2歳馬近況更新(2018.3.15)

今週も出走はなし。
ネタはありながらも、超長文になりそうなのでなかなかブログに書き起こす気力が起こらず近況のみの更新になってしまっておりますが、懲りずにお付き合い頂ければと思っておりますm(_ _)m

ノルマンディーOC公式サイトに2歳馬の近況がアップされましたので確認したいと思います。


2歳馬



・レイヴンキング(2018.3.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在はトレッドミル運動と併行しながら坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間より夜間放牧を終了して日中放牧に切り替えました。
また、徐々にペースアップも図っており、多少の重苦しさはあるようですが、体力的には余裕といった感じの動きを見せています。
順調に乗り込みが進んでいる一頭なので、暖かくなる頃にはグンと良くなってきそうな印象です。


先月末から引き続き「重苦しい」の評。
“夜間放牧終了” “体力的には余裕”など、15年産に対してのユーザー評価を多分に意識したコメントが並びます。
全体的に今年もペースの遅いノルマンディー馬の中にあって比較的進みの早い方になりますので、このまま順調に進んでいってもらえれば。
そろそろ全体的に一変してきそうな気配を感じるのはワタクシも同感です。



・フェアリースキップ(2018.3.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在はトレッドミル運動と併行しながら坂路2本(上限25秒ペース)のメニューで調整しています。
また、この中間より夜間放牧を終了し、日中放牧に切り替えています。
普段は扱いやすく人間には従順ですが、小柄ながらも仲間うちでは強いようで、放牧地ではヤンチャ。
調教中も他馬が気になるのか、相変わらずテンションが高いです。
そのため、もう少し集団調教に慣れるまでは坂路よりもトレッドミル主体で進める予定。ただ、ランニングべルトにはスムーズに乗れており、運動中も落ち着きがあって、キャンターの動き自体も悪くありません。


こちらも先月末同様「テンションが高い」ということ。
しかし、どちらかと言うとおとなしすぎる仔に悩まされている我チームにあっては、多少ヤンチャなくらいのほうが^^
全体的な文面から裏読みしても「気性が悪い」ということではなさそうですしねぇ。
なんだかんだいいながらも調教はしっかり前に進んでいます。
この仔の場合はとにかくしっかり馬体が大きくなってくれることに尽きると思います。



・ラヴィブリランテ(ファシネイトの16)(2018.3.15 ノルマンディーファーム 馬体重:ーーーkg)

現在はトレッドミル運動と併行しながら坂路2本(上限25秒ペース)のメニューで調整しています。
この中間に右前脚を捻挫したため、数日間ほど舎飼にとどめて、その後は日中放牧をおこなっていました。
調教中または放牧中に捻ったと考えられますが、思っていたよりも腫れが引くのが早く、順調に回復したことから、15日(木)より調教を再開しています。
もうしばらくはジックリと進める予定ですが、休み明けということもあり、元気いっぱいの様子で坂路を駆け上がっています。


軽く一頓挫あったようですね。
回復が早いということはそれだけ身体が強いということなので良いですね。
進み具合もフェアリースキップと同じくらいの進捗できてますし、馬体の感じからもこのまま順調に進めばかなり期待できるのではないかと思っています。
馬名登録も無事完了しました。
ワタクシもこの名前に投票させていただきました。
ノルマンディーっぽくない王道の名前ですがいい名前に決まってよかったです^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。