1歳馬近況更新(2017.12.29)

ノルマンディーOC公式サイトに今年最終の1歳馬近況が上がりました。
本ブログも本年最後の更新となります。

・タニノローゼの16(2017.12.29 ノルマンディーファーム 馬体重:501kg)

タニノローゼの16_20171229

タニノローゼの16_20171229

現在はパドック放牧をおこなっています。
担当者は「騎乗馴致終了後、放牧中に右後肢飛節を怪我して腫れたため、10日間ほど休ませました。調教が進んでいるグループでしたし、一度リフレッシュを挟もうと考えていたので、むしろ良い休養になったと思います。その後、騎乗を再開して坂路2本(ハッキング)のメニューで進めていましたが、27日(水)に熱発したため、パドック放牧のみにとどめて様子見しています。ハッキングの段階でも乗り味は上々。なかなかすぐには人気にならなかったようですが、活躍が期待できそうです」と話していました。

馴致の立ち上がりも早く、上手く進めば早期の始動も可能かと思われるような順調度でしたがここで一頓挫です。
コメントにあるように良い休養になる程度で済んでくれるといいですけどね。
牧場見学を行かれている方から情報を伺うと、牧場での評価はかなり高いとのこと。
複数の方が仰っているので、実際そうなんでしょうね。
この一ヶ月でやはり満口になりましたし、ここから当初の評価を覆す成長を期待します。



・ハワイアンスマイルの16(2017.12.29 ノルマンディーファーム 馬体重:413kg)

ハワイアンスマイルの16_20171229

ハワイアンスマイルの16_20171229

現在は夜間放牧と併行しながら初期馴致をおこなっています。
担当者は「爪の状態が良化したことから、この中間より馴致を開始しました。また、それと併行してウォーキングマシンに入れる練習とトレッドミルに乗せる練習を進めています。馬体重はあまりありませんが、前月から順調に二桁増えていますし、全体のシルエットからすると、ゆくゆくは大きくなりそう。身が入ってくれば良くなる馬だと思います」と話していました。また、4日(月)に来場した林徹調教師は「初仔でも母系のしっかりした血統馬で、これからどんな風に成長してくるか非常に楽しみにしています」と話していました。

なかなか体重は増えてきませんが、馬体の方はしっかりしてきていると思います。
コメントにもあるように体重の割には小さく見せないので、これから大きくはなっていきそうな気はしますね。
馴致は立ち上げられたようですので、やはりしっかり体重を増やしてしっかりした調教ができる体制を整えることが最重要かと思います。
長い目でゆっくり見ていきましょう。




先日も書いたように、2次募集では先行でファシネイトの16に申込をしました。
来月の更新では我チームに加わってくれていることを願うばかりですm(_ _)m
ハズレた場合は現時点での馬体には目を瞑って、血統面が魅力のフォーハピネスにいくか見送るか。。。
なんとなく3次以降には惹かれる仔がいなそうな感じもするので難しいところではあります。

タニノローゼ、ハワイアンスマイルの2頭は馬名応募も完了しました。
ハワイアンスマイルは以前から割とすんなり決まっていましたが、タニノローゼは今回大分苦労しました^^;
考えて考えた馬名だけに出来上がった候補に関してはかなり気に入っています。
今回こそ、上手くいけば2頭とも候補に入ってくれるのではないかと思います。
ハワイアンスマイルは他の方とも被っていそうな気もしますが自信ありですw
なので、年明けの総選挙を楽しみに待ちたいと思います。

今回で本当に年内のブログ更新は終了です。
今年も拙い内容のブログに一年間おつきあい頂き、まことにありがとうございました。
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。