祭りのあと。。。

昨日ノルマンディーOC2016年産1次先行募集の抽選結果が発表されました。
色々と願掛け(?)等もしながら結果を待っておりましたが、、、

一次先行募集ハズレ案内

一次先行募集ハズレ案内

結果は残念ながら2頭ともハズレ。

色々と穿った見方をする人も多いですが、ネット上を見てみると、全部抽選通った方もいれば全部落ちた方も、もちろんアタリハズレ混在してる人も満遍なくいらっしゃるので、厳正に抽選されてると思います。
ですので、結果は潔く受け止めてこの2頭は応援する側に廻りたいと思います^^

出資確定された方、おめでとうございました。


とはいえ、正直2頭ともハズレるのは想定してませんでした。。。
このままでは先行特典のカレンダーすらもらえないということになってしまいますので、本当は様子見したかった仔たちに申し込んで牡馬・牝馬各1頭ずつ出資確定させました。

今回のドラフトでチームDraに加わったのは

・タニノローゼの16

タニノローゼの16

タニノローゼの16

黒々とした見栄えのする毛色、よく発達した胸前と後肢など、父エイシンフラッシュを彷彿させる好馬体が光ります。
初年度産駒から続々と勝ち馬が登場しているその父ですが、ダービー馬だけに今後2000m以上のレースが増えてくれば、ますます産駒の存在が目立つはずです。
一方、父とは対照的に1200m戦で逃げ切り勝ちを4度も演じた快速馬の母。
シャダイカグラが勝った桜花賞で果敢に先行し、3着に粘り抜いた曽祖母タニノターゲットの影響を強く感じます。
父からスタミナと瞬発力、母からスピードを期待できそうです。

当初から出資候補ではありましたが、動画で見た歩様に右後肢の内弧傾向なところなど引っかかる部分もあったので先行では申し込みませんでした。

マンデルーシュ同様、先行で満口になるなら仕方ないと思っていましたが、結果としてはかなりの残数がありましたね。
しかし、今回の抽選でハズレた人たちがワタクシと同じような形で残った仔から選ぶならまずこの仔は候補に上がるだろうと思います。
そうなると、今のノルマンディーの動きならあっという間に満口になってしまう恐れもあるので、早めに申し込むことにしました。

本音を言えば、調教動画が上がって動きを見てからもう一度再検討したかったところではありましたが。
結果的に去年から再三出資候補に上がっていたエイシンフラッシュ産駒がようやく我チームに加わることになりました。



・ハワイアンスマイルの16

ハワイアンスマイルの16

ハワイアンスマイルの16

高松宮記念連覇など、歴史的名スプリンターとして一時代を築いた父キンシャサノキセキ。
現在はその類い稀なスピード能力を産駒へと伝えています。
おそらく本馬も例外ではなく、ガッシリとした骨格と、前後のバランスが取れた素晴らしいシルエットは、いかにも父似の印象を受けます。
父キンシャサノキセキ×母の父キングマンボ系といえば、代表産駒であるシュウジと同じ配合でもあり、将来が非常に楽しみです。
しかも祖母ワシントンシティはチリの名牝。
伯父にオープン馬のラトルスネークもおり、母系背景も優秀です。

セール時に取り上げて以降ここまで全く取り上げることのなかった隠し玉。
隠し玉が隠したまま終わったり、秘密兵器が秘密のまま終わったりすることは多々ありますが、今回は使いますw

動画では同じキンシャサ産駒イズミコマンダーの16の動きがかなり良かったので検討もしましたが、あちらは関西馬ということもあり「じゃないほう」を選びました^^
正直なところまだ身体も出来ておらず、預託厩舎の林徹厩舎は新規開業厩舎で全くの未知数。

最近かなり入ってきている南米(チリ)の牝系で母が若いところと、アウトブリード型の配合で健康面に一定のアドバンテージがあろうこと、配合サンプルがまだ少ないながら恐らく相性の悪い配合ではないと推測できること。
更に、馬体も小さいながら実際の数字ほど小さく見せないこと、バランスも悪くなく気性にも問題はなさそうなことなど、加点はあまりありませんが逆にマイナス点も少ないことが出資の要因です。

まだ残口警報も出ていない中、これこそ本来は馬体の成長も含めじっくり様子見するべき仔ですが、2次募集以降でまた関東牝馬難民になる可能性も高いなと思い。。。
オータムセールで購入したファシネイトが関東なら(間違いなくなるであろう)抽選に参加しますが、関西だった時に慌てて別の関東馬を探すくらいなら今のうちに1頭確定させた上で落ち着いて2次募集を迎えようというのが本音です。




いずれにしても、本来なら様子見してある程度背中を押されるのを感じた時に出資を決めたかったという意味においては通常募集初日に脊髄反射の如く出資するのは本意ではない部分はありますが、まずはスタート地点に立って、今シーズンはこの仔たちと共に静かなスタートを切りたいと思います。
ご一緒される方、今年もよろしくお願いいたします。

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(13)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。