アーブルルージュも

チーム近況
この記事は約3分で読めます。

本日ノルマンディーOC公式サイトにて臨時更新があり、アーブルルージュの引退が発表されました。
前走平地格上競争で5着入着。
どうにかこの方向でもやっていけるか?という矢先の怪我による引退は非常に残念です。

アーブルルージュ臨時更新

・アーブルルージュ(2020.8.5 美浦トレセン:松山将樹厩舎 馬体重:ーーーkg)

レース後、夜になって左前の裏筋が張る状態で腫れもあったため、札幌競馬場内でエコー検査を受けたところ、左前脚の浅屈腱炎を発症しているとの診断。
膝下から球節のあたりまで万遍なく損傷しています。
最大損傷部位の損傷率は60%。
競走馬としての復帰には相当な時間を要する見込みとの見解です。
今後について関係者で協議を重ねた結果、大変残念ではありますが、明日6日(木)付けで中央競馬での登録を抹消して現役を引退することが決定いたしました。
なお、本馬は今週8/6(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
アーブルルージュ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「このような報告をしなければなりませんことお詫び申し上げます。再び平地で活躍の場を求めての週末のレースでもいいところは見せられたと思いますし、次はここに向かおうと具体的な目標を掲げていました。札幌が終わった後はどこで出走にこぎつけられるだろうかと、この先に期待を持ちながら構えたところだっただけに残念ですし、何よりも出資者の皆様に対して申し訳ない気持ちです。これまでの疲労が堰を切ったように出たことによるものだろうという獣医師の見解で、今思えば直線で最後のひと踏ん張りができなかったのはもしかしたら脚元が影響していたのかもしれません。現在、左前脚は腫れてはいますが、常歩で歩様に乱れが出ることもなく状態は落ち着いていると言えます。ただ、競走馬としての復帰への道のりは長く、獣医師を含め意見を交わした上で今回の決断に至りました。皆様のご期待に反する形となり申し訳ございません」(松山将樹調教師)

正直、全く予期してなかったかというとウソになりますが、ケガでの引退ということは想定していませんでした。
未勝利でしたが、血統的にダートへの対応に不安があったためか地方転出はしませんでした。
未勝利戦同様格上でも堅実な走りを見せていたので、どう見ても飛越に難のあった障害を2戦使ったことには悔いが残ります。
上のクラスでもこういう走りができるのであれば、多少適性に欠いていても地方で走らせてみても良いのでは?とTwitter等でも書いていたところでした。
先週のレースでも掲示板は確保でき、ある程度の能力は担保されたので次でダメならその路線はあるかなと思っていましたが、それも叶わぬ結末になってしまいました。
デビューから9戦、障害初戦の中山以外中央場所でのレースでは走っておらず、その中山も無観客。
デビュー前からずっと、なんとなくこの仔には会えないような気がしていたので、昨年夏、日帰り2レースのみ滞在という超弾丸遠征でしたが、無理矢理でも新潟まで会いに行って本当に良かったです。

損傷率60%という重症の状態でのオークション出品は買い手がつかない可能性も十分ありえますが、何とか心優しい馬主さんに拾っていただいて、いつかまたレースを見られる日が来ることを願ってやみません。
デビュー前からアーブルルージュに携わってくれた菊沢隆徳調教師並びに菊沢厩舎の皆様、デビューから調教・レース付きっきりで手綱を取ってくれた菊沢一樹騎手、最後に面倒を見てくれた松山将樹調教師・松山厩舎の皆様、本当にありがとうございました。

Comments

  1. ほんと突然のことで残念です。

    新潟1800芝で1分46.3秒0.3秒差で走ったんですよね。その時の勝ち馬は準オープンです。能力はあっても幸運とのめぐり合わせがこの子にはなかったんですね。

    屈腱炎ってよくわからないのですが、突然1日で60%の損傷なんでしょうかね、それとも少しずつ進んでいくもんでしょうかね。この子の場合はその前兆すらなかったのに、ほんと突然で。

    レイヴンキングさんには末永く健康に走ってもらいたいと思います。

    1+
    • >daisanbonjinさま
      ワンパンチ欠けるところはあったとはいえ、巡りあわせさえ良ければ未勝利で4歳を迎えるような仔ではなかったですよね。。。
      これもまた競馬なので、仕方ないかなとある程度納得はしています。

      脚に関しては、今の状態でも歩様には出ていないと言うことなので、少しずつ積み重なっていたけど気付かなかったということだったんじゃないでしょうか。
      見た目に変化がなければ歩様に出てないと気付くのは難しいかと思います。
      ガマン強い仔だったんですね。。。
      同期のレイヴンさんにはアーブルの分まで頑張ってもらわないといけないですね。

      1+
タイトルとURLをコピーしました