愛馬近況更新(2018.8.3)

フェアリースキップ デビュー戦(20180804)パドック1 チーム近況

今朝関西方面から帰ってまいりました(^0^ゞ
遅くなりましたが、先週末ノルマンディーOC公式サイトに上がった所属馬の近況を見ていきたいと思います。

 
 

4歳馬

 
・シュエットヌーベル(2018.8.3 札幌競馬場 馬体重:ーーーkg)
 

★7/28(土)札幌・3歳上500万下(芝1200m・牝)J.モレイラ騎手 結果2着

「モレイラ騎手がこの馬の特徴を掴んでそつなつ乗ってくれましたが、勝ち馬は重賞でも入着を続けていた馬。斤量差が3kgあったとはいえ、あの競馬をされては仕方ないですね。中一週で出走させたものの、レース後は目に見える疲れはありません。木曜日に一旦函館競馬場へ移動させており、この後はもう一回札幌で走らせたいと思います。8/19(日)札幌・小樽特別(芝1200m・混)または8/25(土)札幌・3歳上500万下(芝1200m・牝)のどちらかの番組を検討するつもりです」(羽月友彦調教師)

 
予定通り札幌でもう一戦です。
やはり19か25のどちらかになるでしょうね。
西田が札幌に来るなら別ですが、それを望むのは酷というものでしょう。
できれば次走もモレイラで。
前走でシュエットを退けたトロワゼトワルが連闘で1000万特別(HTB賞)に出走し、2番人気5着。
6着には前々走で足元をすくわれたタイセイソニック。
どちらも勝馬と差のない競馬をしています。
シュエットにも次こそ勝ち上がってもらって、一つ上のクラスで上位争いをしていってほしいものです。

 
 
 

3歳馬

 
・ロワセレスト(2018.8.3 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:508kg)
 

松風馬事センターで順調に調整され、本日3日(金)に帰厩しました。

「放牧先でも状態を逐一確認し、帰厩させるタイミングを図っていましたが、思いのほか回復に時間がかかってしまいました。見た目にまだボコッとはしているものの、左前腱鞘部の腫れは治まり、こちらが強く触診しても痛がる様子などはもうありません。また、左トモに関しても亢進症状なく運動メニューを消化してきたので、あとはトレセンでもこのまま進めていければと考えています。正直、一頓挫ある前のパッツンパッツンな体つきに比べれば状態ひと息に映りますが、そこは潜在能力の高いロワセレストです。未勝利戦終了までの限られた期間の中で、やれるだけのことはやってみます」(尾形和幸調教師)

 
まさかこんなに早く帰厩になるとは思ってませんでした。
確かに時間がないのは間違いないのですが、、、
現状使ってもよほど諸々ハマらないと勝ち上がりは厳しいでしょう。
幸いにももう一戦使ってもスーパー未勝利にはいけるので、何とか次戦で形を作って、、、という感じになりますかね。
それ以前に2戦に耐えうる脚元であることを祈ります。

 
 
・オンファサイト(2018.8.3 札幌競馬場 馬体重:ーーーkg)
 

★7/28(土)札幌・羊ヶ丘特別(芝1500m・混)菱田裕二騎手 結果12着

「イレ込んでしまい、レース前に体力を消耗したことが大きく影響した結果となってしまいました。普段はそんな様子を見せないですし、パドックでも極端にテンションが高いという印象も受けませんでしたが、ジョッキーが跨ってスイッチが入りましたね。次は菱田も言っていたようにレースでもメンコを着用し、距離を延ばして8/12(日)札幌・3歳上500万下(芝1800m)に向かう考えです」(杉山晴紀調教師)

 
中一週で今週の千八に使うようです。
コメントを信じるならば一度叩いた成果はあるはず。
満を持しての距離延長で、ここは近い将来を占う大事な一戦になると思います。
滞在競馬で馬体の維持も期待して、ここでは是が非でも目処の立つレースをお願いしたいです。

 
 
 

2歳馬

 
・レイヴンキング(2018.8.3 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:486kg)

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。
今週も7月31日(火)に15-13までペースを上げた追い切りを消化。気合いも乗ってきて、体調面は良さそうです。
翌8月1日(水)はトレッドミルでの軽めの運動にとどめ、筋肉疲労を取り除くような調整日を設けました。
なかなか体重が増えてこないのは相変わらずの課題ではありますが、中間にトレッドミルを取り入れながら進めることにより、成長を促すことが出来ればと考えています。

 
変わらずしっかりと乗り込んでいただけてるようです。
が、もう小野町でできることはないんじゃないですかねぇ。。。
諸々の事情で厩舎に置けないのであれば、外厩にでも移動させてもらえたらとは思うんですが。
微妙にこの暑さも関係してそうな気もしますが、いずれにしても何かしら工夫を加えていかないとなかなかここから先には前進しないような気はしています。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (4)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (0)

Comments