愛馬近況更新(2017.9.8)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
今回は2歳馬の立ち写真も上がってます♪


3歳馬


・シュエットヌーベル(2017.9.8 :美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、5日(火)に帰厩しました。

7日(木)にWコースで4ハロンから併せ、55.3-40.4-13.9を馬ナリに追い切りました。
「帰厩後すぐに時計消化を行いましたが、動きに硬さがなく、気持ちも前向きでいいリフレッシュ休養になったと思います。体つきは背が少し伸びたように映りますし、まだまだ随所に幼さを残しているため成長の余地も大きそう。次走は芝を使うプランもありましたが、今回もう一度ダート1200m戦を使わせてください。脚を溜めて伸びてくる形が板についてきたので、今なら坂のあるコースの方が力を発揮できると見ています。週末にも時計を出す予定で、来週の番組に向かうつもりです」(伊藤圭三調教師)

戻りました^^
これまでも戻してからは割と早く使う圭三センセイでしたが、シュエットの翌週即使いは初めてですね。
ちょっとビックリしました。
つうか、来週だと中山行けないかも。。。
とりあえずダートを使うようです。
そして、当面逃げは諦めて後ろからの競馬に徹する模様。
となると、鞍上が重要ですね~。
願わくばもう一度田辺で。。。



・ダイバージェント(2017.9.8 :松風馬事センター 馬体重:468kg)

「現在は角馬場でダクとハッキングキャンターのみのメニューで調整中です。ひとまず先週一杯はウォーキングマシン運動のみにとどめ、週明けから騎乗運動を再開しています。入場当初は左前に出ていた硬さが今は右前にシフトしていて、歩様がゴトゴトしている現状。レントゲンを撮って左前の膝を確認したところ問題はありませんでしたが、診察した獣医の所見によると『触診上では右前の繋靭帯に疲れが溜まっている』とのこと。右前には骨瘤もあるので、その辺をケアしながら現状のメニューで様子を見て、歩様が良化してから走路での調教に移行したいと思います。明日9日(土)に回診に来る獣医と相談のうえ、もしかしたらショックウェーブ治療を施すかもしれません」(担当者)

やはり完全に骨折が治りきらない状態での出走で相当負担がかかってたんでしょうね。
体重も戻りません。
どちらにしても船橋はこの後9/25まで開催がありませんし、その後も10/23までおよそ1ヶ月空きます。
能試もまだですし、この状態だと9月開催はないでしょうから10月開催を目処にゆっくり休ませてあげてほしいと思います。



2歳馬


・ロワセレスト(2017.9.8 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:524kg)

ロワセレスト 0908

ロワセレスト 0908

現在は馬場3周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。
この中間から乗り込み量を増やして負荷を掛けていますが、トラック3周目はかなり苦しそうに走っているように、まだまだ体力不足。
トモの蹴っぱりも今ひとつで、大型馬だけに体を持て余している印象は否めません。
引き続きジックリ乗り込んで、基礎体力の強化とシェイプアップに励んでいくつもりです。

先週よりも更にトーンダウンといったところですかね。
ま、そもそも年末くらいにデビュー出来れば位の流れだったので、そこまで心配する必要もないかなと思いますし、多分来週くらいにはコメントもガラッと良化して入厩に向かっていくと思います。
結果的には東京開催でのデビューにはなるんじゃないでしょうか。
馬体は腹回りに少し余裕があるけど相変わらずの好馬体で、スッキリすればいかにも走るという感じになりそうです。



・セルヴァ(2017.9.8 松風馬事センター 馬体重:497kg)

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。右前深管部は引き続き安定していますし、この中間からペースアップを図りましたが、反動のようなものは見られないですね。ゲート練習も並行しておこなっていて、発馬が若干鈍いことを除いては不安な点はありません。回数をそれほど積み重ねていないことを考えると、上手な部類に入ると思います。調教でもゲート練習でも感じますが、気がいいタイプで人間に対して従順ですね。ここまでは至って順調で、引き続き乗り固めるイメージで調整を続けていこうと思っています」(担当者)

コメント良化^^
松風スタッフ様からもお褒めの言葉をいただけるようになりましたヽ(=´▽`=)ノ
ペースも上がってますし、そろそろ仕上がってきても良い印象です。
あとは、いつ大竹師のおメガネに叶うかということになってくるかと思います。
なんとなく中山のほうが合いそうな気はするんですが、10月の東京開催でデビューが有力かな。



・オンファサイト(2017.9.8 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:472kg)

オンファサイト 0908

オンファサイト 0908

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。
息遣いの悪さがすっかり改善され、体の使いが良くなってフットワークも大きくなってきました。
馬体重が一気に増えたように中身も詰まってきた印象で、ここにきての良化ぶりが目につきます。
なお、今後は栗東近郊の外厩で調整を進めていくことになり、来週中にも移動する予定です。

ここに来て一気に増量。
馬体も一変しました。
これも小野町あるあるの爆アゲコメント^^
この後は一旦外厩へ移動のようです。
現状キャパオーバーの小野町では今後こういったケースが増えていくんでしょうね。
関西馬は初めてなのでよくわかっておりませぬが、宇治田原優駿ステーブルか吉澤ステーブルWESTのどちらかになるんですか?
それとも厩舎御用達の外厩先があるのでしょうか?
ここからは未知の領域です^^;
どちらにしてもかなり期待が持てるようになってきました^^




ホワイトファングは現時点では何とか命は繋いだようですが、蹄葉炎が進行してしまい無念の引退となってしまいました。
初勝利後上のクラスで走る姿を見ることは叶いませんでした。
これでスターズファンド4頭中2頭が引退。
ルメイユールも地方ですので、実質ディバインコード1頭の状態。
どんどん我チーム所属馬の数が減っていますので、今年の募集はしっかり吟味していかないといけませんね^^;

またこちらでも関係ない話をさせていただきますが、ワタクシは本日所属バンド「BEAT SØUL」の10周年記念LIVE第二弾を開催してまいります。

BEAT SØUL 10周年記念LIVE第二弾。 全曲BOØWY曲カバーのお祭りLIVEです♪ ----- BEAT SØUL LIVE 12 10th Anniversary Live Part2 『Thanks 10years for all BOØWY's』 2017.9.9(Sat) 大塚...
JR山手線・大塚駅すぐそばのWelcomeBackさんというライブハウスで午後8:00からです。
万が一興味がある方がおられましたら、入場の際「BEAT SØUL」と告げて頂ければ無料でご観覧頂けるように手配していますので、お近くにいらした際には是非お立ち寄り下さいませ。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。