ノルマンディー2018年産3次募集 出資馬

出資
この記事は約3分で読めます。

昨日始まったノルマンディーOC2018年産3次募集。
『目玉』アドバンスクラーレの18が開始5分足らずで満口になるなど、凄まじいデアリングタクト効果。
これまで散々『売れ残り』だの『惨事募集』など揶揄されておりましたが、初日に3頭の満口馬を輩出する大盛況となりました。
ワタクシも前回書きましたように、今回の3次募集で一頭追加させていただきました^^

今回、我チームに新たに加わった一頭は

・ピンキーカフェの18

牝馬 黒鹿毛 2018/5/7生
父:ダノンレジェンド × 母:ピンキーカフェ(母の父:ステイゴールド)
生産:浦河・斉藤英牧場  美浦・菊沢隆徳厩舎入厩予定
募集金額:1160万(一口29000円)

ピンキーカフェの18

ピンキーカフェの18 20200512

欧州の由緒正しい牝系で、各所に現代競馬の主要血脈が散りばめられています。
本来ならここにカナロアやエピファなんかをつければミスプロの4×5やらサンデーの3×4なんかでまとまって超人気の仔ができたりすると思いますが、本馬の父は零細ヒムヤー系のダノンレジェンド。
まずはそこがマイナー志向の琴線にビンビン触れました^^
ここまで5代血統表の中にステゴの入った仔に出資していないのも大きいです。
ダノンレジェンドはダートで活躍した馬ですが、構成的には芝に出る仔が出てもおかしくないと思いますし、この牝系との組み合わせなら特にその可能性はあるかなと思いました。
普段はどっちに転ぶかわからないような仔はどっちつかずになりそうで敬遠してしまうところですが、この仔に関してはそのどっちに転ぶかわからない感じが玉手箱を開けるような感覚でワクワクしてしまいます^^
動画ではちょっと神経質そうな素振りを見せていますが、歩様に関しては全く気になるところはありません。
繋ぎに関してもセール時の写真と募集時の写真では違ってますし、撮り方や角度の問題もあるような気もしますし、これからまだ変わってくるところもあるでしょうから特に気にしていません。
今のところ走りに関してもマイナス点は見当たらない(見にくいだけ説)ので、このまま順調に進んでくれれば楽しみです。

これで3世代続けて菊沢隆徳厩舎の仔に出資することになります。
今やノルマンディー関東エース厩舎とも言える厩舎ですが、残念なことにワタクシの前2世代は必ずしも成功とは言えませんでした。
これが3度目の正直。
今度こそ、菊沢厩舎で最後まで競走馬生活を全うできるような仔になってほしいと願っております。

これで今年も例年同様、世代牡牝2頭ずつの陣容となりました。
ご一緒される皆様、これから数年間、最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Comments

タイトルとURLをコピーしました