背水の陣始まる。

出走情報

今週末はフェアリースキップ、ラヴィブリランテの2頭が出走枠に入ることができ、2頭出しとなりました。
ここまで迷走の続いている2頭。
夏競馬もスタートし、いよいよここからは毎レースが『背水の陣』。
結果如何ではいつ終了になってもおかしくない中、少しでも結果を残してもらいたいところですが、、、

ノルマンディーOC公式サイトに上がった近況です。

・フェアリースキップ

☆6/29(土)福島・3歳未勝利(芝1200m・混)柴田大知騎手

26日(水)に坂路コースで4ハロン54.8-40.2-27.0-14.0を単走で馬ナリに追い切りました。
「水曜日の追い切りは仕掛けてからスッと動けずに、終いの時計がかかってしまいました。ただ、あまり上積みこそ感じられないものの、疲れはもう残っていませんし、状態は前走時のデキを維持できています。今週なんとか短い距離の番組を使えればと思っていたところ、待望していた芝1200m戦に投票することができました。癖を掴んでくれている鞍上に戻し、この条件でどこまでやることができるか、フェアリースキップにとって大事な局面。ここは踏ん張りどころの一戦になります。テンにあまり無理はさせず、中山で6着したレースのように気分よく進めてもらって上位を狙うつもりです」(林徹調教師)

昨年8月のデビュー以来9戦目を迎えます。
ここまでの最高着順はデビュー戦と3走前の6着。
なので当然大きいことは言えないわけですが、それでも前走二桁着順の馬が11頭という超低レベルのメンバー構成。
その二桁着順の中にはフェアリースキップ自身も含まれているわけですが、掲示板経験のある馬も3頭しかいないということであれば、そのレベルの中でなら上位は狙える実績は持っていると言えます。
この仔の場合は1にも2にもまずはレース前のテンション。
少しでも落ち着いていられさえすれば、芝還りも含めて十分一発は期待できるのではないかと思っています。

 
 
・ラヴィブリランテ

☆6/30(日)福島・3歳未勝利(芝1200m・牝)内田博幸騎手

23日(日)にWコースで3ハロン42.3-14.9を単走で馬ナリに追われ、26日(水)には坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、56.2-40.9-26.2-12.9を馬ナリに追い切りました。
「体質的にまだ弱いのか、なかなかこちらが思っているようには上昇カーブを描けていない現状。ラヴィブリランテの素質を認めているがゆえに、そこは本当に歯痒い気持ちですね。それでも脚元の状態はこの中間落ち着いていますし、雰囲気自体も悪くは映りません。ダ1150、1700、芝1200mという選択肢があった中で、以前よりクラブ側からもリクエストされていた芝の番組を今回試させてもらいます。週末の天気は雨予報ですが、馬場は適度に渋った方が追走も楽になるはず。未勝利戦のリミットがだいぶ迫ってきているだけに、ここはなんとか頑張ってもらいたい」(栗田徹調教師)

クラブの意向なので渋々芝を使います的なエクスキューズも含め思うところは多々ありますが、前回書いたようにこの仔に関してはコメント内容についての言及を控えます。
本質は芝でしょうし、当日脚元さえパンとしていればあっさりでもおかしくはないはずです。
ウチパクを配してもらえましたしどうしてもいきたい馬もいなさそうなので、積極的な競馬を期待します。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (6)
  • 役に立った (1)
  • 興味深い (1)

Comments

  1. こんばんは、さっそくブログお邪魔してみました~!(まだプロフィールしか拝見できてないですが)
    ぜんぜんお変わりないっすね(^_^) 見た目もそうですが、雰囲気もきっと昔のままでいらっしゃるんだろうなーと想像してます。
    近いうちに、ぜひ。

    • >LJHさん
      ご訪問ありがとうございます^^

      さすがに中学生の頃から比べたら小汚いおっさんですw
      35年分の積もる話もあるので、ぜひ近い内に一杯やりましょう。
      連絡しますね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。