ラヴィブリランテ地方初戦と最終中間発表

ノルマンディー

昨日金沢競馬でラヴィブリランテが地方転入初戦を迎え、5着と厳しい結果に。
また、本日、ノルマンディーOC公式サイトに2018年産募集馬先行募集の最終中間発表が上がりました。

ラヴィブリランテ地方初戦は5着

ここまで紆余曲折諸々ありながら、ファンド継続し金沢に活路を求め中央復帰を目指すラヴィブリランテが2ヶ月ぶりに競争復帰しました。

ラヴィブリランテ 20191020 金沢3R

これまでのレースと違ってスタートがきちんと切れたのは良かったですね。
このメンバーでは勝ったアポロノワキザシと2頭だけ絶対的なスピード値が違うようで、テンは他の馬の追随を許さない感じはありましたが。
しかし、アポロノワキザシが持ったまま楽に逃げてるのに対して、ラヴィブリさんは最初からずっと手が動いてます。
どちらかというと離されないようにがんばって付いていった感じですね。
直線に入るとお釣りがなく、ズルズルと後退。
右ムチ一発で大きく左によれてその後フラフラしているように、完全にガス欠だったように思います。
中央在籍時からそうだったように千四自体若干長いと思いますし、休み明けも微妙に影響してるように感じます。
ひょっとすると深いダートも合わないかもしれませんが、こればっかりはここで戦っていく以上能力で押し切るしかないですね。

以下、ノルマンディーOC公式サイトに上がったレース後コメント。

・ラヴィブリランテ(2019.10.20 金沢競馬場 馬体重:472kg)

★10/20(日)金沢・C2 八(ダ1400m)中島龍也騎手 結果5着

「スタートしてから1番人気馬とのマッチレース。結果論になりますが、2ヶ月ぶりの実戦ということを踏まえて、控えて2番手で進めた方が良かったのかもしれません。勝てないまでも3着以内はあったのではと思います。最後の直線はバテた感じで、ヨレていましたからね。ただ、次は前走の中央時代からの6kg増も絞れてくるでしょうし、中身もしっかりと出来上がるので、今回のようなことはないと思います。転入初戦から狙っていたので、決めることが出来なくて残念です」(高橋優子調教師)

同じ高橋優子厩舎で出戻りを目指すミスティネイルが前のレースで初勝利を挙げましたが、ミスティネイルも初戦5着から3戦目での初勝利でした。
ミスティネイルの更新を見ていても、高橋師のコメントは結構強気と言うか盛ってる感じがします^^;
ですので、もう少し読み解き方を見ていかないと何とも言えませんが、次戦はきっちり作ってくるのかなと思います。
逆に言うと、次戦でも同じような結果だと、よしんばその後中央復帰を決めたとしても中央1勝クラスで戦うのは無理でしょう。
正直、脚元も実際にはどうなのか?というところもありますので、なかなか今後に明るい材料が見えてこないですね。。。

 
 
 

ノルマンディー2018年産1次募集 「最終」中間発表

ノルマンディーOC公式サイトにて、2018年産1次募集の申込状況に関する最終の中間発表が上がりました。
各募集口数に対して90%にあたる、既存会員の現時点での申込状況。

会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)
募集No.15 ルーシーショーの18 170%
募集No.17 シュヴァリエの18 125%
募集No.26 ラーストチカの18 118%
募集No.7  サイレントソニックの18 80%
募集No.25 ミスサイベリアの18 67%

ラーストチカまでが100%を超えてきました。
最終的にはサイレントソニックまでギリギリ届くかどうかというところですね。
ミスサイベリアが67%まで伸ばしてきましたが、これは100%までは届かないと思います。

これはワタクシの想像なんですが、50%超えの頭数が5頭しかいないことで『やっぱり今年は売れてないよね』という声も多々耳にしますが、なんとなく今年も売上の総数は昨年程度あるように思います。
今年はどちらかというと特定の馬に集中せずに、ミスサイベリアより下が満遍なく売れてるんじゃないかなと思ってます。
なので、一般募集が始まれば残口表記が一気に増えそうな気がしてます。

ワタクシが先行でいった3頭に関してはこのまま確定ということになりそうです。
先行抽選馬が出るようになった15年産以降、初の全頭無風確定。
これが吉と出るか凶とでるか。。。^^;

 
 
新規枠に関しては

ご新規でのお申込み割合(募集総口数の10%に対する申込割合を算出)
募集No.15 ルーシーショーの18 120%
募集No.7  サイレントソニックの18 88%
募集No.5  カネツスペシャルの18 75%
募集No.26 ラーストチカの18 68%
募集No.27 バチスタの18 60%

ルーシーショーとサイレントソニックの2頭のみの抽選になるでしょうか。
カネツスペシャルは先行新規でいかなくても一般で普通に取れそうなので、これ以上は伸びないかと思います。
バチスタも思ったほど伸びがなく。
今年は既存・新規ともに地方馬の売れ行きが伸びてこないのがこれまでにない傾向ですね。

締切まで残すところ一日半。
ここから今年もまた大どんでん返しのドラマが生まれるのか?
このまま静かに凪ぎて終わるのか。
23日の最終結果を座して待たれよ^^

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 役に立った (2)
  • 興味深い (2)

Comments