ノルマンディー15年産 募集馬 動画

ちょうど今日休みで、自宅でYouTubeを見ていたらノルマンディー募集馬の動画が上がり始めたので、上がるそばから追っかけて一通りみました。
何度もいいますが、ワタクシ、相馬眼やら馬体を評価するような深い知識は持ち合わせておりませんので、あくまで個人の感想ですw

出資有力候補馬からみると、

・オークルームの15


ずんぐりむっくりしてるかと思いましたが、動画で見る限りは写真で見るほど首も短くない感じです。
もう少し力強さは欲しいかなと思いましたが、柔らかさはあって前肢の可動域も広そうに見えます。
イオラニ、カルヴァリオの弟ですが、さほど気性の荒さは感じませんので、生涯「男」として生きていけるかもしれません^^
早生まれでデビューも早そうですし、これは出資確定でいいかなと思います。

   
・ルーシーショーの15


非常にリズミカルで軽快です。
少し緩さは感じますが、まだ1歳のこの時期ですし問題はないと思います。
クッション性も良くみえて、もしかしたら芝でもイケるのかもと思いました。
この仔も早生まれで早期始動可能でしょうし、これは出資確定します。

   
以下、検討中の仔たち

・メルセダリオの15


最も大きな懸念材料である立ち繋に関しては、動画で見る限りそこまで気になりませんでした。
馬体もゆったりと大きく見せてますし、首の使い方が上手でうまく全身を使った歩き方が出来ているように思えます。
もう少し後肢の出がスムースだと良いとは思いますが、蹴り足の力はありそうです。
もう少し検討しますが、馬代金を回収するくらいはイケるんじゃないかなという気もしてます。

   
・ホワイトピクシイの15


測尺が出てないので実際はどうなのかわかりませんが、思ったよりデカイなぁという印象です。
この仔も早生まれなので、他の仔たちよりも早く馬体が出来上がってるのかもしれませんが、イメージ的には500kgオーバーの大型馬。
ちょっと気性も荒そうだなという感じもしました。
せっかく早期始動出来ても大きすぎると仕上げに苦労しますので、引き続き測尺を待ちます。
(・・・今日中には上がるよね?)




その他、気になったというか目についたところでいうと、
キョウエイトルースの15に関しては、やはりまだまだ馬体が出来てません。
まだまだ時間もかかりそうですし、血統的にも本格化は4歳以降でしょうから、やはり3800万はリスキーな気がします。
本格化前に2勝くらいすればすごい馬になるんでしょうけど、そうなった時には自分に見る目がなかったということで次への糧とします^^

トーセンリリーの15はメルセダリオとは逆に動画では若干寝繋気味なのが気になりました。

ブリュメールの15はダイワメジャーらしさがあって、遅生まれですが仕上がりも早そうな感じがします。
お姉さんのルメイユールよりは早くデビュー出来るんじゃないでしょうか。
スターズファンドで一枚噛んでる仔の弟ですし、お姉さんのデビュー後の様子をみて再度検討したいです。

パッと見で非常によくみえたのが
・チェアユーアップの15


歩様のバランスが凄く良く見えました。
今募集馬中最安の仔ですし、田島俊明師はルナシンフォニーは残念な事になってしまいましたが、クリプトスコードでは結果も出していて、オフィシャルブログで積極的に管理馬の情報を伝えてくれる先生ですので、十二分に検討に値する仔だなぁと思います。



明後日くらいにはカタログも到着するでしょうが、カタログの情報は既にオフィシャルサイト上で全て確認できますので残るは測尺ですね。
会員数もかなり増えてますしネット上でみても今年度の募集から入会~出資される方もかなり多そうですので、どのくらい様子見できるかわかりませんが、少しでも楽しい一口馬主ライフがおくれるような仔を選んで出資したいと思います。

重ねて申し上げますが、上記はあくまでワタクシの主観で決してレビュー的なものではございませんので、よしなにお願いします^^;

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(4)
  • 役に立った(3)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。