愛馬近況更新(2017.10.6)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。
今週はちょっとテンションの下がる内容で、、、


3歳馬


・シュエットヌーベル(2017.10.6 :松風馬事センター 馬体重:476kg)

「現在は角馬場でダクとキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整しています。だいぶゴツゴツした感じが抜けて、左トモに残っていた疲れもだいぶ緩和されてきました。まだ首に若干硬さが残っていて、いい頃に比べるとひと息の印象ですが、乗りながら修正できるレベルのものなので、この中間から通常メニューに移行して乗り込んでいます。3回新潟開催(10/14~)もしくは4回東京開催(10/7~)の後半戦が目標と聞いているので、首の硬さをほぐす意味で週1回の整体をおこないつつ、来週からネジを巻いていくつもりです」(担当者)

平行線です。
いつもの感じなので問題ないでしょう^^
どうやら東京開催の可能性も出てきたようですね。
どちらにしても次は芝を使うでしょうから、距離や相手関係等々慎重にレース選びをして頂ければと思います。



・ダイバージェント(2017.10.6 :船橋競馬場:佐藤裕太厩舎 馬体重:ーーーkg)

「9月30日(土)に15-15程度の速い時計消化をおこない、その後も17~18秒ペースでジックリ乗り込んでいます。毛ヅヤが良くなって体調面は上向いていますし、日々のケアの甲斐もあって右前の骨瘤はだいぶ落ち着いてきました。ただ、ここ数日で右前球節の外側が腫れてきたことから、大事を取って今週の追い切りは控えました。これで第8回船橋開催(10/23~)まであと2本しか追えなくなったため、現状ではギリギリ間に合うかどうかといったところ。確認したところ、第9回川崎開催(11/6~)、もしくは第7回浦和開催(11/20~)での出走が可能でしたから、そちらも視野に入れて脚元の様子を見ながら進めていくつもりです」(佐藤裕太調教師)

また脚元に軽い問題発生。。。
南関転入には色々と条件があるので、何気にタイムリミットがあるんですよね。
最悪一度走らせてしまうという手もあるとは思いますが、そうならないように何とか脚元の状態の改善を願います。



2歳馬


・ロワセレスト(2017.10.6 ノルマンディーファーム小野町 馬体重:511kg)

現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。週明けの2日(月)に熱発を発症。ここまで乗り込んできたことによる疲れが出たのでしょう。大事を取って3日ほど休ませ、5日(木)からウォーキングマシン運動を開始しました。今はすっかり平熱に戻っていますが、念のため今週一杯はマシン運動のみにとどめ、来週から馬場入りを再開する予定です。

熱発により一時頓挫。
ようやく馬体が絞れ始めてきているだけに痛い休みです。
順調ならここ1-2週間で一旦外厩に移動するんじゃないかと思っていましたが、もう一度仕切り直しですね。
とりあえず脚元ではなくてよかったです。



・セルヴァ(2017.10.6 松風馬事センター 馬体重:490kg)

「現在は30分のウォーキングマシン運動のみにとどめています。4日(水)までは先週と同様のメニューを消化し、順調に調整を進めていたのですが、5日(木)になって右前の歩様がぎこちなかったので、レントゲン写真を撮って詳しく調べたところ、橈側手根骨と橈骨遠位端に骨膜のようなものが薄っすら見られました。ただ、触診反応はありませんし、骨膜らしきものに関しても圧痛などはなく、具体的な部位が特定できない現状。とりあえず2~3日ほど様子を見て、部位が特定できるまでは軽めの運動にとどめるつもりです。ここまでは至極順調に来ていましたし、そういった仕草もこれまで全く見せなかっただけに、こちらとしても首を傾げるしかありません。大竹調教師も馬房の都合をつけて近日中に入厩させる予定だったようで、そんなタイミングでこういう形になってしまい本当に申し訳ありません」(担当者)

実は結構な重症なのではないかと不安になる内容。
東京開催はおろか年内デビューにも黄信号です。
軽いソエ程度であれば良いんですが、どうもそれではなさそうな書かれっぷりなので心配ではあります。
何とかデビューまで漕ぎつけますように。。。



・オンファサイト(2017.10.6 宇治田原優駿ステーブル 馬体重:ーーーkg)

「現在は600mの馬場をキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。日々のメニューを順調にこなしていて、ここまでは至って順調。息遣いの方も相変わらず気になりませんね。この中間も杉山調教師が来場され、『10月中旬頃の入厩予定には変わりないので、このまま乗り込みを進めてください』とおっしゃっていました。引き続き入念に乗り込みつつ、送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)

今回唯一と言ってもいい順調なコメント。
杉山師は毎週のように確認に行ってくれてるようで好印象ですね。
来週末か再来週には入厩になりそうです^^




2歳馬に対して色々と不満のある方もいるように思いますが、基本的には全てを可能性として認識した上で出資をしていますので、特に物言いをつけるようなことはありません。
自分で出来ることがない以上、物事全てなるようにしかなりませんので、現実を受け止めながら次善の策を考えていくのが精神衛生上にも得策かと考えています。
今は、どの仔も全部、元気にターフを駆け回る姿を見れるように願っています。

1次募集に関してはまだ真剣に検討を重ねている状態ですが、ここは考えが変わらないだろうということで

フォーミーの16

フォーミーの16


フォーミーの16のみ先に申し込みしました^^
あと1~2頭先行期間内に申し込むつもりですが、あっちにするかこっちにするかそっちにするか様々な要素を踏まえながらもう少し検討してみます^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(3)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。