ウィルビーハッピー 2戦目

出走情報

ウィルビーハッピー2戦目確定

明日の中山1R 2歳未勝利(ダート1,800m)でウィルビーハッピーがデビュー2戦目を迎えます。
デビュー戦では出遅れが最後まで尾を引き、勝馬から1.0秒遅れの9着。
今回はしっかりスタートを決めてもらいたいことを考えると、前走に引き続き大野JKが手綱を取るのは好材料ではないかと思います。
ハービンジャーのダートに若干の不安はありますが、兄姉の実績を考慮すると母系的にはダートもある程度こなせるようには思えますので、ここでしっかりと上位争いをすることで次につなげてほしいと思います。

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況です。

・ウィルビーハッピー
☆9/29(日)中山・2歳未勝利(ダ1800m)大野拓弥騎手

22日(日)にWコースで5ハロン72.5-57.7-43.0-13.9を単走で馬ナリに追われ、25日(水)にもWコースで5ハロンから0.6秒追走して併せ、65.9-51.2-39.1-13.6を馬ナリに追い切りました。
「まだ終始力みがちに走ってしまうので、上げたいときにスッと反応してギアチェンジができていない。そのため稽古でもワンペースの走りに映る現状です。それでも体調面含め状態は変わらずいいですし、ダート替わりで今回変わり身があればと期待しています。なるべく折り合い重視で運んでもらいますが、スタートさえ決まれば本来は前々で競馬ができる先行力のあるタイプだと思います」(奥村武調教師)

奥村師としても勝ち負けというよりは今回である程度の目利きをしたいという感じなのかなと思います。
常々「前々で競馬ができれば」と仰ってはいるので、前につけられればそれなりに良い競馬はできるというところは持ってるんでしょうね。
先程地方から帰ってきたばかりで明日は動けそうにないので^^;、レースは自宅で見ることになりますが、その分しっかりと応援したいと思います。

 
 
 

鹿児島で牧場見学&乗馬

一昨日から仕事で鹿児島へ行ってました^^
「時間あるなら乗馬のできる牧場があるから行ってみない?」というお誘いを受け、その牧場について聞いてみたところ、今年3月に屈腱炎のため引退した昨年の中山大障害の勝ち馬ニホンピロバロンが繁養されている『霧島高原乗馬クラブ』という四位洋文騎手の出身乗馬クラブということがわかって、これはいい機会だということで訪問してまいりました。

ニホンピロバロンは昨年末に中山大障害を勝ったあと、4月の中山グランドジャンプで左前繋部浅屈腱炎を発症し引退、引退後同クラブに乗馬として引き取られました。
史上最高の障害名馬オジュウチョウサンが最後に破れた障害戦が2016.3/6の障害OPで、その時の勝ち馬がこのニホンピロバロンです。
オジュウチョウサンはその後一度も障害戦で破れていませんので、昨年の有馬記念を除けばこの3年半この仔以外にオジュウチョウサンに先着した馬はいないということですね。

ニホンピロバロン

とても人懐っこくてイタズラ好きな仔でした。
ワタクシの持っていたバッグが気になって仕方なかったらしくずっとまさぐってましたw
脚元の状態を伺ったところかなり良くなっており、既に馬術用の障害練習を開始しているということでした。
我々のような「お客さん」を乗せられるようになるにはもう少し時間がかかるということでしたが、いずれは乗れるようになりますよとのこと。
障害とは言え、最強馬オジュウチョウサンがいる中、重賞を3勝もしているG1馬に乗れるなんて凄いですよね^^
もし乗れるようになったらその時にはまた会いに行きたいですね。

そしてワタクシが乗せて頂いたのはマンハッタンカフェ産駒の元ラフィアン馬マイネルサルト。

マイネルサルト

黒鹿毛のカッコいい8歳馬。
カッコいいのもそのはずで、この仔2012年のサマーセールで2100万円という高値が付いた仔でした。
当時のサマーセールで2100万ってのはかなりの高評価だったんじゃないですかね。
ラフィアンでは2800万で募集されてたようですし、マイネル軍団にあってデビュー戦で皇成が乗ってるのでかなりの期待馬だったんじゃないかと思います。
この仔もとてもおとなしくて、ワタクシのようなおっさんを乗せてもイヤな顔一つせず(?)淡々と常歩~速歩までこなしてくれました。
せっかくいい馬に乗せていただいたので、今度はもっと上手く乗りたいです^^
ちなみに連れが乗せてもらったのもこれまた重賞8勝を誇る障害の名馬コウエイトライ。
さすがに乗馬でもベテランの仔なので、初めて馬に触れる初心者でもしっかり乗せてくれてました。

再来週には北海道に募集馬見学ツアーに行きますが、南の方にもこんなに凄い仔たちがいるんですね。
そして最近問題になってるタテガミ問題。
同牧場では起こってないようですが、かつての名馬たちと触れ合ってみて改めてこういう名馬たちが傷つけられている事実には憤りを感じます。
もう今後は起こりませんように。。。

霧島高原乗馬クラブの皆様、本当にありがとうございました。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (8)
  • 役に立った (1)
  • 興味深い (3)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

スポンサーリンク
出走情報雑談
穴党一口馬主生活

Comments