ヒカリガミエタ

2-17小倉12R シュエットヌーベル4 レース結果
この記事は約4分で読めます。

本日の小倉競馬最終レース、大牟田特別(500万下 芝1,200m)にシュエットヌーベルが出走しました。
近走成績や父系からは決してプラス要因とはならない初の芝レースであることなどもあって、オッズはかなり抜けた最低人気。
単勝は250倍近いオッズで、もはや誰もが見放したかと諦めムードではありました。
ワタクシも馬券こそ単複・三連複・三連単とガッツリ買っておりましたが、これは毎度のことで単に「愛馬の馬券は買わないと気持ち悪い」という程度の応援馬券。
「芝で何か間違いが起きればなぁ」位の割とフラットな気持ちでTVの前へ。

 

2-17小倉12R シュエットヌーベル1

2-17小倉12R シュエットヌーベル1

 
しかし、スタートしてみると西田JKが半ば強引に押した事もあったでしょうが、ダートであれだけ苦労していたのがウソのようにすんなり先行しました。

 

2-17小倉12R シュエットヌーベル2

2-17小倉12R シュエットヌーベル2

 

2-17小倉12R シュエットヌーベル3

2-17小倉12R シュエットヌーベル3

 
さすがに無理に先行した分、4コーナーから直線に入る頃には一杯で徐々に馬群に飲まれるかのように見えましたが、横にピッタリ付いていた一番人気のザベストエバーが下がって隣に馬がいなくなると、息を吹き返しました。

2-17小倉12R シュエットヌーベル4

2-17小倉12R シュエットヌーベル4

 
そこから、近走では鳴りを潜めていた末脚が炸裂し、3着馬にクビ差詰め寄ったところでゴール。
500万下では初、シュエット自身も未勝利勝ち以来の掲示板となりました。

 
久しぶりにTVの前で叫びました^^
3着なら三連複でも50万、三連単なら350万馬券でしたΨ(`▽´)Ψ
ま、こうやって応援し続けていればいつかはこういう馬券も取らせてもらえそうな気はしますし、逆にこういう買い方でもしてないと取れるような馬券でもないですし、一生に一度くらいはあるでしょうね^^

 
それにしても、我が愛馬ながらこの結果にはビックリしました。
ここまでのスマートファルコン産駒の成績といえば、

 

スマートファルコン産駒成績

スマートファルコン産駒成績


 
見ての通り、芝での勝鞍は1勝のみ。
しかも、全て平場での勝鞍で特別戦では未だ未勝利です。
唯一芝で勝ち星のあるローズシュクレは母ロゼカラーで母系の血統的裏付けもあります。
その仔でさえ、500万ではまだ勝ち星はなく、正直シュエットが芝で通用するとは思っていませんでした。
ここで一度芝を経験させることで何かが変わってくればいいかなぁ位に考えてました。

 
以下、ノルマンディーOC公式サイトでのレース後コメント

★2/17(土)小倉・大牟田特別(芝1200m・混)西田雄一郎騎手 結果4着

「返し馬でキャンターにおろそうとしても、両前がスッとは出ていかない。これまでダートを使ってきた理由は分かりますね。ただ、レースで騎乗してきた乗り役たちが、芝でも大丈夫と話していたのを聞いていましたし、陣営の指示を受けてテンからなるべく前につけるよう心がけました。勝った馬が先手を主張し、息を入れようと一旦控えると、少し揉まれただけでズルズルと下がりそうになる。ダメだぞと叱りつけてハミをかけ直すとまたハミをグッと取って進んでいきました。着差を考えるともう少しなんとかしたかったです!でも、けっこうキツい流れの中で馬は頑張っていますよ。それと跨った感触から、今日のデキは物凄く良かったと思います」(西田雄一郎騎手)

 
淡々としたコメントの中にも、これまで少し甘えんぼさんだったシュエットさんを甘えさせることなく、しっかりと終始レースに参加させたことが伺えます。
今回こういう形でレースが出来たことはとても大きいと思います。
上のクラスではどうかわかりませんが、500万なら通用する位の芝適性はあることがわかりました。
このなかである程度馬群に揉まれながら精神面の成長を促してもらってからダート帰りすれば、安定したレースができるようになるんじゃないかと思います。
西田騎手とも手が合いそうですので、これからも教育係として引き続き手綱を取って欲しいと思います。
そして、夏には是非新潟千直へ!^^

ありがとう、西田♡

西田雄一郎騎手

西田雄一郎騎手

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (12)
  • 役に立った (0)
  • 興味深い (1)

Comments