ノルマンディー17年産 1次募集 動画

20181009 ハッピーダイアリー動画 ノルマンディー

本日ノルマンディーOC Youtube公式チャンネルに2017年産1次募集馬の動画が上がりました。
先程一通りザッと見終わりましたので、今年も例年通り出資候補として考えている仔及び、動画を見て目についた仔をピックアップしていきたいと思います。

 
今年も一応書いておきます。
ウォーキング動画ではどちらかと言うと前駆の可動域と前肢の掻き込みを重点的にチェックする傾向です。
馬体を見る上では後躯を中心に全体的なバランスを見ている感じですが、前駆がきちんと稼働しないと後躯にしっかりと運動エネルギーが伝わらず立派なトモも宝の持ち腐れになってしまうのではないかというのが、個人的な考えです。
そして前駆の稼働と首の使い方が連動していれば全体的に躍動感が波及するものと思ってみております。
という感じがワタクシ的チェックポイントにはなりますが、毎度申し上げてる通り相馬眼やら馬体を評価するような深い知識は持ち合わせておりませんので、個人の主観として捉えて頂けたら幸いです。

 
・ハッピーダイアリーの17
 

募集No .11 ハッピーダイアリーの17(父:ハービンジャー)

 
胸前も大きく、馬体は非常にしっかりしてますね。
首の使い方も自然で全体的に力強くまとまっていると思います。
反面、素軽さには少し欠けるかなといった印象。
速歩になったときにどの程度変わってくるのかというところですかね。
丈夫そうな仔なので、コツコツと走ってくれそうな感じはあります。

 
 
・キョウエイハツラツの17
 

募集No .16 キョウエイハツラツの17(父:ジャスタウェイ)

 
ゆったり歩かせてはいますが、しっかりとした前進気鋭は見て取れます。
裏を返すとそれ以外特筆すべき所はないのですが、大きな減点もないです。
しいて言えば左肩の出が少しゴツゴツしてるかなとは思いますが、そこまで気にする必要もなさそう。
人気になりそうな芦毛3頭の中では下半身は一番しっかりしていて馬体バランスもこの仔が最もよろしいかと。
 
その芦毛の他2頭ですが、
 
トーセンフォーユーの17
 

募集No .20 トーセンフォーユーの17(父:ゴールドシップ)

 
マルデデルマの17

募集No .24 マルデデルマの17(父:クロフネ)

 
どちらも前のさばきは良いけど如何せん後ろが小さいので、、、という感じです。
どちらも動き自体は悪くないだけに、様子見して成長度合いを見ていきたいところですが難しいところでしょうねぇ。。。

 
 
今回の動画で最もよく見えたのはミネルバサウンドの17でした。
 

募集No .13 ミネルバサウンドの17(父:ダイワメジャー)

 
前肢のストライドも大きく掻き込みも◯、後肢の踏み込みも申し分なくしっかり首も使えて全身連動できてます。
今回の募集馬の中で一番の高額馬になりますが、相対的な動きの中では理解はできるなという感じ。
金額見合いのリスク織り込み済みであればアリだと思います。
 
フサイチジェットの17は馬体バランスがとても良く、馬っぷりのよさが目を引きました。
 

募集No .22 フサイチジェットの17(父:スマートファルコン)

 
あまりスマートファルコンっぽさはないのですが、それが逆に芝でもいけそうな感じにみせます。
ミネルバサウンドの昆厩舎同様この仔も高木厩舎と、それぞれ東西の雄に預託されるのはそれなりの根拠があるんだなというのはわかります。

 
 
その他のところでは安馬枠のコーラルグリッタの17
 

募集No .17 コーラルグリッタの17(父:メイショウボーラー)

 
キビキビ歩けていて、前さばきもかなりスムースです。
後肢の踏み込みのしっかりしてますので、動きの面では安さを感じさせません。

 
 
もう1頭上げるならチェアユーアップの17
 

募集No .10 チェアユーアップの17(父:マツリダゴッホ)

 
今回ゴッホ産駒は牡牝1頭ずつ出ていますがこちらの方が好みです。
馬体のバランスもしっかりしていて非常に前向きさを感じられるところが良いと思います。

 
 
その他人気が予想される仔、逆に全く人気はなさそうだけど動きの良さそうな仔も何頭か別の機会があれば書いていこうと思います。
まだ測尺が出ていませんが概ね判断材料は揃ってきたかなと思いますので、来るべき募集開始に備えてじっくり検討していきたいと思います^^

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (7)
  • 役に立った (4)
  • 興味深い (0)

Comments