シュエットヌーベル結果

9/18 中山12Rに出走したシュエットヌーベルでしたが今回も10着に終わりました。

9/18 中山12R シュエットヌーベル@スタート

9/18 中山12R シュエットヌーベル@スタート

スタートはこれまでで一番良かったかもしれません。
が、やはりテンのスピードがなく両側から挟まれる形で下がってしまいました。
3コーナー手前あたりでは最後方まで下がり、コーナーで他馬が外に膨れていなくなったところからやや持ち直し、後方4-5番手で直線へ。

9/18 中山12R シュエットヌーベル@向こう正面

9/18 中山12R シュエットヌーベル@向こう正面


9/18 中山12R シュエットヌーベル@直線

9/18 中山12R シュエットヌーベル@直線

直線では最内で伸びてはいますが、いかんせん前が止まらず。

9/18 中山12R シュエットヌーベル@直線2

9/18 中山12R シュエットヌーベル@直線2

今回も上がり36.8で上がりタイムは2番手。
最期はいい脚使ってるんですけどね。
やはりまだ、展開やら枠やら何やらと条件が揃わないと厳しいみたいです。
とはいえ、本当に少しずつ、、、ほんの数ミリ単位かもしれませんが、、、少しずつ成長はしていると思います。
きっといずれどこかであっと驚くような走りを見せてくれる思います。
素材としては耐えうる仔だと思いますので、可能であれば使いながら今後色々と試していってもらえたらなと思っています。

以下、ノルマンディーOC公式サイトでのレース後コメント

★9/17(日)中山・3歳上500万下(ダ1200m・混)内田博幸騎手 結果10着

「スタートはほぼ互角に出ているのですが、両隣を気にしてしまい怯む格好でポジションが後ろに。道中も砂を被ったり、ピンク帽に前をカットされたりと位置取りが厳しくなる中で、なるべくロスのないようインコースに持って行って直線に賭けました。脚を溜めた分、坂を上がってからもバテずに伸びてくれているものの、今日はこの馬場で前残りの展開となってしまいましたし、結果につなげるにはどうしてもペースや流れ次第となってきます。前に広いスペースがあれば、もっとビュッとした脚を使えると思います」(内田博幸騎手)

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(1)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。