テオドルス臨時更新

チーム近況

ノルマンディーOC公式サイトにテオドルスに関して近況が臨時更新されました。
大方の予想通りここで転厩になります。
九分九厘転厩とわかっていても、サイトトップに「臨時更新」の文字があると嫌なもんですねぇ^^;

・テオドルス(2017.4.18 :松風馬事センター 馬体重:ーーーkg)

今後の出走方針(在厩して調教を継続し、レースに使う)について木村哲也調教師と協議した結果、ここで他厩舎に環境を変えて再出発を図ることになりました。
美浦・粕谷昌央(カスヤマサオ)厩舎への転厩が決定しています。
明後日20日(木)に入厩し、1回新潟開催後半(5/13~)を目指す予定です。

粕谷昌央厩舎への預託はノルマンディー初となりますが、岡田牧雄オーナーが数多く預託されているので信頼関係は出来上がっている厩舎だと思われます。
年間勝利数や勝ち上がり率は良くはないですが、クラブ馬の回収率は118%とそこそこです。
管理頭数も多くはないのである程度は使ってくれそうな気配です。
明後日入厩とのことなので、週末の更新では何らかの方針をコメントしてくれるでしょう。

木村師の中では前走後のコメントからも既に終わっていたんだろうなと思います。
今回なにもコメントがないということは、これでノルマンディーとも終了なのかも知れませんね。
全く走る気配のない馬にも関わらず、パドックではきちんと直接状態をチェックされていたり好感の持てるところもありましたが、一昨年のシルクの懇親会や昨年末のノルマンディー懇親会での感じからはどうしてもいいイメージが持てませんでした。
人見知りで口下手でシャイな方なのかもしれませんが、だとしたらかなり損する方なんだろうなとは思います。

ともあれ、テオドルスにはもうさほど時間は残っていません。
新しい環境の元、秋までに勝ち上がれないにしてもその後クラブ側に何らかの方策を検討しようという気にさせるような変わり身を期待したいと思います。

この記事はいかがでしたか?
  • いいね! (5)
  • 興味深い (1)
  • 役に立った (0)
当記事に関するご意見・ご感想・ご質問などはページ最下部コメント欄よりお気軽にどうぞ!

Recommend

チーム近況
穴党一口馬主生活

Comments