ドラフト結果

昨日ノルマンディーOC2017年産1次募集馬の抽選が行われました。
今年はキョウエイハツラツの17は無抽選で確保できたものの、さすがに完全無風と言うわけにはいかず3年続けての抽選会参加になりました。

ここまでの1次募集での抽選会成績は、、、
15年産
・ルーシーショーの15(シークエル) ☓
・オークルームの15(セルヴァ) ○
16年産
・フォーミーの16(グラウシュトワール) ☓
・ジョウノボレロの16(アイヴィーサ) ☓
というなかなか惨憺たる結果^^;

今年はそこまで激戦ではないだろうと思っていたので、割と楽観的に見ておりましたが、時間が来るとTwitterのタイムラインには続々と落選報告。
しかし、その後待てど暮らせどワタクシのマイページ並びに受信メールには一向にデスメールが来ることはありませんでしたので、どうやら今年はこの抽選をかいくぐり出資確定したようでございます^^

というわけで、改めて今年度我チームに加わったのは

・ハッピーダイアリーの17(父:ハービンジャー 母父:アグネスタキオン 牡 鹿毛 17.4.9生 美浦・奥村武厩舎入厩予定)

ハッピーダイアリーの17

ハッピーダイアリーの17



今年は少数精鋭、岡スタ産牡牝1頭ずつ。
という当初方針を『ギリ』クリアした形になりました。
このハッピーダイアリーの17は繁殖セールで購入した時にお腹に入っていた、ある意味社台の『持ち込み馬』なので純粋な意味での岡スタ産とは言えないところはあるかもしれませんが岡スタ産は岡スタ産です!w
皆さん危惧されているハービンジャー産駒の育成に関してですが、この仔については割と母系からパワーが得られそうに思い、最終的にはダートでも潰しが効きそうな気もしてますので、今までの岡スタ育成で逆に何か変な効果が出ちゃうかも^^みたいな妙なノリもあります。
とは言っても、前駆の可動域なんかは広くて良いと思うので、あとはこの一年で全体的に肉付がしっかりしてくれればそれなりに楽しめるのではないかと考えています。

今年は1次募集で牡馬・牝馬ともに第一回選択希望選手の入団が確定しました。
先行で抽選馬が出るようになった15年産以降のドラフトでは初めて狙い通りの結果を得られて非常に満足しております。
これで、様子見出来る仔や2次以降にラインナップされる仔も冷静に追っていけそうです。
今年度に関してはこれ以降の追加は現役世代の成績いかんによります。
そういった意味も含めて、現役の仔たちにはさらなる頑張りを期待したいと思います。

そして、今年もご一緒される皆さま。
ここから数年、皆さまと楽しくこの仔たちを応援していきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(9)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。