オンファサイト ゲート試験合格

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
先週初入厩したオンファサイトが昨日ゲート試験を受け、無事に合格しました。
が、やはり予想通り。。。^^



3歳馬



・シュエットヌーベル(2017.11.10 吉澤ステーブルEAST 馬体重:ーーーkg)

「現在は800mの周回ダートコースでキャンター2400mを17秒ペースのメニューで調整中です。レースを使ったことによるダメージは思いのほか感じられなかったため、先週末から騎乗運動を再開しました。入場当初に減っていた馬体はレース体重くらいまで戻っていますし、今は気になるところが全くありません。牝馬らしくカリカリしている面があるので、もう少し落ち着きが欲しいところですが、帰厩に向けてこのまま進めていけるでしょう。12月の中山か中京が目標と聞いていますから、緩めることなく入念に乗り込んでいくつもりです」(担当者)

想像通り、馬房調整の意味合いが強い短期放牧のようですね。
まぁ、しっかり乗り込んでもらえるのは良いと思います^^
明日、連闘でレースに臨む同厩のクグロフの結果で帰厩時期が決まると思われます。
優先取れたら少し長引くんじゃないかな?



・ダイバージェント(2017.11.10 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

★11/08(水)川崎・3歳(七)(ロ)(ダ1400m)今野忠成騎手 結果10着

「今回は初物尽くしで、馬にも色々と戸惑いがあったと思います。ただ、脚元を含めて馬体面にダメージがほとんどなかったのは何より。レース後は引き運動のみにとどめていますが、明日11日(土)から騎乗運動を再開する予定で、次の第9回船橋開催(12/04~)に向けてこれからコンディションを上げていくつもりです。今回の内容からも、距離を1ハロン短縮して1200mのレースを使おうと思っています。ひと叩きした分の上積みと、距離短縮、走り慣れた船橋コースに替わって一変を期待したいところです」(佐藤裕太調教師)

そのまま在厩で続戦です。
脚元に何もなかったのは大きいですね。
ですが、これで次走は状態的には言い訳出来ない形になるということにもなります。
次走の結果いかんで、、、というところもなきにしもあらず。
最もありそうなのは、次走でも結果が残せなかった場合、もう1ハロン距離を短縮して背水という感じになるんじゃないかと。
個人的には、血統的にもう少し余裕を見てあげたいという気持ちもあることはありますが。。。



2歳馬



・ロワセレスト(2017.11.10 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:527kg)

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
6日(月)に原田和真騎手が来場して調教に騎乗し、「以前乗った時より体力が付いているので、この様子ならトレセンの調教も十分こなしてくれそうです。
気性面がもう少しがピリッとしてくれば、更に良くなると思います」と話していました。
引き続き入念に乗り込み、入厩に向けて態勢を整えていきます。

先週の黛JKに続き今週は原田和真JKが騎乗。
色んな人が乗りたいと思うような光るものがある仔なんだなと前向きに受け止めておきます^^;
そろそろ入厩になりそうですね。
年明け最初の中山開催になるのかなと思います。
こちらはキャラメルフレンチとの兼ね合いになってくるのかもしれませんね。



・セルヴァ(2017.11.10 松風馬事センター 馬体重:498kg)

「現在は角馬場でダクとハッキングキャンターのみにとどめています。2日(木)に撮ったレントゲンで橈骨と中間手根骨が気になったので、4日(土)に角度を変えて再度レントゲンを撮りましたが、大きな動きはありませんでした。獣医さんからゴーサインが出たこともあり、週明けからは歩様確認のため引き運動を10~15分おこなった後、1時間のウォーキングマシン運動を消化。概ね問題がなかったことから、9日(木)から騎乗運動を再開しています。まだ乗り出したばかりなので何とも言えない面はあるものの、様子を見ながら慎重に進めていくつもりです」(担当者)

どん底の状態は抜けたようです。
半兄のカルヴァリオも順調にキャリアを重ねている中、ほんのちょっとのキッカケから脚元の不安が各所に拡がり、復帰まで約1年を要しました。
ちょっとしたバランスの崩れで全体がおかしくなるのはこの仔も似てしまったのかもしれませんね。
大竹師もカルヴァリオの事もあって、少し慎重に見てるのかなとも思います。
とりあえず、またここから少しづつ進めてもらって、まずは無事にデビューまでたどり着いてほしいです。



・オンファサイト(2017.11.10 栗東トレセン:杉山晴紀厩舎 馬体重:ーーーkg)

本日10日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。

「ゲートは入りも駐立も気にかかる点はなく、出も速い方ではないでしょうか。今朝の試験も問題なく合格しました。ゲート以外には日によって坂路やダートコースで乗っていますが、動き自体に力強さがもっとほしいですね。宇治で見た当初より確実に筋肉はついて大きくなってはいるものの、もう少し幅が出てきてほしいのが正直なところです。ゲートでのストレスや疲れが多少なりともある中で、このまま進めて途中でガクっとくることは避けたい考えのため、年内でのデビューを目指して一度宇治に出します。適度にリフレッシュしてもらった後に乗り込みを開始した方が結果的にはデビューへの近道となるはずです」(杉山晴紀調教師)

冒頭にもあるように、無事にゲート試験合格しました。
が、やはり予想通り、一旦外厩に戻すとのこと。
一応年内に一度使う形にはなりそうですね。
12/17朝日杯当日の阪神に牝馬限定の1,400新馬戦が組まれています。
この辺が目標になってくるのかなと思います。
まずはしっかりと体勢を整えて、このまま順調にデビューできますように^^
何はともあれ、なんとか1頭は年内にデビューできそうな形は出来てきました。。。



その他



明日はスターズファンドからディバインコードが東京メインのオーロカップに出走します。
今のところ7番人気ですが、最終的にはもうちょっと上かな?
相手なりに走るところもありますが大崩れはしないと思うので、馬券的にはこの低評価は美味しいのかもしれません^^
相手なり以上の結果を出すには、やはり鞍上の大先生の力にかかっていると思います。
ここは一つ大先生には痛くて重い腰を上げていただかないと。。。
ワタクシ事ですが、今年も再来週から奄美大島へ旅に出ます。
現地で呑む焼酎のランクはこれにかかってると言っても過言ではありませんので、大先生におかれましては何卒よろしくお願い申し上げますw

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。