3歳馬近況更新(2017.1.6)

正月は変則で仕事をしておりますが、リズムが狂ったのか見事に風邪をひいてしまいました。。。
今日だけ休みで明日からまた来週土曜まで休みなし。
果たしてもつのだろうか。。。
いつもなら年始に休みを取るのに、今年はLIVEやらなんやらがあったので年末に休みを入れてしまいそのしわ寄せが^^;
来年は絶対に変則の休みを組まないと心に誓ったところでございます。

中央競馬の元旦である昨日のオープニングレースはホワイトファング。
残念ながらまたしても3着。
なかなか勝ちきれないなぁ。。。
ディバインも放馬などのアクシデントもあり、レースでも大外からナイトバナレットの強襲にあい2着。
賞金加算は出来ませんでした。
次走はアーリントンに向かうようですが、少しローテーションに狂いが出るかも知れませんね。

ノルマンディーOC公式サイトでは、今年最初の所属馬近況更新が上がっています。

・シュエットヌーベル(2017.1.6 松風馬事センター 馬体重:466kg)

「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。こちらに到着してから3日後の12/30(金)に馬場入りを再開しました。若干首に硬さがありますが、前回こちらに来た時ほどではありません。トモに力強さが出たことで首への負担が軽減されている印象です。整体などで微調整すれば問題ないと思うので、目標の1回東京開催(1/28~)には十分間に合うのではないでしょうか」(担当者)

サイト上では中山在厩になっていますが、近況の中味を見るとレース後に告知されていたように松風に移動してるということで良いですよね。
相変わらず調整には手間をかけない良い仔のようです。
次走は今月末の東京1400になると思いますがここでまた違った形で試してもらって、もしダメなようなら少頭数でゴチャ付かない地方交流にいってみるとか、何らかの方策を考えて頂きたいところです。
とはいえ、伊藤先生は最大限シュエットのことを考えてくれてると思いますので、基本は信じて応援するのみです^^



・テオドルス(2017.1.6 美浦トレセン:木村哲也厩舎 馬体重:ーーーkg)

12月29日(木)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、56.9-41.9-27.5-13.5を一杯に追い切りました。
「昨年25日と27日にも15-15を切るところを追い切っていますが、本数を重ねることで、徐々に形になってきました。大型馬ということもあり股関節に疲れがきやすい点と追い切った翌日にスクみやすいので、なかなか調整が進みませんでしたが、ようやくデビューが見えてきましたね。今年に入ってから一本目となる強めの追い切りを今週末におこなう予定にしていますので、その感じでデビュー目標がハッキリしてくるのではないかと思います」(木村哲也調教師)

乗り込みは順調なようですが、タイムは上がってきませんね。
3週あるのでその間にどれだけ詰められるかだと思います。
十中八九初戦のみで放牧でしょうから、とりあえずメイチで仕上げてほしいところです。
巷では少しづつ「中山マイルはゴッホ産駒」と囁かれ始めているようですので、同レースデビューになりそうな同じゴッホ産駒のクリュティエ共々いい形で臨んでもらえれば^^
当面は追切タイムを中止していきたいと思います。



・ダイバージェント(2016.1.6 美浦トレセン:堀井雅広厩舎 馬体重:ーーーkg)

「レース後はトモに少し疲れが見られたため、二日間だけ楽をさせましたが、今はもう持ち直して普通に乗れています。騎乗した柴田大知騎手の話からは、『瞬発力勝負よりも、どこかで勢いをつけて脚を使いたいタイプ。もう少し距離があった方が競馬はしやすいと思う」と進言がありました。時期的に芝レースの番組数が少ないため出馬状況も混雑していますが、このまま調整していって次走は中山芝2000m戦を使いたいと考えています。週末から時計を出していく予定で、早ければ来週1/14(土)の番組から投票していくつもりです」(堀井雅広調教師)

続戦、しかも来週から投票していくとのこと。
公式の次走予定にも来週予定で上がりましたね。
この感じだと次戦も鞍上は大知になるのでしょうか。
前走である程度馬の特性はわかったでしょうから、2戦目の変わり身含めて大駆けに期待です^^
出来れば来週投票→除外→再来週出走の流れがいいかなぁ。



明後日にはスターズファンド残りの2頭、ルメイユールとヘヴンオンアースがデビューします。
どちらも5-6番人気辺りでしょうか。
しばらくは毎週のように出走がありそうですので、しっかり応援していきたいと思っておりますヽ(=´▽`=)ノ

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。