ウィルビーハッピー 試練の3戦目。

出走情報

11/10(日)福島3R 2歳未勝利(ダート1,700m)でウィルビーハッピーが1ヶ月半振りのデビュー3戦目に挑みます。
ここまで2戦出遅れでスタート直後にレース終了な感じでしたが、この中間でどの程度改善されているか?
また『適性は問題ない』とされるダートが本当に良いのか?
など課題は山積ではありますが、相手関係的にもここは前進を見たいところです。

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況。

・ウィルビーハッピー

☆11/10(日)福島 2歳未勝利(ダ1700m)丹内祐次騎手

3日(日)にWコースで4ハロン56.5-42.0-13.0を単走で馬ナリに追われ、6日(水)には坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、53.7-40.0-26.5-13.3を一杯に追い切りました。
「前に馬を置いて、わざと追いかけさせるシチュエーションで追い切りを消化。単走では我慢が利くものの、まだ囲まれたり馬の後ろに入れると、落ち着きを欠いてフォームがバラバラになる場面もしばし。終始力みがちに走っているため、手応えはググっときていても追ってからの推進が案外となってしまいます。そこは自分自身との戦いになり、馬具の装着だけで何とかなる部分でもないので、実戦慣れさせながら徐々に解消させていきましょう。道中は折り合い重視で、なるべく砂を被らないよう進めてもらいます」(奥村武調教師)

奥村師もややトーンダウン。
能力的に足りないという訳ではないという見方だと思いますので、いずれは師も勝負に出てくれるのでしょうが、それは今ではないという感じですね。
それでもスタートさえ決まって先行できればという今までまだ見せていないところに光が見えそうな気もするので、丹内JKにはスタートをしっかりと決めてアッと言わせて欲しいところです。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (3)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (1)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

スポンサーリンク
出走情報
穴党一口馬主生活

Comments