シュエットヌーベル近況(2017.2.17)

今週はテオドルス、ダイバージェントが出走するため、ノルマンディーOC公式サイトでの金曜更新はシュエットヌーベル1頭のみです。

・シュエットヌーベル(2017.2.17 美浦トレセン:伊藤圭三厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで順調に調整され、16日(木)に帰厩しました。

「短期間の放牧でもいいリフレッシュになったようで、体つきがフックラして戻ってきてくれました。今朝からさっそく坂路コースに入れて調整していますが、落ち着きもあるので安心して進められます。次走については中央場所でもと考える一方で、よりチャンスがあるなら交流競走にもう一度使いたい気持ちもあります。ひとまず今週末が期限の3/1(水)川崎・アクアマリンフラワー賞(ダ1500m・牝)に申し込みを入れるつもりです」(伊藤圭三調教師

無事に帰厩したようです。
ここに来て馬体も一段階成長しているようなニュアンスも感じ取れます。
本線は再度3/1の川崎に使いたいのだと思いますが、こればっかりは選出されないといけませんからねぇ。
ただ、伊藤師は川崎の交流によく出走させていますので、ある程度選出の目論見があってのことだと思います。
シュエットも今度こそ、とにかく一つ勝たせようという師の気持ちに応えてくれるものと思います。




明日も東京競馬場に出張ります^^

テオドルス口取り当選

テオドルス口取り当選


今回もしっかり口取りは確保。
先着の電話申し込みは万が一仕事で電話できないと不味いので、抽選覚悟でマイページからネット申込をしていますが、ここまで当選率100%です^^
幼なじみのFくんからは『そのくらい馬券も当たればいいのにね』と言われましたw
ごもっともでございますwww
そのFくん、初年度出資馬のブランシェクールがエンプレス杯に選出されました。
既に重賞馬となっているグレンツェントについで2頭目の重賞。
現在のところ、初年度の馬選びではかなり差を付けられてしまいましたが、明日のダイバージェントとテオドルス、そしてシュエットの3頭ともこれからと思ってますので、明日を皮切りに巻き返したいと思います。
テオドルスは恐らくかなりの下位人気。
菜七子のノーマークからの直線一気に期待です。

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(2)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。