シュエット昇級戦確定と近況

シュエットヌーベル出走


今週は予定通りシュエットヌーベルの昇級初戦(11/3福島11R 河北新報杯)の出走が確定しました。
特別登録時は35頭いましたが、かなりの有力馬が翌日の京都に回り強メンバーは分散されました。
とはいえ、今回はメンバーレベルもかなり高く一筋縄ではいかない戦いにはなりますね。

ですが、各馬の持ち時計とシュエットの近3走洋芝を加味して斤量で補正すると、現在の充実度ならきちんと競馬ができれば全く勝負にならないメンバーではないと思います。
久々の鞍上・『主戦』西田の力を借りてなんとか掲示板以上を。
1000万下で安定した戦いができるようになってくれれば、我がチーム全体の光になります^^
(…勝ったら勝ったでそれは嬉しいですけどね^^)

ノルマンディーOC公式サイトでのコメントです。

☆11/03(祝)福島・河北新報杯(芝1200m・混ハンデ)西田雄一郎騎手

28日(日)に坂路コースで4ハロン55.0-40.8-26.8-13.6を単走で一杯に追われ、31日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、56.5-41.6-27.4-14.0を馬ナリに追い切りました。
「先週末は追い切りスケジュールを変更して、日曜日にビッシリ稽古をつけました。単走ながらも最後まで集中して動けていましたし、そこで出走態勢はほぼ整いましたので、水曜日は加藤騎手に跨ってもらいましたが、馬ナリでサッと流した程度。それでも相手に先着したように、仕上がりは良好です。クラスが上がって、休み明けの分どう影響するかも、北海道シリーズの3戦が好内容でしたからね。できればもう1kgハンデの恩恵が欲しかったところですが、レース振りに幅が出ていますし、あとは乗り慣れた鞍上に任せて出たなりで競馬をして欲しいと思います」(羽月友彦調教師)



北海道在厩馬近況(2018.10.31)



ノルマンディーOC公式サイトに月末の北海道在厩馬の近況が上がりました。
今月から、1歳馬の近況も加わることになりました。
しばらくは月末のみの更新になりますが、ここから春先までの間にどれだけ馬が変わっていくのか非常に楽しみな期間になりますね^^


2歳馬


・ラヴィブリランテ(2018.10.31 ノルマンディーファーム 馬体重:513kg)

現在は馬場2周と坂路2本(上限25秒ペース)のメニューで調整しています。
騎乗担当者は「この中間もトレッドミルで調整をおこなっていましたが、もう騎乗を始めても問題なさそうなことから、17日(水)に丸馬場で状態確認し、翌18日(木)より馬場入りを再開しました。しばらく休んでいたため、慎重に進めていますが、予想以上にスムーズで3日目からは軽いハッキングのメニュー。脚元の状態も変わりありません。まだ多少物見をしたり、他馬を気にしたりする面があって、背中に力が入っているのが伝わってきますが、その辺りは調教をこなしていくうちに解消されてくると思います」と話していました。


ついに乗り運動再開。
先月末から馬体重も増えてないので、乗る前もそれなりに動かしていたんじゃないかと思います。
ここから1ヶ月脚元に不安が出なければようやく移動ということになるでしょう。
なんとかここから先は順調にいってほしいと思います。



1歳馬


・ハッピーダイアリーの17(2018.10.31 オカダスタッド 馬体重:461kg)

ハッピーダイアリーの17_201801031

ハッピーダイアリーの17_201801031


現在は夜間放牧と併行しながらウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。
担当者は「セリを経験していた馬ですから、ウォーキングマシン運動や洗い場での全身シャワーはお手の物。イヤリングスタッフからも素直で扱い易いという報告を受けていましたが、少々のことでは動じない優等生です」と話すと、馬体と歩様のチェックを行った奥村武調教師は「常歩を見るかぎりまだトモが緩い印象を受けますが、これはハービンジャー産駒の特徴。自厩舎にもこれから走ってきそうな同産駒がいるんですが、頼りなかった馬が鍛錬を重ねてドンドンしっかりとしてくる傾向にあります。心配は無用、先々は必ず良くなるはずです」と話していました。


少しお腹周りが大きくなってるなと思ったら、募集時より早くも20kg以上増えてました^^;
この仔はおそらく放っといても大きくなると思うので、サクッと夜間放牧は終了して出来るだけ早く多目に乗り込んでほしいですね。
基本「丈夫そう」というところを最大のメリットと見て出資しましたので、このままデビューまでしっかりケガなくいってほしいなと思っています。



・キョウエイハツラツの17(2018.10.31 ノルマンディーファーム 馬体重:447kg)

キョウエイハツラツの17_201801031

キョウエイハツラツの17_201801031


現在は夜間放牧と併行しながらウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。
担当者は「今月22日(月)に厚賀オカダスタッドから移動してきたばかり。先ずは環境に馴染ませることを主眼に置いています。様子を見て本格的な馴致メニューに挑みたいと考えています」と話すと、馬体と歩様のチェックを行った中舘英二調教師は「いい馬ですね。胴部に伸びがあってスラリとした体型の持ち主。兄姉はダートに良績を残しているようですが、素軽さがあるから芝の長い所もこなしそうなイメージを持ちました」と話していました。


早くもノルマンディーファームに移動してました。
これは嬉しい誤算。
早く進んでる組ですね~。
馬体重も急激に増えてるわけではなく、理想的な成長曲線を描きそう。
ジャスタウェイっ仔なので、素軽さが見えるのは良いと思います。




昨日から始まった1次通常募集ではショウナンハトバの17が開始数分で瞬殺。
その後も続々と満口馬が出て、あっという間に5頭が満口になり、先行満口分と併せ計10頭が満口になりました。
後3頭ほど今週中に満口になりそうな勢いで、まだまだノルマンディー人気衰えずといったところでしょうか。
なかなか様子見できそうな仔がいなくなってしまってるのは痛いところですが、週末シュエットさんにがんばってもらって他の仔たちも検討できたらなと思っております^^

この記事はいかがでしたか?
  • ♥いいね!(5)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

 各自お持ちのSNSアカウントでコメントできます。
 匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
 (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
 また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。