ステラディウス連勝!

レース結果
この記事は約3分で読めます。

ステラディウスの中央復帰に向けた盛岡2戦目。
単勝130円の断然一番人気に応え、見事に連勝を飾りました。

ノルマンディーOC公式サイトに上がったレース後コメント。

・ステラディウス(2020.11.14 盛岡競馬場 馬体重:484kg)

★11/14(土)盛岡・C2 九組(ダ1200m)山本政聡騎手 結果:優勝

「スタートで立ち遅れた際はヒヤッとしましたが、鞍上の山本政聡ジョッキーは慌てず騒がずでしたね。『出負けしましたが、前走でも騎乗していますので、ここでは能力が違うと信じて騎乗していました。出走間隔が詰まっているからなのでしょうか、少しピリピリしていましたね』とのことでした。単勝1.3倍の支持に応えることが出来たとともに、2連勝を決めることが出来て良かったです。2着馬に終始外からプレッシャーを受け、それを振り切って最後は突き放すのですから、たいしたものだと思いますよ」(橘友和調教師)

20201114 盛岡5R ステラディウス 2勝目

スタートでやや出遅れ、ハナに立つまでに若干脚を使ってしまった上に、2着の馬に終始突かれながら並走するという苦しい展開。
3コーナー辺りからは手応えも違いましたし、一度も先頭を譲ることなく直線では最後に突き放してますので、このメンバーでは地力が違ったとは思います。
ただ、前走より1秒遅いタイムやイメージ的に圧勝という感じでもなかったので、その後のコメントがどうなるか注視してました。
中央復帰なら夕方以降に更新が上がり、冒頭に中央復帰の旨が記載されるはずですが、今回はレース直後にコメントもアップされ中央に関しての文言は全く入っていませんでした。
このことから、連勝~即中央復帰の目はなくなったと見て良いと思います。
盛岡開催は来週で終了しますが、年内一杯水沢の開催が残されてますので、このまま岩手に留まるなら年内一杯水沢を使った上での中央復帰になると思いますし、場合によっては来週の更新で他場への転出が発表されることになるかもしれません。
中央は現状どこの厩舎も2歳馬のデビューラッシュで馬房の空きが厳しいと思いますし、馬房に空きがある厩舎は(言い方は悪いですが)「そういう厩舎」だと思いますので、ある程度2歳馬の取捨が進むまでは地方での修行継続でも良いのかなという気もします。
とはいえ、やはり、ステラディウスの本質は芝だと思いますので、一定の時期が来たらこの後の地方での成績に関わらず中央に復帰させて頂きたいですね。

走りをしっかり見極め、矯正をしながら中央復帰の権利をもぎ取ってくれた橘厩舎の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
中央復帰を望んではいますが、このまましばらく面倒を見ていただきたいという気持ちもあります。
これからどうなっていくかわかりませんし、残された期間もひょっとしたら短いかもしれませんが、その間は今の方向性を維持して更にステラディウスのポテンシャルを引き出してもらえると嬉しいです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

これでワタクシの盛岡成績は4戦4勝の勝率10割で、今シーズンの盛岡開催終了になります。
これからもウチの仔たちがお世話になることもあるかもしれませんが、盛岡競馬場はゲンの良い移籍先として今後も自分の中で語り継がれていくことでしょうw

Comments

タイトルとURLをコピーしました