愛馬近況更新(2017.12.15)

ロワセレスト 坂路 チーム近況

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。

 
 
 

3歳馬

 
 
・ダイバージェント(2017.12.15 船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

「馬体もすっかり回復し、この中間も順調そのもの。調教はまだ1ハロン20秒ペース程度にとどめているものの、それでもダク1500m、キャンターでは3200mと長めをジックリ乗り込んでいます。年始の第11回川崎開催(1/1~)も視野には入れていたのですが、抽選漏れのリスクは避けられず、実際に漏れてしまうと調整が難しくなるのも事実。今なら転入初戦と同じ川崎の1400mにも対応できそうな気はしていますが、ここは万全を期して前走と同じ船橋の1200mへ向かいたいと思います。第10回船橋開催(1/15~)の1200m戦に照準を定めて調整していくつもりです」(佐藤裕太調教師)

元旦の川崎、楽しみにしてたんですが自重するようですねぇ。
なるほど、抽選落ちると同開催では出走出来なくなるのですね?
いずれにしても前走後特に問題もないようで安心しました。
じっくり手元で調整して頂けるのも嬉しいです。
競馬っていうか、調教師って本来そういうものですよねぇ。。。
経費的にも在厩で外厩より若干安めなので、全く負担にならないのが良いです^^

 
 
 

2歳馬

 
 
・ロワセレスト(2017.12.15 美浦トレセン:尾形和幸厩舎 馬体重:ーーーkg)

「坂路やウッドコースでのキャンターは上々。古馬にも気後れすることなく、平常心で日頃の稽古に臨めています。全体に筋肉量がアップしてくれば、より力強いフォームで走ることができそうですよ。特に問題点とは捉えていませんが、ゲートからの発進がまだモッサリモッサリと出る感じですね。そこが解消されてくるようなら、来週にも試験を受けるつもりでいます」(尾形和幸調教師)

かなりがっつりやっていただいてる感じですヽ(=´▽`=)ノ
今週ゲート試験を受けるかと思っていましたが、そこも慎重に進めているようです。
調教の方もコメントにあるようにキャンターではありますが、しっかりペースを守って毎日登坂しているようです。

ロワセレスト 坂路

ロワセレスト 坂路


初戦から動ける形を作ろうとして頂けるのがよくわかって嬉しいとともに、本当に楽しみになってきました^^

 
 
・セルヴァ(2017.12.15 美浦トレセン:大竹正博厩舎 馬体重:ーーーkg)

松風馬事センターで調整され、12日(火)に帰厩しました。

「近郊へいったん出して、右前膝の周囲と背腰にショックウェーブ治療を施しました。昨日までは厩舎周りを長めに時間かけての引き運動、今朝からは乗り運動といった感じで慎重に進めさせてもらっています。メニューを一気に上げていくのは容易ですが、ようやく骨化して固まってきただけに、振出しに戻ってしまうことだけは避けたい。デビューに向けて最善策の近道を探り、段階を踏みながら仕上げていきたいと考えています」(大竹正博調教師)

先日お伝えしたように予定通り3日間の治療放牧で帰厩しました。
先日伺った話では、この後はデビューまで在厩でじっくり作っていくとのこと。
運動できていない期間が長かったので、少し時間をかけて乗り込むようです。
この形で進めてもらえれば必ず良い結果が付いてくると信じております^^

 
 
 

本日の競馬

 
 
今週の土日はノルマンディー過去最高になるらしい16頭出走。
新馬もウチのオンファサイトを含めて4頭が出走。
先陣を切ったラズワルド(ガトーショコラの15)は金沢の吉原寛人騎手がすばらしい騎乗ながら惜しい2着。
関東馬なら間違いなく出資していたベラソヴラーノ(ベラルーナの15)は7着だったものの、ラスト50までは見せ場十分の7着。
2歳馬もようやく軌道に乗ってきそうな感じです。
明日はオンファサイトが続きます。
コメントからも期待値は高そうですし、この次いつ会えるかわからないので、明日はしっかりゴール前で応援してこようと思います。
今回は口取りも当選しました。
初のメイクデビュー勝ち&口取りに期待します^^

そして、この後阪神7Rにはシュエットヌーベルが登場します。
人気はありませんが得意の千四に戻り、持ちタイム的には大きく劣っていません。
あっと驚く関西初戦を期待したいと思います!

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (2)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (0)

Comments