18年産 3次募集は明日から

ノルマンディー
この記事は約4分で読めます。

いよいよ明日からノルマンディーOC2018年産3次募集が開始されます。
先週のラインナップ発表から1週間、各種動画が続々と上がってきました。

ここで明日の募集開始に備えて、ワタクシ的最後の検討材料として気になる仔をピックアップしておこうと思います。

・ミラクルキャンデーの18

募集No.42_ミラクルキャンデーの18(父:ドリームジャーニー)
ミラクルキャンデーの18 20200529

可動域も広く、大きなストライドで良い意味でゆったりと歩けています。
それでいて坂路では併せているユメザンマイより若干スピード感が勝っている印象。
セール時の印象通り骨格がしっかりしていそうなのでタフに使っていけそうな感じがします。
ノルマンディーのこの時期なので当然緩さは目立ちますが、トモが一回り大きくなってカッチリしてくればすぐにでももう1段上がれそうです。

 
 
・クイックメールの18

募集No.44_クイックメールの18(父:マツリダゴッホ)

シュエットヌーベルの半妹というよりパラヴィオンの全妹というインパクトが強いのでどうしてもそういう目で見てしまいますが、そういったフィルターを外してみれば悪くはないかなぁと思えてきました。
身体つきもシュエットと比べてシュッとしてますし、やはり全く方向性の違う仔ですね。
捌きの硬さは感じますがシャキシャキ動けていてセンスは悪くなさそうです。
一口19,000円という金額なら10%OFF&ポイントで10,000円前後ですし、そういう意味でもなくはないかなぁという感じです。

 
 
・シェイキットオフの18

募集No.45_シェイキットオフの18(父:ディスクリートキャット)
シェイキットオフの18 20200512
シェイキットオフの18 20200522

今回の募集での一番人気はアドバンスクラーレの18になるかと思いますが、個人的にはこちらの方が良いと思いました。
身体つきもしっかりしていてバランスも良いと思います。
約一ヶ月前のセール動画との比較でも全く見違えてますね。
掻き込みがしっかりしていて多少のぎこちなさは感じますが全体の連動もできています。
サビアーレとこの後に出てくるピンキーカフェとの3頭合わせは三者三様で非常に興味深い併せ馬。
その中でも一番何事にも動じない安定した走りをしているのが本馬かなと思います。

 
 
・ピンキーカフェの18

募集No.47_ピンキーカフェの18(父:ダノンレジェンド)
ピンキーカフェの18 20200512
ピンキーカフェの18 20200522

そのシェイキットオフと併せているピンキーカフェです。
一定の走りで安定感抜群のシェイキットオフに必死に喰らいついてる形の本馬ですが、スピードに乗った後のいかにも切れそうな脚色に目が止まります。
3頭併せでも遅れてはいますが気合を入れた時にしっかり反応してますし、その際にもフォームは崩れていません。
首の使い方も悪くないですし、前はよく見えませんが後ろの蹴りも悪くないと思います。
若干脚が細そうなのが気になりますが、歩様動画で見ると可動域の広さに関しては今募集で1.2を争うと思いますし、身体的には一番カッチリしてるかなと思います。

 
 
 
とりあえず最終的には上記4頭から選ぶ形になるかと思います。
『デアリングタクトを目指して』ノルマンディーに興味を持った方々にはどう映るかはわかりませんが、今回も派手さはないものの興味深い仔たちが揃ったと思いました。
明日の募集開始からの初動は非常に気になりますね^^

最後に、あまり参考にはならないかと思いますが、今回も一応ワタクシがどこをポイントに動画を見て判断しているのかを書いておきます。
ウォーキング動画ではどちらかと言うと前駆の可動域と前肢の掻き込みを重点的にチェックする傾向です。
後躯に関しては特にこの時期のノルマンディー募集馬においてはトモが未発達な仔がほとんどなので、踏み込んだ時の雰囲気程度以外はあまり意味がないのかなと思っています。
馬体を見る上では後躯を中心に全体的なバランスを見ている感じですが、前駆がきちんと稼働しないと後躯にしっかりと運動エネルギーが伝わらず立派なトモも宝の持ち腐れになってしまうのではないかというのが、個人的な考えです。
そして前駆の稼働と首の使い方が連動していれば全体的に躍動感が波及するものと思ってみております。
という感じがワタクシ的チェックポイントにはなりますが、毎度申し上げてる通り相馬眼やら馬体を評価するような深い知識は持ち合わせておりませんので、個人の主観として捉えて頂けたら幸いです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました