3歳馬近況更新(2017.4.28)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。

・シュエットヌーベル(2017.4.28 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

★4/23(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)田辺裕信騎手 結果:優勝

「外枠を引けたことも勝因のひとつですが、田辺騎手の好騎乗が光りましたね。この鞍上にこういった競馬をしてほしいという作戦イメージがピタリと嵌った感じで、調教師冥利に尽きます。シュエットヌーベルの能力の高さも再認識させられましたよ。レース後も馬体や脚元に異常はないため、続戦させてもらいます。中二週で5/14(日)東京・3歳500万下(ダ1400m・混)を予定しており、もちろん鞍上は田辺騎手に続投を依頼しました」(伊藤圭三調教師)

続戦です。
同条件に加え、早くも引き続きの田辺を配して頂けました^^
この感じだと、次走も前走同様控える競馬で臨みそうです。
ここは試金石になりそうですね。
専門誌でのレース後評価でも「ハマったとはいえ強い内容」というのが大方の見方でした。
願わくば連勝ですが、現実的には掲示板でこのクラスへの目処が立てば良いかなと思っています。



・テオドルス(2017.4.28 美浦トレセン:粕谷昌央厩舎 馬体重:ーーーkg)

23日(日)に坂路コースで4ハロン59.1-43.9-29.6-14.9を単走で馬ナリに追われ、27日(木)にはWコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、57.3-41.2-13.7を馬ナリに追い切りました。
「昨日の追い切りは(柴田)大知君に乗ってもらいました。『背中はいいものを持っているのですが、急かすと動けなくなるようですね。ですので、ジワーッと行ける長距離の方が合いそうな気がします』とのことでした。当初は短距離戦で変わり身に期待したいと思っていたのですが、それならば180度考えを変える必要があるかもしれませんね。いずれにしても1回新潟開催3~4週目を目標にして、仕上がったと判断した時点で具体的な番組選びに入りたいと思います」(粕谷昌央調教師)

馬体からも距離が持つタイプだとは思えませんが、変わり身を促すという部分ではアリだと思います。
長い距離を使うことで障害への適性を図る意味もあるのかもしれませんね。
何にせよ、勝ち上がりへの方策を模索してくれることはとても大事だなとシュエットで実感していますので、粕谷師の対応にも非常に好感を持ちました。
このまま次走は鞍上大知でいくことになりそうですね。



・ダイバージェント(2017.4.28 :美浦トレセン:堀井雅広厩舎 馬体重:ーーーkg)

★4/22(土)福島・3歳未勝利(芝1200m)田辺裕信騎手 結果4着

「矛先を短距離戦に向けてからはレースの内容が安定していますね。平坦小回りもダイバージェントに適した条件なのでしょう。ロケットスタートを武器にできる条件はどこなのか、騎乗した田辺騎手からもヒントを得て、いまのところ次走は新潟直線1000mの競馬を考えています。馬体の回復状態も見ながら、5/7(日)または5/20(土)に組まれている番組を目指すつもりです」(堀井雅広調教師)

すっかりシュエットの陰に隠れてしまいましたが、ジェントも頑張りました^^
初の掲示板で権利ゲット。
レース後も状態は維持しているようで続戦です。
先週で福島が終わってしまったため、現状のレースぶりからベターな方向を選択すると当然千直が視野に入るとおいます。
ここは是が非でもハナを取って押し切る競馬を目指してもらいたいと思います。
裏開催になりますが、新潟大賞典に騎乗する有力騎手などから早めに鞍上確保していただきたいですね。




今週はスターズファンドから明日のホワイトファング1頭の出走。
ファングもこんなに時間がかかるとは思ってませんでした。
歯がゆいレースが続いてますので、こちらも今度こその今度こそでお願いしたいところです。

そして、ノルマンディー公式サイトに衝撃の臨時更新。
ノルマンディー最初の重賞ウィナーとして、彼の名前は永遠に刻まれるでしょう。
ありがとうローズジュレップ。
安らかに。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。