3歳馬近況更新(2017.6.23)

今週もノルマンディーOC公式サイトにて所属馬の情報が更新されました。



・シュエットヌーベル(2017.6.23 松風馬事センター 馬体重:465kg)

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。左トモの疲れや広範囲に出ていた皮膚病は概ね良化傾向。調教も通常量を問題なく消化しており、時間経過に応じてペースアップが図れるでしょう。引き続き順調な経緯です」(担当者)

先週に引き続き皮膚病の話。
何かのネタ振りのような気もしてなりませんが、まぁ、問題ないということなので良いでしょう。
馬体はしっかり増えているので順調に回復してると見て良いと思います。
来週もしくは再来週には戻す感じじゃないでしょうかね。



・テオドルス(2017.6.23 美浦トレセン:粕谷昌央厩舎 馬体重:ーーーkg)

22日(木)に坂路コースで4ハロン57.3-42.6-28.3-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。
「チークピーシズを付け、大知君で追い切ってみました。周りを気にする度合いも減り、走りに前向きさも感じられ、動きそのものも決して悪くはありませんでしたが、ただ、残念ながらこちらの期待している『集中力の持続』に関しての劇的な効果は見られませんでした。以前の木村厩舎でも付けていたように、ブリンカーに変えてみましょう。右前の球節がモヤモヤしたり、左前にソエの兆候も見られますが、ここまできたら、なんとしてでもしっかりとケアをして、福島開催に向かいたいと思います」(粕谷昌央調教師)

再び大知を背に追い切り。
なかなか調教ではタイムが伸びませんね。
今日(6/25)も追いきってるようですが、大きな伸びはないようです。
早く使いたいような感じなので、早ければ来週の千八辺りで登録しそうな気はします。
最後になるかもしれないので、できれば今までとは全く違った条件を使って見てほしいとは思いますが、、、



・ダイバージェント(2017.6.23 :ノルマンディーファーム小野町 馬体重:468kg)

現在は舎飼い休養中です。
引き続き馬は元気一杯ですし、馬房の中や手入れをしている限りは痛がったり気にしたりする素振りも見られません。
来週中に一度レントゲンを撮る予定で、その検査の結果次第で運動を再開するか、もう1週休ませるかの判断をするつもりです。

小野町へ戻って、すっかり馬体は緩んでいるようで10kg増加。
脚元はかなり良さそうですので、このまま乗り運動を再開するのではないでしょうか。
福島に間に合えばよかったですけどね~
このまま予定通り新潟で復帰ということになりそうです。




来週からは2歳馬も毎週の更新に加わってきそうです。
ここしばらくは出走もないのでなかなかテンションも上がってきませんが、明日には4次募集も発表されますし、少しだけブログの方は動きそうですね^^

この記事はいかかでしたか?
  • ♥いいね!(0)
  • 役に立った(0)
  • 興味深い(0)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事へのコメント

  各SNSアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  匿名でもメールアドレス入力でコメントできます。
  (アドレスはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。