2018年締めくくりはシュエットヌーベル。

20181103 福島11R シュエットヌーベル パドック1 所有馬近況

今週は土曜中京メイン・中京日経賞(3歳上1000万下、芝1,200m)にシュエットヌーベルが出走します。
現状ではこの後、年内に我チーム所属馬の出走は予定されていませんので、このレースがウチの今年の締めくくりとなりそうです。
特別登録26頭からフルゲート18頭ビッシリ出揃い、有力馬はほぼ全て18頭に入りました。
ですが、今回はこのメンバーの中にあっても好勝負できる条件は揃ったと思います^^
 
ノルマンディーOC公式サイトから近況。
 
・シュエットヌーベル

☆12/15(土)中京・中京日経賞(芝1200m・混)吉田隼人騎手

12日(水)に坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、52.9-38.9-25.6-13.0を馬ナリに追い切りました。
「先週は長岡騎手、そして今週の最終追い切りは本番で騎乗する吉田隼人騎手に跨ってもらいました。やっぱりジョッキーが乗ると動きますね。昨日の稽古は馬ナリも、最後まで鋭い伸び脚を見せていましたよ。体調面での良さが窺えますし、この馬の力を発揮できる状態に仕上がったと思います。前走の福島に続き、今回の中京も初めてのコースになりますが、左回りは問題ないので特に心配はしていません。道中スムーズなレース運びが出来れば、直線もいい脚を使ってくれると思います」(羽月友彦調教師)

 
鞍上は吉田隼人。
昨年の7月騎乗予定も落馬負傷により丸田恭介に乗り替わり騎乗できなかったという事があったので、今回は約1年半越しの初騎乗になります。
今月に入りずっと中京に滞在してますが、しばらく勝ち星もなくそれどころか2ケタ着順連発でどうなることかと心配でしたが、先週は日曜の7-9R三連勝を含む4勝2着1回と復調。
上昇傾向の中でレースに臨めるのは少しホッとしました。
調教でも騎乗して確認してくれたようですし、その調教も斤量の軽いジョッキーが騎乗したとはいえタイム以上に良い調教内容。
これまでの戦績から左回りはむしろ歓迎のはずでプラスになると思います。
先日の懇親会で西田JKも「今ならボクじゃなくても大丈夫」と言ってました。
それだけシュエット自身も充実期に入ってるはずですので、今回は好勝負を期待したいと思います。

 
 
 
昨日2017年産の2次募集が発表されて、同時に測尺や動画も公開されました。
募集開始は12/19(水)。
2次募集インプレッション記事については現在作成中です。
週末までにはアップしたいと思ってますので(万が一お待ちの方がいらっしゃるようなら)今しばらくお待ち下さい^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね! (5)
  • 興味深い (1)
  • 役に立った (0)

Comments