ガルラバンは今週も非当選

ガルラバン_20180831 出走情報

先週の新馬戦を除外され、除外権利を一つ持って京都での新馬戦に矛先を変えたガルラバンでしたが、今週も抽選となり非当選。
2週続けての除外となりました。

ノルマンディーOC公式サイトより近況コメント。

・ガルラバン

2/16(土)京都・3歳新馬(ダ1800m・混)田中勝春騎手 除外(非当選)

13日(水)に坂路コースで4ハロンから1.1秒追走して併せ、53.5-39.3-25.8-13.2を強目に追い切りました。
「本番でも騎乗予定だったカツハルに跨ってもらっての追い切り。先週までと比べても楽な感じで動けていましたし、徐々にピリッとした面が窺えるようになって、素軽さも増してきた印象です。あとは出走枠に無事入ってくれと願っていたのですが…。けっして分の悪い抽選ではなかったのに、除外となってしまい残念です。来週は適距離の新馬戦が組まれていないため、3/02(土)中山・3歳新馬(ダ1800m)まで待つことにしましょう。追うごとに状態は上向いているので、うまく調整していきたいと思います」(小西一男調教師)

これで除外2になりますので、次回はほぼ入ることになるとは思います(確実ではない)。
来週は適鞍がないので小倉の未勝利(ダート1700m)でも良いんじゃないかなとは思いましたが、せっかくの権利もありますし新馬にこだわるようですね。
ガルラバンに関してはそれでOKだと思いますが、この後控えているラヴィブリランテとアーブルルージュに関してはどちらも芝を使いたいところ。
ですが芝の新馬戦は来週で終了ですし、その後のダートについても同じように新馬は頭数的に厳しいものになると思います。
なので、やはり新馬にこだわる必要はないように思います。
ここからデビューさせる馬をどの方向に導くのかは厩舎の色が出そうですね。

話は戻って、、、
今週出走なら鞍上は勝春ということになってました。
これで鞍上選びは再度リセットということになりそうです。
今度は中山になりますし、2週間余裕があるのでできうる限りの中で最善な騎手選択をしてほしいと思います。
同世代ですし、これまでずっと共に歩んできた(と思っているw)勝春なので、いずれどこかで何かに乗って欲しいという思いもありながら、ここではないなとw

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 役に立った (1)
  • 興味深い (0)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

スポンサーリンク
出走情報
穴党一口馬主生活

Comments