愛馬近況更新(2018.2.9)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



4歳馬



・ダイバージェント(2018.2.9 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

★2/07(水)船橋・C3(六)(七)(ダ1200m)御神本訓史騎手 結果:優勝

「背水の陣で臨んだ一戦だっただけに、結果を出せてホッとしています。御神本ジョッキーもうまく乗ってくれましたし、思い切って調教で攻めたのも功を奏したのでしょう。それに、ブリンカーの効果で最後まで集中力を切らすことなく走れたのも大きかったと思います。今の船橋は内側が深い馬場。それを思えば勝ち時計も優秀で、今回の勝利がいいきっかけになってくれることを願いたいですね。レース後も異常はなく、明日10日(土)から騎乗運動を再開する予定。次の第12回船橋開催(3/12~)での出走を目標に調整を進めていくつもりです」(佐藤裕太調教師)

とりあえず1勝したことで陣営もホッとした様子がうかがえます^^
次走は次の船橋開催になる模様。
一応続戦という形になりますが、現実的には外厩に出すよりも在厩の方が経費もかからないということもあって、在厩のまま一息つかせる感じなんだと思います。
大事に使っていただけて嬉しい半面、実際の地方馬であればもう少し間隔を詰めて使うはずですので、多少脚元の心配もあることもあって痛し痒しなところはありそうです。
現状では船橋のレースが合ってるようなので、次戦もきっちり決められるように作って頂ければと思います。



3歳馬



・ロワセレスト(2018.2.9 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

★2/04(日)東京・3歳新馬(ダ1600m)内田博幸騎手 結果14着

「稽古で古馬たちと併せていたのはありますが、上っ面だけで出せる時計ではありませんし、相手をアオるくらいの迫力ある動きを見せていた。それだけに出遅れが響いたにしても正直、負け過ぎの印象。今回はよほど馬場が合わなかったとしか現時点での敗因を掴めていません。芝を使う考えもないわけではありませんが、次走はもう一度だけダート戦で行かせてください。2回中山開催の開幕週(2/24.25)に組まれているダ1800m戦に向かうつもりです」(尾形和幸調教師)

確かに調教の動きで考えたら、簡単に勝ち上がれるだけの力はあるはずなんですよね。。。
気性に問題があるわけではなさそうですし、ここまでの中にヒントがあるとしたら「坂路では良いフォームで走るけど、フラットだとメリハリなくフワフワしている」というところでしょうか。
尾形師自身がこの結果に全く納得してないようですし、再来週もう一度使うまでは坂路よりもコース中心で調整していくような形で考えてるんじゃないかと思います。
距離も延びますし、次走での一変を期待します。



・セルヴァ(2018.2.9 松風馬事センター 馬体重:513kg)

「現在は30分程度のウォーキングマシン運動の後、20~30分の乗り運動と20~30分程度のダクとハッキングキャンターというメニューで調整中です。この中間からハッキングキャンターも取り入れ、様子を見ながら徐々にではありますがペースアップを図っているところ。右膝は引き続き安定しており、動きがなければもう少しピッチを上げて、入厩に向けての下地作りに努めていきます」(担当者)

今週も帰厩はありませんでした。
コメント的には若干後退してますので、ほぼ新馬戦期間でのデビューはなくなったと見ていいでしょう。
まずは無事にデビューできるよう、軽いメニューであっても継続的に乗り込んでもらえればと思います。



・オンファサイト(2018.2.9 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:430kg)

「現在は600mの馬場をタグとキャンターで1800~2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週から投与している胃酸を抑える薬の効果か、夜飼いは完食してくれるようになりました。ただ、朝と昼の飼い葉は相変わらず残していますし、音にも敏感に反応するように神経質な面がありますね。馬体重が思うように増えてこないのは、その辺も影響しているのかもしれません。それでも調教の動きは本数を重ねるたびに良くなっていて、6日(火)に併せ馬で強めに追ったところ、格上相手にしっかり食らいついていました。脚元にも何ら問題はなく、馬体重のことを除けばここまで順調そのものです。明日10日(土)の検疫で入厩を予定しています」(担当者)

ホントに馬体重だけなんですよねぇ。。。
神経質な面があるかもとのことですが、前走を見る限り馬群で怯むようなところもなかったので、シュエットさんのようなことはないかと思いますが。
差し当たって成長期が来るまでは少し間隔を開けて馬体回復を待ちながら使っていくしかないのかもしれませんね。
当面は現状の素質のみでサクッと勝ち上がってもらえるよう祈るのみといったところでしょうか。




今週は変則の3日開催中。
今週もここまでノルマンディー所属馬の中央場所は厳しい戦いが続いています。
そんな中、ローズパラディン(レットイットスノーの15)の残念な知らせが。。。
かなり前向きに検討したほど期待した仔でしたので、残念でなりません。
色々と悪い状況が重なってますので、一度お祓いでもした方がよろしいのではないでしょうか^^;

明日は、こちらも最後まで検討したキャンディソング(スイートクラフティの15)がデビューします。
シンボリ牝系でノルマンディー初のダノンシャンティ産駒。
調教タイムも良さそうですので、この流れを払拭してくれることを期待しております。
仕事しながらですがしっかり応援しますよ^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。