニー馬である母ステイアライヴからもかなりの素質を受け継いでいるのでしょう。2歳戦からクラシック、そして古馬まで、息の長い活躍が期待できる良血馬です。

正体は先日サラブレッドオークション形式で代替開催された千葉セール出品されていた社台産スクリーンヒーロー産駒でした。
スクヒ産駒自体に『特別感』はありませんし、金額的にも高額の部類には入るものの3次募集のアドバンスクラーレより若干安い金額なので、噂された『ディープ産駒1億超え』と言ったような『特別』という意味合いではなく、『4次募集というほど頭数もいないし一頭だけだから“特別”ね!』ということだったようです^^
強いて言うなら、普段はノルマンディー名義ではセールでも買い付けることのない社台産というところでしょうか。
デアリングタクトの成功で『社台(ノーザン)風血統』に需要を見出したクラブの攻めの姿勢を色濃く感じます。
血統構成的にはここ最近の配合によく見られる無難な構成で、スクリーンヒーローと相性の良いノルマンディーでは大ハズレはなさそうな見栄え。
2歳のこの時期の募集ですから、馬体バランスが良いのは至極当然なことかと思います。
セール時に上がった動画を見ると静止時はトモもしっかり大きく見せますが、歩かせてみると静止時との相対で少し寂しく見えるんですよね。
体幅もやや薄く見えますがスクヒ産駒は薄く見える馬も多いので、その辺は問題ないのかなと思います。
歩様はスムースさにかける部分も見受けられますが走りは軽快でフォームもきれいです。
今年1月の1勝Cでシークエル久々の勝利チャンスを1馬身1/3差で打ち砕いたステイホットはキャプテントゥーレ産駒の半姉になります。
兄姉の成績は今のところそのステイホットの中央2勝が最高になりますが、本馬から父馬の方向性が変わっていますのでそれがどう出るかですかね。
血統構成・馬体・動き・裏読み、どの視点から見ても一長一短ありそうなので、どこに軸足を置くかで評価は分かれるところだと思いますが『純・社台血統』にかけてみたくなる人は多そうですね^^

 
 
 
募集開始は7/1(水)から。
7/14までの先行募集で先着順ではなく総口数を超えた場合は口数調整後抽選となる一次募集スタイルです。
これから半月以上余裕はありますので、その間に出てくる募集動画やら調教動画やら情報等も踏まえながらゆっくり検討したいですね。
『お祭り感に乗っかりたい』というのもアリだと思いますが、それでも締め切り直前までは見極めていきたい仔ではないでしょうか。

Comments

タイトルとURLをコピーしました