セルヴァさん

先週、再度外厩に出されたセルヴァさん。
本日、美浦・大竹厩舎に帰厩したそうです。

Twitterで相互フォローさせていただいている松風馬事センターの中の人・ポチョタ氏(@Matsukaze_1749)が本日、「治療のための放牧で3日間で帰厩した。決して懇親会の為に入厩させた訳ではない。」という内容のツイートをされていました。

ワタクシ自身、前々回の近況記事の中では

大竹師は、カルヴァリオを見ていても全くダメであればクラブの入厩打診にもNOと言う方だというイメージですので、ここで入厩させるということはある程度クラブ側の意向にも応えられる状態にはあるという判断だと思います。

と書いていながら、前回記事ではタイミングがタイミングだったため少々穿った見方をしてしまい、誤った書き方をしてしまいました。
ですので、ここできちんと否定の記事を上げて訂正させていただこうと思った次第です。

セルヴァさん自身に関しては、会話させて頂いた中でも「歩様に乱れはなく、若干ガレ気味ではあるものの、長い目で見てあげれば自ずと結果がついてくるだけのポテンシャルはありそう」(要約)と伺いました。
まだ少し時間はかかりそうではありますが、やはり兄たちに劣らない素質馬であるということは間違いないようですので、長い目で少し気長に待ってみたいと思います。

ポチョタさん、お忙しい中、貴重な情報をありがとうございました。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。